カレー・ハヤシ・シチュー

PANAS 浅草店

PANAS 浅草店 PANAS 浅草店

今日は久しぶりに国際通りのほうへ足を運んでみました。
訪れたのは「PANAS 浅草店」です。

いやー、最近ガンガン増えますねインド料理店。
これは浅草に限らず都内全般に言えることですけども。
もういろんな街で次々にオープンしまくってます。

日本でこういうお店が増えている背景を追ったテレビ番組を見たことがありますが、
こういうお店の人ってほとんどがネパール人なんですってね。
ネパールでは高い収入を得るために人気の働き先が日本で、
日本で働くための就労ビザを取りやすい職業のひとつが料理人。
みんな一度インドで料理を学んで就労ビザを取って、それから日本に移ってくるみたいです。

だからインド料理店といっても、店員はインド人ではなくネパール人であることのほうが多いわけです。
「インド・ネパール料理」って看板が多いのも、店員さんがインドで学んだネパール人だからなんでしょう。

「PANAS(パナス)」というインド料理のお店はいっぱいありますが、
同じ系列なのは茗荷谷にあるPANASだけかな?
看板デザインは大きく違うけど、本格薬膳を名乗ってるし、使ってるメニュー表がほぼ同じでした。
ちなみにPANASってのはマレー語で「暑い」的な意味です。

店内はオレンジ色のソファーが目立つ洋館のようなテイストで、照明はけっこう抑え目。
ランチタイムはもうちょっと明るくてもいいような気がします。
外から店内見えたほうがお客も入りやすいと思うし。

奥行きが結構あって、2人掛けテーブルが17個ほど配置されていました。
これはファミレスみたく自由に動かせてくっつけることができるので、
4人席だろうが6人席だろうが自在に変化させることができます。
こういうのってお一人様から団体様まで何でも使えていいですね。

・ダルカレー     680円
・日替わりカレー   750円
・チキンカレー    840円
・キーマカレー    850円
・ポークカレー    850円
・マトンカレー    850円
・ナスとジャガイモカレー 850円
・シーフードカレー  950円
・ブラウンカレー   950円
・ほうれん草マッシュルームカレー 850円
・サグチキンカレー  900円
・スペシャルランチAセット    990円
・スペシャルランチBセット    1,080円
・スペシャルランチCセット    1,250円
・お子様セット     550円

以上がランチメニュー(11時~16時半まで)。
どれもナンorライス、ドリンクとサラダがセットでついてきます。
あ、辛さは4段階から選択できて、ナンorライスはお替り自由。

スペシャルランチはカレーが2種選べたり、ナンとライス両方がついてきたり、デザートがついてきたり。
こちらはランチにしてはちょっと値段が高くなっちゃいますが。

PANAS 浅草店 PANAS 浅草店

自分はいつもこういうお店にいったらバターチキンカレーを頼むんですが、
残念ながらランチメニューには含まれておらず。
無難に一番安いダルカレー(680円)をナンで注文しました。

カレーはインドカレーらしくシャバシャバのタイプ。
レンズ豆が入っていますが、底が深い器なのでスプーンを使わないと最初は豆にたどりつけません。
ナンちぎりながらスプーンも使って、って食べ方がビミョーに思えるんですが、
現地でもそういうもんなんでしょうか(笑)

ルーはものすごいあっさりしていて、ちょっと薄いんじゃないかって思える感じ。
味の奥行きやコクがあんまり感じられないのが残念です。
中辛を注文しましたが、辛さは標準でけっこう抑え目にしてるみたいです。
でも感じる辛さのわりには汗がいっぱい吹き出てきたのは自分の体調の問題?
薬膳料理っていうからには、何かしらルーの中にもそういうスパイスが入ってたりするんでしょうか?
うん、全然わかりません、ゴメン(汗)

ナンはふっくらもっちりタイプ。
カリカリ部分はやや少なめなので好みは分かれるかもしれません。
まぁ、可もなく不可もなくな味と食感のごくごく普通のナン。

PANAS 浅草店

こちらは前菜として出てきた生野菜サラダと、ドリンクのアイスチャイ。
右奥のカップはサービスで出していただいたスープです。
ありがとうございます!

しかしなんでしょうね、このスープ。
豚骨ラーメンのスープにジャガイモや大豆を足したような、そんな不思議な味がします。
でもやみつきになりそうなぐらいに美味しかったです。
向こうじゃメジャーなスープなんでしょうか?

ゴチソウサマー。

うーん、総合的な感想としてはもう一歩欲しいなってトコでしょうか。(・へ・)
ルーにもナンにもこれといって特筆できる感想が持てなかったし、
値段的にもそれほどリーズナブルではありません。
すでに近所に同じようなインド・ネパール料理店はいっぱいありますしね。

立地的には観光客よりもビジネスマンを狙ったほうがいい場所なので、
その層をいかに取り込めるかどうかではないでしょうか。

がんばって!

PANAS 浅草店 地図
<PANAS 浅草店>
東京都台東区西浅草1-7-18 シノビル 1F TEL:03-3842-5075
営業時間:11時~23時 定休日:なし

インド&パキスタン料理 アリ・シディーク

インド&パキスタン料理 アリ・シディーク 浅草店  インド&パキスタン料理 アリ・シディーク 浅草店

寒い!
寒いなら温まるもの食べろっ!

・・・ってことで今日はカレーを食べに行ってきました。
訪れたのは「アリ・シディーク」です。
国際通りのビューホテル近くにある小さなインド料理屋さん。

現地の方が経営していてお客も外人さんが多いので本場の味のインド・パキスタン料理なのかと。
店員さんも日本語はカタコトですが、非常に丁寧に接客してくれます。

店内は4人掛けテーブルと2人掛けテーブルがそれぞれ4つぐらい。
1人でも使いやすいですし、ちょっとしたパーティーにも対応できそうな間取りでした。

インド&パキスタン料理 アリ・シディーク 浅草店  インド&パキスタン料理 アリ・シディーク 浅草店

メニューは上の写真のとおり。
ランチタイムは11時~15時で、

・日替わりカレーセット  700円
・バターダルカレーセット 680円
・チキンカレーセット   750円
・えびカレーセット    750円
・ラムカレーセット    750円
・バターチキンカレーセット 950円
・ほうれん草カレーセット  900円

・レディースターリー    950円
・2種類のカレー&バーベキューターリー  1,100円
・2種類のカレーターリー  1,000円
・ベジタブルターリー    1,000円
・アリ・シディークターリー 950円

・チキンティッカ(2ピース) 300円
・ランチドリンク     各200円

といった感じでなかなかの充実したラインナップ。
値段もまぁ、手頃かなといったところでしょう。

バターチキンカレー  バターチキンカレー

バターチキンカレーセット(800円)を注文しました。
ナンとライスどちらかにするか聞かれましたが、今回はナンを選択。
っていうか絶対こういう店来たらナン頼んだほうがお得だと思う( ゜ω゜)

あと自分いつもインド料理屋でバターチキンカレー頼むのは辛さがマイルドだから。
代謝がハンパないもんで辛い物食べるとすぐに汗だくになっちゃうんですよね。
そうなるともうレビューどころじゃなくなっちゃうので。
辛い味自体は好きなのに体質的に受け付けないという、こんな不幸な体を呪います(←大袈裟)

さてさて、閑話休題。
早速いただきましょう。

バターチキンカレーはルーにバターを垂らした状態で運ばれてくるのかと思いきや、
すでにかき混ぜられた状態でやってきました。
うーん、これは残念ポイントだなぁ。
自分でバターをいい塩梅に混ぜながら、バターが濃いところ薄いところを楽しむのが好きなのに。
ちぇっ。…(。´З`)σ

でも味は抜群に美味しかったです。
辛さもバターチキンカレーだからマイルドっていうのも当然ありますが、
ウェブ上のレビューなんかを読んでも全体的に抑え目のようですね。
本格的でありながらも女性子供にやさしいカレー。

ルーの中には柔らかく煮込まれた鶏肉が5つほど沈んでいました。
歯で噛まなくてもいいぐらいに柔らかくて、その脂身がカレーとも相性抜群です。
うん、ウマイっすね。

ナンは比較的パリパリよりはモチモチより。
でも裂いたときのちぎれ方がブツッて感じで、そこまでいいナンではないかな。
匂いもちょっと粉っぽい香りが感じられて気になるし。
普通においしいっちゃあ、おいしいけども。

生野菜サラダはドレッシングがうまし。
甘酸っぱくて清涼感がある味。
インド料理屋行くとコレ系のドレッシング多い気がするけど、コレ何て名前のドレッシング?
勉強不足ですんまそんm(_ _)m

ゴチソウサマー。

コスパも良いし、店内も落ち着いてるし、なかなか良いお店かと。
浅草界隈のインド料理屋ってあんまりハズレないなぁ。
どこに行っても安定感高し。

1人でも集団でも使いやすいお店です。
お近くを通りかかってカレーの匂いに食欲をそそられたときには、是非ドアを叩いてみてくださいな。

インド&パキスタン料理 アリ・シディーク 浅草店
↑テーブルの上にあったポップ。なんだこのノリ(笑)

インド&パキスタン料理 アリ・シディーク 浅草店
<インド&パキスタン料理 アリ・シディーク 浅草店>
東京都台東区浅草2-12-3 矢部ビル1F TEL:03-3845-7880
営業時間:11時~23時 定休日:なし

レストラン 浅草BELL

レストラン浅草BELL  レストラン浅草BELL

今日はいかにも浅草!って感じのお店に行ってきました。
レストラン 浅草BELL(ベル)」です。

お店はオレンジ通りから浅草公会堂の横の脇道を入ったところにあります。
レトロながらに目立つ看板があるのですぐにわかるかと。

このお店は日本で初のブロマイド制作会社と言われるマルベル堂(株式会社マルベル)が経営するレストラン。
創業60年の歴史ある浅草を代表するレストランです。
なので店内には時代の有名人のブロマイドがずらりと並んでいます。
石原裕次郎や美空ひばり、岡江久美子など懐かしの名優・名歌手たち。
時代を懐かしみながら即時ができるステキ空間ですね。

落ち着きのあるレトロな内装の店内にはテーブル席が複数。
2人掛けテーブルがメインで構成されているので、こちらの人数に合わせてテーブルをくっつけてくれます。
こういったて点で融通が利くっていうのは地味にポイント高いです。

レストランなのでメニューは基本洋食系ですが、
オーソドックスなものから変わったネーミングのものまでバリエーションは豊かです。

・ゴロゴロ雷門ハンバーグ  700円
・永久に不滅のオムライス  700円
・名物あっと驚くびっくりライス  950円
・新名物 浅草焼きカレー  750円
・スカイツリープレート  1,500円
・スカイツリーチーズオムライス  980円
・赤い夕陽のチキンライス(タコさん添え)  550円
・東京五輪のドライカレー  550円
・イカす!カレーライス  550円
・ハヤシライスもあるでよ  850円
・カニクリームコロッケカレー  650円
・ヒレカツカレー  700円
・エビフライカレー  750円
・これぞナポリタン  550円
・給食時間のミートソース  550円
・明太横丁のスパゲティ  550円
・野菜スパゲティ  550円

・Aセット(ミニサラダ+本日のスープ)  200円
・Bセット(ドリンクバー+本日のスープ) 230円
・Cセット(ドリンクバー+ミニサラダ)  280円
・Dセット(ドリンクバー+ミニサラダ+本日のスープ)  380円
・本日のスープ  120円
・ライス  120円
・ミニサラダ  150円
・ドリンクバー  200円

・モノクロ映画の香りのコーヒーゼリー  380円
・霧のアイスクリーム  300円
・モダンガールの珈琲フロート  350円
・モダンボーイのコーラフロート  350円
・総天然色クリームソーダ  350円
・セピア色の思い出モカジャバ  450円

サラダ  スープ
焼チーズカレー  焼チーズカレー

こちらは浅草焼きカレー(750円)とAセット(200円)。

写真だ分かりづらいですが、カレーはかなり大きな皿でやってきます。
これ単品だけでも十分にお腹にたまる量です。

運ばれてきたときの匂いがたまんないっすね♪
カレーを焦がした香りとチーズの香りがうまく混ざって食欲を駆り立てます。
そして味もまた良し。
マイルドで甘いカレールーとおこげ部分の香ばしさがうまくマッチしています。
カレーの中に隠れるように埋まっている半熟卵も良い脇役に。

うん、これアタリだわ。ヾ(*・∀・)/
スプーンが進む進む。。。

あ、日替わりスープはワカメスープでした。
塩味が効いていてほっこりと体が温まる家庭的なスープ。
これまた旨し。

スカイツリーチーズオムライス  スカイツリーチーズオムライス

こちらはスカイツリーチーズオムライス(980円)。
オムライスの中央に大きなエビフライが刺さっていて、イカリングがかけられています。
周りをたっぷりのデミグラスソースが取り囲んでいてそこにはチーズが。

メニューの写真で見るとかなりボリュームがある印象だったんですが、
実際に運ばれてきたのを見るとイメージしたものより小さくてガッカリ。
うーん、期待しすぎた?(´・ω・`)

卵は昔ながらの固めの仕上げになっていて、チキンライスはあまり特徴ないですね。
良くも悪くも普通のオムライス。
フライ系はどちらも衣が厚くてカリッとした仕上がり。
エビもイカも柔らかくてジューシーで文句なしに美味しいです。

ちょっといただけないと思ったのがオムライスを囲むデミグラスソース。
チーズが溶け込んで味は美味しいんですが、なんだか妙にぬるい。。。
盛り付けてからフライが揚がるまでに時間経っちゃったのかな?
うーん、これは残念ポイント。

ゴチソウサマ。

浅草の洋食屋としては値段はかなりお手頃でいいですね。
絶品って感じの味ではないですが、昔ながらのレトロな味わいを美味しくいただけます。
店内の雰囲気もいいし、ドリンクバーなんかもあって長時間居座れます。
いやぁ、浅草にいつまでもあってほしいお店ですね。

浅草にお越しの際には時間さえあれば是非ー。
特に白黒のブロマイドが懐かしいような中高年世代の方にはとても居心地のいいお店だと思います。
おいでませ浅草BELL!

レストランBELL
<レストラン 浅草BELL>
東京都台東区浅草1-29-9 TEL:03-3843-2781
営業時間:11時半~20時半 定休日:毎週水曜日