寿司・刺身・海鮮丼

下関ふぐ 割烹 松もと

下関ふぐ 割烹 松もと  下関ふぐ 割烹 松もと

今日のランチはちょいとだけ豪勢に。
訪れたのは「下関ふぐ 割烹 松もと」です。

お店は国際通り沿いで、銀座線の田原町駅近く。
近くには天笑やドトールなんかが並んでいます。

特別目立つ看板がないせいか、あまり印象に残らない店構えですね。
ランチの文字に通行人はチラリと目をやるんですが、なかなか足を止めるところまではいかない模様。
すぐ近くで天笑や一丁目一番地の店員さんが呼び込みをやってるせいもあってか、
初見客の争奪戦ではちょっと負けてる感じがします。
うーん、こういうのもったいない。

お店のドアを開けるといきなり階段があって、2階に登ることになります。
2階にあがると4人掛けテーブルが5つほど並んでいました。
奥のほうには広そうな座敷席がいっぱい。
外観から想像するよりかなり大きなお店ですね。

雰囲気的にはいかにも下町の庶民派食堂って感じです。
でも店内は綺麗にされているし、店員のおばちゃんは愛嬌があるしで、
お昼からちょいと一杯ひっかけるなんてのも良さそうな居心地の良い空間。

・天ぷら定食      600円
・鯵叩き定食      600円
・焼鯖定食       600円
・ふぐ雑炊       600円
・焼魚定食       700円
・うなぎ丼       700円
・ちらし寿司      800円
・かき雑炊       800円
・ぎんだら照焼定食   900円
・おべんとう      900円
・刺身盛り合わせ    900円
・どぜう柳川鍋定職   1,000円
・うなぎ丼(上)    1,200円
・ふぐ刺身御飯     1,200円
・ふぐ天ぷら御飯    1,200円
・うなぎ重箱(松)   1,575円
・うなぎ重箱(竹)   2,100円
・うなぎ重箱(梅)   2,675円
・刺身膳        2,100円
・天ぷら膳       2,100円
・松もと膳       2,625円
・田原膳        3,150円

以上がランチメニュー。
天ぷら定食やうなぎ丼などの普通はお高いご飯が、驚きの600円~900円!
なかなかこの価格帯でこれらを提供してくれるお店はないのではないでしょうか。

低価格浅草グルメ追求サイトであるこの浅草雑食日記。
いつものだったら迷わず600円の天ぷら定食を選ぶところですが、
ここのメインは何といってもフグ。
やっぱりメインメニューを頼まねばならないだろうってことで・・・

下関ふぐ 割烹 松もと  下関ふぐ 割烹 松もと

どーん。
頼んじゃいました、ふぐ刺身御飯(1,200円)。

おお、価格からするともうちょっとこじんまりとした定食がくるかと思っていたら、
平皿いっぱいのふぐ刺しに皮の細切り付きで、予想外のボリュームでした。
なんて嬉しい誤算ヽ(*´∀`)ノ

身がやや厚めに切られているので弾力が強いですが、このへんは好みの問題でしょうか。
味はさすがに高級フグ料理店の一級品と比べれば見劣りしますが、安かろうがフグはフグ。
1,200円でこの量のフグが食べれるならもう幸せ以外の何物でもないです。

下関ふぐ 割烹 松もと  下関ふぐ 割烹 松もと

こちらは相方が頼んだふぐ刺身天ぷら御飯(1,200円)。
天ぷらはふぐが4つ、あとはししとう、ナス、かきあげが乗っていました。
写真だと小さく見えますが、こちらもフグ刺し同様けっこうなボリュームです。

サクッっと柔らかく揚げられていて良い感じの天ぷらですね。
ふぐ天はもちろん美味しかったですが、意外なダークホースはなんとナス天。
天つゆに通してかぶりつくと、衣のさっくり部分としっとり部分が口の中でうまく共演し、
ナス本体の水分がぎゅーっと搾り出されて本当に美味しいです。
ウマウマー。

ゴチソウサマ。

今回訪れた印象だとお世辞にも繁盛しているとは言えないんですが、
全体的にもうちょっと評価されていいお店のように思いました。
コストパフォーマンスが良くて居心地のいい良店です。

うーん、お店の外観の問題なのかなぁ。
外からだと店内が暗そうでに見えるので、照明増やすとか、目立ちやすい看板追加するとかして、
お客が「おっ」と立ち止まるような要素をもっと増やせばいいのになぁ。

もったいないよ、松もとさん!

下関ふぐ 割烹 松もと
<下関ふぐ 割烹 松もと>
東京都台東区西浅草1-1-13 TEL:03-3845-2929
営業時間:11時~14時、17時~22時 毎週日曜定休

寿司清

寿司清  寿司清

まだ雪とか降るの・・・(/Д`)・゜・

ここ最近暖かかったので「もう春も近いかぁ」なんて気分になっていましたが、
まぁ、おもいっきり気のせいでしたね。
冬はまだまだ続きます。

今日は「寿司清(すしせい)」へ行ってきました。
てんや側からすしや通りに入ってすぐ左手にあるお寿司屋さん。
以前紹介した三岩のちょうどお向かいになります。

前々から一度行こうと思いつつ、ずっとスルーし続けてしまっていたお店。
低予算を心がけているウチのサイトとしては、ランチで1,000円ってのがちょっとネックで(苦笑)
今回ヒルナンデスの「浅草の料理人が選ぶ美味しいお店」って特集で2位に入っていたのを見て、
これは早々に記事にせねばと足を運んだ次第です。
ああ、メディアに面白いように釣られるワタシ。

ちょっとランチからは時間をずらして13時過ぎに来訪。
常連客らしき人が数人カウンター席で賑やかに大将とお話してました。

店内にはカウンター席が8つ程度、4人掛けテーブルや座敷席がいくつかある程度で、
お店の大きさの割には席を少なめにしてゆったりした空間を作っていますね。
非常に居心地良く長居できそうな感じ。

・ランチ(中落ちとねぎとろの海鮮丼) 1,000円
・まぐろ寿司 1,750円
・鉄火丼  1,900円
・上握り  1,900円
・握り(ことぶき) 3,400円
ほか

上記がメニューの一部。
一見高そうに見えますが、夜に食べにくれば1万円札は軽く飛んでいくお店だと思えば超破格。
その中でもやっぱり1,000円のランチが一番コスパ良さそうですね。
迷わずランチを注文しました。

寿司清  寿司清

運ばれてきました、中落ちとねぎとろの海鮮丼。
お吸い物と漬物がセットで付いてきます。
プラス500円で茶碗蒸しがつくらしいですが、
1,000円のランチに500円のオプションもなんだかなと思って今回はやめておきました。

豪勢に中落ちとねぎとろが酢飯を覆い隠しています。
そのほかにネギとツマと水菜、小さな玉子焼きも乗ってます。
うん、こういう海鮮系の丼物としてはかなりレベルの高い素敵なビジュアル。

しかもかなり美味しいー!

まぐろは中落ちもねぎとろもすごく質が良くて、
口の中に入れると素材の甘さがじゅわっと広がってそのまま溶けてなくなっていきます。
そして素材の味を邪魔しない程度にほのかにつけられた味付けもグッド。
ほんのり染み込んだダシの甘さはまぐろにも酢飯にも相性抜群です。

一切れだけ乗った玉子焼き、お吸い物ともに上品でおいしく、
全てが仕入れの良さと料理人の腕の良さを教えてくれているようでした。
これならほかの握りや刺身も絶対旨いだろうと確信できるぐらいのレベルの高さです。

ゴチソウサマ。

いいっすね、創業120年は伊達じゃないです。
昔からすしや通りの代表を担うお店としてずっと味を磨いてきたのでしょう。
接客は丁寧で威勢が良くて気前も良し、店内も綺麗で居心地良し。
浅草にずっと残っていてほしい良店です。

「今日は浅草で寿司だ!」って思ったときには是非この寿司清を候補のひとつにどうぞ。

寿司清
<寿司清>
東京都台東区浅草1-9-8 TEL:03-3841-1604
営業時間:平日11時~15時、17時~21時45分 毎週月曜定休日

まるごと北海道 浅草国際通り店

まるごと北海道 浅草国際通り店  まるごと北海道 浅草国際通り店

今日は国際通りを真っ直ぐ北上。
まるごと北海道 浅草国際通り店」に行ってきました。

浅草グルメ紹介サイトにも関わらず北海道料理のお店ですが、そのへんはスルーしてください。
このサイト、これまでもこれからもずっとこんな調子です。
浅草で食べれるメシならばなんでもいいじゃないですか(笑)

このまるごと北海道はあと池袋店と、浅草雷門前に物産店が展開されています。
昔は浅草通りの菜香の2Fにも入っていたんですが、そちらは残念ながら閉店してしまいました。

基本的にはジンギスカンとカニがウリの居酒屋ですが、狙いはもちろん安価のランチ。
カニ・イクラ・鮭入りの北海三色丼や海鮮華ちらしがなんと950円。
あとはザンギ(からあげ)定食が850円、ホッケ定食が950円、ジンギスカン定食が950円です。
ランチとしてはなんとも豪華なラインナップですね。

まるごと北海道 浅草国際通り店  まるごと北海道 浅草国際通り店

まるごと北海道 浅草国際通り店  まるごと北海道 浅草国際通り店

相方と一緒だったので、それぞれ北海三色丼と海鮮華ちらしを注文しました。
どちらも味噌汁、お新香、ごぼうの小鉢がセットで付いてきます。

北海三色丼は前述のとおりカニ・イクラ・鮭が乗っかっているんですが・・・。
カニって身をほぐしたヤツかよぉ(涙)(p´;ω;`q)
ほぐすことで明らかにかさを稼ぎにきていますし、解凍したカニのあの味気なさがプンプン。
サケはまさかの焼鮭ほぐしで、こちらも味がそっけない。
お店で焼いたんじゃなくてどこかで焼鮭の切り身買ってきたんじゃないのって味。
イクラだけはまぁ、及第点って感じだけど・・・。

正直このクオリティだとキツイなぁ。。。
量も表にあった看板の写真より露骨に少ないし。
ああ、なんだかガクーン。

カニの足が沈んでいる味噌汁(通称てっぽう汁)はまぁまぁ。
ただし沈んでいる身は煮込まれてダシが全て出切っているので、身そのものの味は期待しないほうが吉です。
汁そのものは普通に美味しいです。

相方が食べていた海鮮華ちらし、少しだけいただきました。
全体的に可もなく不可もなくってトコでしょうか。
具はサーモン、イカ、カツオ、マグロ、イクラ、きゅうりに刻み海苔。
この中ではカツオが美味しかったです。
しかし残念ながらこちらもかなり量が少ない。。。

ゴチソウサマ。

うーん、950円とはいえこのクオリティとこの量はいかがなものか。
カニやイクラが乗ってんだから値段的に仕方ないって言われればそれまでですが、
それなら表の看板の写真と違いすぎるのはいただけないですね。

ぐるなびとか見るとジンギスカンや生ラムなんかは評判がいいみたいなので
次回はそっちを試してみることにします。
店の評価はそれからかなぁ。
むむむ・・・。

まるごと北海道 浅草国際通り店
<まるごと北海道 浅草国際通り店>
東京都台東区浅草2-11-5 TEL:03-5827-1129
営業時間:ランチ11時半~14時(月曜~土曜)、夜17時~24時 年中無休