定食系

とんかつ とん将

とんかつ とん将 とんかつ とん将

今日は浅草3丁目のほうへ。
「とんかつ とん将」を訪れました。

お店は浅草3丁目の裏路地にあります。
5656会館のところから北に入って1つめの曲がり角を右に入ったところ。
浅草寺のすぐ裏手でありながら、観光客はまず足を運ばない立地です。
でも実はけっこう良さげな雰囲気のお店が並ぶ味のある通りなのですよココ。
アニマル浜口のトレーニングジムも近いし(←関係ない)

アニマル浜口
↑もしかしたら親子で食べにきたりもしてるかもね

さて、このとん将なのですが、先に言っておきますと、
絶対に平日のランチで訪れたほうがお得です。

夜や土日に定食系を頼むとどれも1,500円を超えてしまうのですが、
平日のランチタイムであれば、全く同じクオリティのものが900円前後で食べられます。
低予算グルメを志す我が浅草雑食日記としては、これは譲れない部分。
繰り返します、平日ランチタイムで攻め込むようにしましょう。

ただし、ここは知る人ぞ知る人気店。
お昼ど真ん中の時間帯はすんなり入れないこともありえるので、
できれば時間をちょいハズして訪れたほうが良いかもです。

さて、自分が訪れたのは13時過ぎ。
店内はカウンターが数席と、2人掛けと4人掛けのテーブルがちょっとだけ。
一度に多くのお客は入れません。
お客のピークは過ぎていましたが、それでも席のほとんどは埋まっていました。

ロースカツ       900円
ひれカツ        1,000円
メンチカツ       900円
チキンカツ       900円
カニクリームコロッケ  900円
ハンバーグステーキ   950円
カツカレーライス   950円
かつ重 or かつ煮   1,000円

上記がランチタイム(11時半~14時)のメニュー。
どれもご飯、味噌汁、お新香、小鉢がついてきます。
うん、手ごろな価格帯であるっ!

ヒレカツを注文し、到着を待っている間、
女将さんが常連さんと仲良くしゃべっておられました。
うん、気さくで丁寧で感じの良い女将さん。
こういう方が接客を担当していると居心地が良くてイイですね。
通いたくなるお店って、やっぱりそういう部分が大事になってくると思います(*´ω`*)

ひれかつ定食

さてやってきました。
ヒレカツ定食(1,000円)です。

大きくて分厚いヒレカツが4枚出てきました。
定食としてはボリューム十分ですね!
そしてご飯、味噌汁、お新香、小鉢を含めた全体写真を撮り忘れたことは秘密。

ひれかつ定食

ヒレカツの断面。
めっちゃ肉厚なのがわかるかと思います。

そしてお味も抜群!
衣はサクサクだし、お肉は非常に柔らかくて口の中で甘みがふわーっと広がります。
ヒレカツなので脂分は当然少ないわけですが、お肉の味はとっても濃厚。
ご飯によく合う、最高のおかずでございます。
うまし!

どんぶりグランプリ すたみな丼 どんぶりグランプリ すたみな丼

あと、こっちは「すたみな丼(1,000円)」です。
これは台東区で開催されていたどんぶりグランプリというイベントに出品していた物で、
そのときだけの限定メニュー。
ヒレカツの層に大きなニンニクの欠片を挟み込んでいて、焼きししとうも追加されています。

ちょっとニンニクの主張が強くてヒレカツと仲悪い感じがするかな。
ニンニクをもうちょっと小さく刻むとかしてくれたらまた変わるのかもしれないけど。
グランプリ狙うにも従来のヒレカツにニンニクを挟んだだけなので、シンプル過ぎて工夫って部分で弱いかも。
ヒレカツ単体はめっちゃ美味しいので残念 (;一ω一||)

ごちそうさま!

すたみな丼はちょっとアレな感じもしましたが、
普通のカツ系はどれも絶品です♪
ミックスフライ定食っていうのも過去に食べたことがありますが、
どれもクオリティが高くて美味しかったです。

とん将のミックスフライ定食
↑ミックスフライ定食。ヒレカツ、カニクリームコロッケ、エビフライ、そしてなぜかハンバーグまで。

まぁ、ミックスフライはランチメニューではないため少々お値段が張りましたが(汗)
是非とも平日お昼のコスパが良い時間帯にお越し下さいまし。
浅草でとんかつ食べるならオススメです!

【関連リンク】
食べログ 「とんかつ とん将」
我は偏食を愛す。 「とんかつ とん将」
夢酔亭主人のオムライス食日記 「とんかつ とん将」
DoDoらいふ 「とんかつ とん将」

とんかつ とん将 地図
<とんかつ とん将>
東京都台東区浅草3-22-4 TEL:03-3872-7645
営業時間:11時半~22時(日曜祝日は21時まで) 定休日:毎週火曜日

炙り酒場 縁(ゆかり)

炙り酒場 縁(ゆかり)

今日は居酒屋ランチです。
「炙り酒場 縁(ゆかり)」へレッツゴー。

お店の場所は銀座線田原町駅の近く。
田原町駅の交差点から北上して、居酒屋の天笑のところで路地を左に入ったところ。
そう、あの人気店一丁目一番地が入っているマンションの1F部分がそのお店です。

このテナントは昔から入れ替わりが激しいテナントです。
前回も前々回も同じようなタイプの居酒屋が入っていました。
前回は確か「ねじべえ」、その前は「かっぽうぎ」って名前のお店。
ジャンルも価格帯もほぼ似ていたような気がします。
もしかして名前が違うだけでずっと同じ系列のお店が入れ替わってるだけなのかな?

まー、とりあえず今はこの「炙り酒場 縁(ゆかり)」。
もちろん居酒屋なので料理のメインは夜ですが、このサイトの趣旨は低価格のお得な食事の探求です。
嗚呼!そこにランチがあるというなら行かねばなるまい!!(←理解不能テンション)

炙り酒場 縁(ゆかり)

ランチメニューはこんな感じです。
一番安いおすすめや、ロースカツ定食、アジフライ定食で620円。
一番高い鮭はらす岩塩焼き定食でも850円。
うん、十分に安いですね。

12時前ぐらいの時間帯にお店に入ってみましたが、
店内はランチにやってきたサラリーマンがそこそこ。
実はこのお店、外見からは想像がつかないぐらいに店内が広いんですが、
ちょっと客入りは寂しい感じがしますねぇ。

2Fに入っている一丁目一番地はかなり美味しくて安いので、
同じ立地で繁盛するにはなかなか難しいのかも。
一丁目一番地に入れなかったお客が流れてくる恩恵はあるかもしれませんけどね。
むむむ。

炙り酒場 縁(ゆかり)

とりあえずロースカツ定食(620円)を注文してみました。

う、安っぽい。。。。

炙り酒場 縁(ゆかり)

なんでしょう、ハナマサとかの業務用スーパーに売ってる冷凍食品まんまって感じ。
断面を見ても衣と肉が完全に同化してくっついてますもんねぇ。
味ももちろん安っぽくてジューシーさなどは感じません。

周りのお客が食べているアジフライを見ても同じ様な感じでした。
ランチ用の揚げ物はきっと既製冷凍品を揚げただけなんじゃないでしょうか。
もしかしたら違うのかもしれませんが、どっちにしろそれぐらいのクオリティってことです。
ちょっと残念すぎるなぁ。。。

うーん、以前入っていた「ねじべえ」のときはオールワンコインランチ。
その前に入っていた「かっぽうぎ」のときは700円でおかずを自由に選べるランチ。
それらのほうがよっぽど魅力的なランチでした。
それらの後釜で入ったお店なら、それ以下のことやってたらすぐ終わっちゃうよ(ノД`)

「炙り酒場」を名乗っているので、さば文化干し焼き定食や鮭はらす岩塩焼き定食なら
もしかしたら一味違ったレベルのものが味わえるのかもしれませんが。
あまり試してみる気にもなれないのが正直なところですが。

田原町近辺は居酒屋激戦区なんで、結構まわりのレベルが高いです。
もうちょっと頑張ってくれっ!

【関連リンク】
食べログ 「炙り酒場 縁(ゆかり)」

炙り酒場 縁(ゆかり) 地図
<炙り酒場 縁(ゆかり)>
東京都台東区西浅草1-1-16 カーサ田原町 1F TEL:03-6802-7871
営業時間:平日11時半~14時半と17時~24時 土日は17時~24時 定休日:なし

武乃蔵

武乃蔵 武乃蔵

ずいぶん更新の間が空いてしまいました。
スイマセンm(_ _)m

2014年最初の更新なんで、あけましておめでとうですね。
うわっ、完全に時期遅れ(汗)
今後も細々と浅草グルメの記事を書いていきますので宜しくお願い申し上げます。

さてさて、新年一発目はこの「武乃蔵(たけのくら)」です。

場所は銀座線の稲荷町駅近くになります。
稲荷町駅がある大きな交差点から、信号ひとつぶん浅草方向に来たところ。
新年一発目なのに立地が浅草からえらい離れてる点は黙認の方向で。
ああ、そうさ、このサイトは実質「台東区雑食日記」さっ!

武乃蔵
↑ランチタイムの時間帯は交差点にこんな看板が出ていてわかりやすいです

お店は個人経営の和食系の居酒屋です。
でもどこか洋風な雰囲気も同居したモダンレトロって感じの内装をしています。

席はカウンターが6席程度に、あとは4人掛けテーブル席がいくつか。
人気があるんでしょうねぇ。
ランチタイムから少し遅れた時間帯でも満員状態でした。

・和風おろしステーキ  970円
・鶏の唐揚げ定食    730円
・日替わり定食     700円
・焼魚刺身定食     900円
以上が看板に掲載されているランチの定食メニューです。
店内の表示を見たら、ほかにも昼の時間でも提供してくれそうなメニューがちらほら。
たぶん頼めば何かしら作ってくれるんじゃないでしょうか。
わかんないですけど(←無責任)

武乃蔵 武乃蔵

低予算ランチという信念は2014年も揺らぎません。
一番安かった日替わり定食700円を選択しました。

内容は豚バラのソテー。
豚肉をもやしと炒めて味付けしたもので、生姜焼きをもっとさっぱりさせたような方向性の味ですね。
けっこう量がありましたが、あっさりしていて途中でしんどくなることもありませんでした。
豚肉自体も甘くておいしいっす。

ご飯、味噌汁、漬物も安定感のある落ち着いた美味しさ。
これで700円なら十分なクオリティですな (゜▽゜*)

日替わり注文した後に知ったんですが、
ほかのメニューもけっこうこだわりのあるモノみたいですね。
ステーキの1週間寝かせて熟成させたソースとか、鶏の唐揚げの四種もあるソースとか。
焼き魚と刺身が同時に食べられる定食ってのも考えてみるとあんまりないよなぁ。
さらには13時以降限定のオニオングラタンカレーなるものもあるとか。

 
↑和風おろしステーキ(左)、オニオングラタンカレー(右)

なかなかどれも魅力的ですね。
再訪したくなってくるラインナップですヾ(´ρ`)ノ゛

近くまでお立ち寄りの際にはランチの選択肢のひとつにドーゾー♪

武乃蔵 地図
<武乃蔵>
東京都台東区東上野6-1-17 TEL:03-3847-7799
営業時間:11時半~14時半(平日のみ)、17時半~24時 定休日:日曜