中華

中国料理 方記餃子

方記餃子 方記餃子

一気に寒くなりましたね。
暑い暑いって愚痴ってたのも最近のことのような気がするんですが。
ホント、季節の移り変わりって早いもんです。

今日は蔵前方面に足を運んでみました。
訪れたのは「中国料理 方記餃子」です。

お店は国際通り沿い。
銀座線田原町駅からずっと南方向へ歩いて、蔵前交差点のちょっと手前あたりにあります。
昔は陳麻家という別の中華料理屋さんが入っていました。
いつのまにか閉店してしまい、この方記餃子が代わりに入ったようです。

店内は陳麻家時代からそこまで雰囲気が変わっていませんね。
いかにも町の小さな中華食堂って感じ。
カウンター席が6つあって、あとは4人掛けテーブルがたくさん。
ランチタイムにはこのあたりで働くサラリーマンが押し寄せてきます。

・日替わりランチ  680円
・半ラーメン+半チャーハン  650円
・焼き餃子5個+ライス  680円
・焼き餃子5個+半ラーメン+半ライス  750円
・しょうゆラーメン+半チャーハン  700円
・野菜タンメン+半チャーハン  750円
・みそラーメン+半チャーハン  750円
・台湾ラーメン+半チャーハン  750円
・五目ラーメン+半チャーハン  850円
・タンタンメン+半チャーハン  800円
・五目チャーハン+ニラレバ  700円

以上が看板にあったランチメニューです。
ほか、店内のメニュー表を見れば中華料理の代表格のものは大体単品で揃っています。

方記餃子 方記餃子

今日は日替わり定食(680円)を注文しました。

内容は鳥の唐揚げ。
ライス、タマゴスープ、漬物、冷奴、杏仁豆腐がセットでついてきます。

びっくりしたのはその提供スピード。
ホールの奥さんが注文を厨房に大きな声で伝えた瞬間、
奥からはジュワー!と油の中に肉を落とす音がして、素早く小鉢を並べる音が聞こえます。
そして3分か4分ぐらいで自分の目の前に料理が到着。
ほかのお客の注文も同時並行なのに、ものすごく手際いいなぁ。

唐揚げは揚げた際に香酢ソースをくぐらせているのか、
甘辛い味付けでしっとりと仕上がっています。
肉は脂身少なめでちょっと堅めで、ジューシーさに欠けるかも。
決して美味しくないわけではないんですが、日本人の好きなタイプの唐揚げではないかもしれませんね。

意外なダークホースは冷奴。
豆腐自体はいたって普通のものなんですが、
かかっている醤油は妙に甘みの強いコクのあるもの。
これがすごい美味しい。
この冷奴なら、もっとサイズさえ大きければそれだけでご飯1杯いけちゃうかも(´ω`)ノ

ライス、たまごスープ、杏仁豆腐は特に個性もなく、
フツーに可も不可もなく美味しい感じ。

ゴチソウサマー。

唐揚げは自分は好みでなかったのですが、
自分が食べている間、ひっきりなしに他のお客さんが入ってきていました。
みなそれぞれレバニラとか野菜炒めとか頼んでいたので、
もしかしたらそっち系のほうにアタリメニューがあるのかもしれません。

回転率はいいし、一人でも気軽に入りやすいお店です。
値段もそう高くないしね。

この近くを通りかかって気になったなら一度ご利用アレー。

方記餃子 地図
<中国料理 方記餃子>
東京都台東区寿1-6-7 ユーハイツ伸光ビル1F TEL:03-5830-7513
営業時間:11時~15時、17時~23時(日曜はのみランチ営業なし) 定休日:なし

居酒屋 餃子の王国

居酒屋 餃子の王国 居酒屋 餃子の王国 外観

国際通りに新しいお店が出来ていました。
今回訪れたのは「居酒屋 餃子の王国」です。

お店は国際通り沿いで、田原町駅から北上してミスタードーナツの手前ぐらいのところ。
以前は雪中花という居酒屋が入っていました。
ハイボールが安くてオープン当初はそれなりにお客が入っていたように思ったんですが。
そういえば、この場所はその前も激安の焼き鳥屋でした。
低価格路線のお店が続いて長持ちせずに閉店してしまったテナントです。

むむむ、浅草に点在する長続きしないテナントのひとつ。
今回は大丈夫かな。。。(。・・)

お店は階段を上がって2階にあります。
店内は意外に広く、4人掛けテーブル8つぐらいを余裕を持って配置してありました。
オープンしてそれほど経っていないこともあって綺麗で落ち着いた雰囲気。
カウンター席などはありませんが、別にお一人様でも気兼ねしなくてよさそうな感じがします。

餃子の王国のメニュー

日替わりランチメニューの看板です。
牛肉とセロリを使った餃子定食や、キムチと豚肉の定食が700円。
表の看板を見た感じだとほかにも唐揚げ定食なども扱っているみたい。

餃子定食(牛肉+セロリ)

注文してやってきた餃子定食(700円)です。

ちょい大きめの餃子が6つに、もやしとにんじんとピーマンのナムル、
細切のザーサイ、ご飯、なめこの味噌汁のセット。
ボリューム的には十分ですな(*´ー`*)

餃子定食(牛肉+セロリ)

餃子の中身のアップ。

肉7:セロリ3ぐらいの割合でしょうか。
セロリの方がもちろん少ないわけですが、それでもセロリの味の主張がかなり強いですね。
歯ごたえの面でもセロリのシャキシャキ感が圧倒的。
もうちょっと肉の旨みを純粋に楽しめたら良かったかなー。

中国ではセロリ餃子って当たり前みたいですが、これぐらいの割合が標準なんですかね?
うーん、ちょっと自分は慣れないかも。
美味しくないわけではないんですが (;^_^A

でも皮はかなり良い感じ。
カリッと表面が焼き上がっていて香ばしいのにモチモチさも共存していて、
さすが餃子をウリにしているお店だなって感じがします。
セロリじゃない餡で食べてみたかったなぁ(o´ρ`o)

ゴチソウサマー。

うん、日替わりが違う餃子の日にいけば良かったかもと軽く後悔(笑)
セロリ餃子6つはちょっと個性強い上に飽きちゃうなぁ。
餃子がシャキシャキ、ナムルがシャキシャキ、ザーサイがシャキシャキで、
食感の面でも飽きがきちゃうし。

あ、ちなみに夜の居酒屋タイムで来店した場合は、かなり多種多彩な餃子が楽しめます。
焼き・蒸し・茹でのような作り方のバリエーションに加えて、
豚肉+タマネギとか、牛肉+海老とか、中に詰まった餡も様々に指定することができるようです。
いろんな餡で作ったものの盛り合わせなんかも用意されているみたいなので、
とことんまでいろんな餃子を楽しむことができそうですね。

どうせならランチタイムの餃子定食も、違う種類の餃子を混ぜてくれるともっと楽しめるかもしれません。
6個ともっていうとさすがに手間ですけど、3種類各2個ずつぐらいにしてくれると、
こちらも「餃子のお店で餃子を堪能したぜ!」って気持ちになれるのでは。
どうですかコレー!(店員さんがこのサイトのぞくことを期待してw)

とりあえず、テナントの短命ジンクスに負けずに
息長く営業してくれることを期待っ!

【関連リンク】
食べログ 「餃子の王国」

居酒屋 餃子の王国 地図
<居酒屋 餃子の王国>
東京都台東区西浅草1-7-18 2F TEL:03-6231-7422
営業時間:不明・ランチ営業あり 定休日:不明

タイガー餃子会館 浅草店

タイガー餃子会館 浅草店 外観 タイガー餃子会館 浅草店 外観

雷門一丁目の以前稲庭うどんの無限堂が入っていたビル。
1年以上前にお店が閉店してしまってから、かなり長い間空きビルでした。
そこについに新しい飲食店がオープン!

訪れたのは「タイガー餃子会館 浅草店」です。

お店の位置は雷門通りのてんやの目の前。
焼肉の平城苑や、味の店 錦炭火焼肉の三元苑の並びにあります。
場所的には一等地のはずなんですけどね、無限堂といい、その前の名古屋煮込みうどんのお店といい、
なぜか飲食店が長続きしないテナント。
・・・最近そういう建物ばっかり紹介してるな(-_-;)(苦笑)

お店は2014年7月25日夕方よりオープン。
なんと『本日限り1杯目ビール5円!』というキャンペーンをやっていたので、早速入店してみました。

店内は3F建てで、1Fの半分は厨房になっています。
そのため1Fは客席数も少なく狭いですが、2F・3Fは比較的ゆったりとした空間。
自分が通された2Fは、4人掛けテーブルが4つ、6人掛けテーブルが2つありました。
3Fは見ていないのでわかりませんが、カウンター席や2人掛けテーブルがありません。
なので繁忙時間帯は一人だとちょっと利用しづらいかもしれませんね。
1Fとかは少人数用に特化してもいいんじゃないかと思いました。

タイガー餃子会館 浅草店 外観 タイガー餃子会館 浅草店 外観
メニューはこんな感じ(↑写真クリックで拡大します)。

お店の名前の通り、餃子押しのメニュー構成ですね。
ぷっくり餃子、カレー餃子、鶏レンコン餃子、青菜水餃子、やぶれかぶれ餃子、香菜餃子と、
餃子だけで6種類のものが用意されています。
値段は一皿税込みで520円程度でちょっとお高めかな。

あとは中華系の麺料理や、単品メニューが用意されています。
単品メニューは200円プラスで定食セットにでるようで。
その場合は大体1,000円前後の価格になりますね。

とりあえず、餃子をビールでクィッと楽しんで、
その後はお腹の満たされ具合と相談して何か頼んでみようかなと。
キャンペーンで5円になっているビールと、ぷっくり餃子(5個)を注文しました。

生ビール5円

5円ビール。
ちょっとジョッキは小さめ。

ビールをちびちびやりながら餃子の到着を待つことにしますヾ(‘∀`)ノ

餃子の到着を待ちますヾ(‘∀`)ノ

餃子の到着を・・・ヾ(‘∀`)ノ

餃子・・・ヾ(‘∀`)ノ

来ないヽ(・∀・)ノ

がっかり

まずビールと餃子をオーダーしてからビールがくるまでに5分かかりました。
その時点でホールちゃんと回ってないなぁとは思っていましたが、
その10分後、向かいのテーブルの先客が 『餃子頼んでるんだけど全然来ない』 とクレームをつけ、
さらに10分後、別のテーブルの先客も 『中華丼がもう何十分も来ないんだけど』とクレームをつけ、
そしてさらに10分後、自分より後客にぷっくり餃子が運ばれてくる始末。

店員さん呼んで「オーダー通ってる?」って聞いたら、
その店員さん、思考停止して時間が止まってしまったので、ハイ、帰りました。

餃子のお店に行って、ビールだけ飲んで帰るというまさかの展開(笑)

まぁ、開店初日だしホールが上手く回らないこともあるよなぁとは思いましたが、
階段をバタバタと大きな音を立ててダッシュで駆け上がっていく店員、
オーダーしようとしてるお客に「少々お待ちください」と言ってそのまま二度と帰ってこない店員、
注文内容も数も間違えて運ばれてくる料理、
おじさんおばさんの世間話に捕まって、そのまま仕事の手を止めて世間話に応じちゃう店員。
30分周囲を眺めているだけで、他のテーブルでも非常にたくさんの不手際が見えました。
こりゃあ初日だからって問題じゃなくダメだぁーヽ(・∀・)ノ

あ、ちなみに肝心の餃子ですが、他のテーブルのお客さんの会話からすると美味しいみたいです。
「ふっくらしてて美味しい」、「値段高いだけのことはある」
みたいな感想が聞こえていました。

興味あればお試しアレ。
自分は残念ながら再訪して試してみる気はもうないです(´∀`)

こうしてグルメレビューブログやってると、残念な料理に出会ってがっかりすることも多いですが、
残念なオペレーションに出会ってしまったときのほうが、がっかりダメージがでかいですね。
飲食店って難しいもんです。

ああ、さよならぷっくり餃子・・・。

【関連リンク】
際グループ タイガー餃子 浅草店店舗情報
食べログ 「タイガー餃子会館 浅草店」
ワインな ささやき 「浅草で餃子&ビール女子会@タイガー餃子会館」
サンライズパーキング的 浅草下町ブログ 「浅草下町 オススメの餃子屋 タイガー餃子会館」
「美味しい!」が好き 「浅草界隈-タイガー餃子会館で餃子(2種類)」
momo’s blog4 「タイガー餃子会館浅草店で呑む。(雷門一丁目)」

タイガー餃子会館 浅草店 地図
<タイガー餃子会館 浅草店>
東京都台東区雷門1-15-9 TEL:03-6802-8085
営業時間:11時半~21時 定休日:なし