寿司・刺身・海鮮丼

さくら水産 浅草吾妻橋店

さくら水産 浅草吾妻橋店  さくら水産 浅草吾妻橋店

今日は炎天下の中、隅田川沿いまで足を伸ばしてきました。
さくら水産 浅草吾妻橋店」です。

激安チェーン海鮮居酒屋として有名なさくら水産ですが、昼はどの店舗もランチをやってくれています。
しかも価格は居酒屋メニューに負けず劣らずのワンコイン。
低予算ランチを捜し求めるこのサイトとしては訪れずにはいられません。

この浅草吾妻橋店はその名のとおり、吾妻橋のすぐ側にあります。
神谷バーの交差点のところまで来てまわりを見渡せば看板が目に入ることでしょう。

・日替わりランチA  500円
・日替わりランチB  500円
・日替わりランチC  500円
・まぐろ中落ち定食  600円
・さばの味噌煮定食  550円
・刺身定食      680円

ランチメニューは以上のとおりです。
日替わりが3種類もあるっていうのは珍しいですね。
ランチに迷うサラリーマンにはありがたいことで。

このお店のランチタイムは食券制になっています。
食券を券売機で購入した後はカウンターにそれを差し出しておかずをいただきます。
そしてここからは完全にセルフサービス。

ご飯とみそ汁を器に自分でよそい、お好みで生卵、味付け海苔、たくわんを持っていきます。
なんとこれらはおかず以外全ておかわり自由で取り放題です。
こんな安いランチなのにこんなに充実していいの!?って感じ。

さくら水産 浅草吾妻橋店  さくら水産 浅草吾妻橋店

今日は日変わりランチAだった、ねぎとろとヤリイカ刺身の二点盛を選択。
写真のとおり刺身自体はちょっと少なめです。
まぁ値段が値段だから仕方ないか。

味も・・・まぁ、そうだよなってレベル。
イカはなんだか固くて味がないし、ねぎとろはあまりに甘みがなくて純モノとはとても思えない淡泊さ。
刺身を選択したのはちょっとミスチョイスだったかなぁ。
焼魚なんかのほうが素材の鮮度がうまくごまかされて美味しく食べれるのかも。

ゴチソウサマ。

居酒屋の時間帯のときもそうなんですが、海鮮居酒屋なのに海鮮系が美味しくないっていうのは(笑)
割り切って海鮮系は選択肢から捨てて、揚げ物なんかを頼むのがこの店の正しい使い方なのかもしれません。
たしか唐揚げとか揚げ豆腐とか普通に美味しかった記憶が。
価格自体は相当リーズナブルので、チョイスさえしっかりすれば美味しく安くくつろげます。

まぁ、ご飯・みそ汁・生卵・たくわん・味付け海苔がおかわり自由ってことを考えれば
そんなに贅沢は言ってはいけないのかもしれませんね。
コスとパフォーマンスって点では十分なランチ。
一度ご賞味アレ。

さくら水産 浅草吾妻橋店
<さくら水産 浅草吾妻橋店>
東京都台東区雷門2-1-15 中川ビル1F・2F TEL:03-3844-2580
営業時間:平日11時~14時、16時~24時、土日祝12時~24時 定休日なし

寿司初 総本店

寿司初 総本店  寿司初 総本店

・・・暑い!
とにかく暑い!

2010年の漢字は「暑」だったわけですが、今年も負けず劣らずの暑さ。
太陽さん、お願いだからもう少し自重して。

結局これからは毎年毎年猛暑になるってことで間違いないんですかねぇ?
しかし「ストップ温暖化!」なんてキャッチフレーズはよく耳にするけど、
これだけ暑いと全くストップできている気がしない(汗)

そんなわけで熱い食事を食べる気には全くなれず、相変わらずの冷食攻めです。
今日は「寿司初 総本店」に行ってきました。

お店はすしや通りのアーケードの中にあります。
ちょうどシャゴリカの隣ぐらい。
なんだかオシャレで高級そうな雰囲気をかもし出しています。

もちろんその見た目のとおり、お高いお寿司屋さん。
でもこの低予算グルメサイトが狙うはただひとつ。
お得なランチメニューです。

寿司初 総本店

・海鮮ちらし  1,300円
・鉄火丼    1,000円
・ばらちらし  1,000円

大トロ一貫で800円するレベルのお店としては、
なかなかリーズナブルな価格ではないでしょうか。
あ、ちなみに茶碗蒸しとおみそ汁もセットで付いてきます。

寿司初 総本店  寿司初 総本店

今日はばらちらし(1,000円)を注文しました。
最近ちらしとか海鮮丼ばっかり食べているような気がするけど。
まぁそれぞれの味を忘れないうちに食べ比べできるから良しとしとこう。

とりあえず見栄えはかなりの鮮やかさですね。
イクラとえびっこがけっこうな量散りばめられていて本当に華やか。
ほかは鮪、イカ、鯛を小さなブロック状に切り刻んだものが乗っています。
あとは錦糸玉子、キュウリの細切りが添えられ、具の下には刻み海苔が敷き詰められていました。

さてさて、肝心の味ですが・・・。
なんだろう、なんか印象に残らない。

具材そのものに劇的な感動はないし、
酢飯もいたって普通。
しいて言うなら多めに散らされているえびっこの食感が心地いいぐらい?
なんだかなぁ。

茶碗蒸しは固さと素材の甘さがいい感じで、とても美味しかったです。
まぁ、こちらも絶品ってほどではなかったですが。
ゴチソウサマ。

むむむむ・・・。
お店の高級感に過度に期待しすぎたのかもしれません。
長い間浅草でやっているうちに観光客向けになっちゃったのかなぁ。

ネット上のレビューにあった言葉。
 「握りたてが一番美味い寿司は、カウンター席で食べてこそ。
テーブル席が多い寿司屋は、それを重視せず観光客やファミリー向けになってしまっている」

実際このお店はカウンター席よりも圧倒的にテーブル席のほうが多いです。
今回食べたのはちらしですし、この言葉を全肯定するのも乱暴な気がしますが、
確かに一理あるなぁとまじまじと感じました。

うーん、せっかくすしや通りにあるお店なんだからもう少し頑張ってほしいところです。
「浅草にすしや通りあり!」って観光客に自慢できるような、そんな未来図を期待。

寿司初 総本店
<寿司初 総本店>
東京都台東区浅草1-12-10 TEL:03-3842-0777
営業時間:平日11時半~15時、17時~22時半、土日祝日11時半~22時半 定休日なし

金太楼鮨 浅草中央店

金太楼鮨 浅草中央店  金太楼鮨 浅草中央店

本格的に夏日和になってきましたね。
こんなときに暑い料理になんか食ってられるか!
・・・ってことで今日はお寿司です。
金太楼鮨 浅草中央店」へ行ってきました。

店構えは個人経営の老舗っぽい感じなんですが、
実はれっきとしたチェーン店です。
茨城、千葉から東東京のほうにかけて20数店舗ぐらい展開しています。
いずれ新宿・渋谷方面にも展開していくんでしょうか。

さてさて、この浅草中央店。
カウンター席が10席程度、座敷テーブル席が4席程度あってけっこうな広さ。
裏通りにあることもあってか、ランチタイムど真ん中でも混雑理由で入れないことはないかと。

・鮪づけ丼    700円
・桜にぎり(1人前) 700円
・桜にぎり(1.5人前) 1000円
・上にぎり    1,600円
・おまかせにぎり 2,000円
・海鮮ちらし   800円
・特撰ちらし   1,600円
・親子丼    1,200円
・特上にぎりちらし 2,800円

ランチメニューはざっくりこんな感じ。
浅草の寿司屋としてはかなりリーズナブルな値段設定ですね。

金太楼鮨 浅草中央店  金太楼鮨 浅草中央店

今日は海鮮ちらし(800円)を注文しました。
みそ汁とサラダが一緒についてきます。

海鮮ちらしとしては具の量が豪華ですね。
完全にご飯が具で埋まってしまっています。
しかもその具ひとつひとつが大きい。
こういうのは嬉しい限りですな。

味的には・・・うーん、まぁ、こんなもんと言えばこんなもんって感じ。
ネタにあまり新鮮さを感じませんでした。
この値段でこの量だから仕方ないと思ったほうがいいのかなぁ。。。
ダメじゃないけど・・・まぁねぇ、って印象のネタでした。

酢飯とみそ汁とサラダはいたって普通。
いかにもチェーン店って感じではありますが、普通に美味しく食べれるレベルです。
ゴチソウサマ。

お店の雰囲気に高級感があったせいか過剰に期待してしまったかもしれません。
いい意味でも悪い意味でも値段に見合った料理が出てくる普通のお寿司屋さんでした。
まぁ、お手頃な値段なのは間違いないので、企業戦士のランチのレパートリーにはいいかもしれませんね。
観光で来てる人は・・・わざわざここで食べなくてもっていうのが正直なトコロ。

次来るときは握り系に挑戦しようかな。

金太楼鮨 浅草中央店
<金太楼鮨 浅草中央店>
東京都台東区浅草1-17-12 TEL:03-3845-0280
営業時間:11時半~24時(土日祝日は23時まで) 定休日なし