イタリアン・フレンチ

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ こだわりワイン酒場 ヴィンゴ 外観

今日は国際通りのほうへディナー。
訪れたのは「こだわりワイン酒場 ヴィンゴ」です。

お店は田原町駅から国際通りをずっと北上してビューホテルの手前。
ドンキホーテがある交差点を過ぎて、ちょっと歩いたぐらいのところにあります。
入り口は小さいですが、真っ赤な目立つ看板があったり、
お店の目の前に樽が置いてあったりですぐに分かるかと思います。
うん、店構えからなかなかオシャレそうな雰囲気(´∀`)

基本的に自分はランチ優先で特攻しています。
いちおう「浅草・グルメ・ランチ 浅草雑食日記」って名前でやってますし(笑) なので、このお店はランチメニューを扱っていなかったのでずっと後回しにしていました。
しかし、この張り紙を発見してしまい・・・

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ

生ビール、グラスワインが100円( ゚∀゚)・;’.、グハッ!!

しかも何杯でもだと!?
8月中限定とはいえ、なんたる太っ腹。

というわけで今回ディナータイムで特攻してきた次第です。

ああ、そうさ、ここは浅草低予算グルメサイトなのだ!
え?グルメサイトが期間限定でしか受けれないサービス紹介しても仕方ない?
それは認める!でも行く!!
だって安く飲みたいんだもん!!(←自分勝手)

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ

ってなワケで乾杯ー!! (*^o^)っ凵

ビールは張り紙どおりで1杯100円。
一緒に映っているのはお通しで、ホタテのムースがバケットの上に乗っています。
なんか高級感とオシャレ感が同居したお通し。
お通しでマカロニサラダや冷奴しか出してこないチェーン居酒屋とは違いますね(笑)

ホタテ、めっちゃうまいっす。
口の中でひんやりした甘みが心地よく広がっていきます。

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ

こちらはガリの鶏肉のオリエンタルサラダ(730円)。

ガリっていうのは、ハイ、あのお寿司についてくるガリです。
シーザーサラダテイストのサラダにたっぷりのガリと鶏肉とピーナッツを入れたような感じ。
ガリの甘酸っぱい酸味とピーナッツのコンビがなかなか合ってます。
ビールより赤ワインとかに合いそうな味ですな( ・∀・)

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ

次に燻製ベーコン(620円)。

写真だとわかりづらいですが、けっこう大きいですコレ。
ナイフで切り分けて、赤たまねぎのジャムやマスタードをつけていただきます。
カリカリになった表面の風味と、中から溢れてくるジューシーな肉汁がステキです。
ボリュームの割りに値段もそんなに高くないし、こりゃイイや。

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ

そして、アンチョビピザ(840円)。

ふんわりとした厚手の生地のボリューミーなピザ。
塩気のあるアンチョビに多数の種類のチーズをたっぷりとかけていて、
マイルドかつ濃厚な味わいのガッツリ系ピザです。
こりゃあ酒が進む♪
っていうか、味が濃厚すぎて酒がないとキツイぐらいかも(笑)

ゴチソウサマー。

料理は3品しか注文しませんでしたが、結局ビールとワインを2人で12杯。
それだけ飲んでお会計たったの3,930円なーり。
期間限定サービスって素晴らしい・・・・。

オープン2周年企画ってことは、来年の8月もやってくれるのかな。
ワクワクしながら待っていることにしましょう(笑)

あ、期間限定サービスなんてなくても十分に良いお店です。
料理はどれもオシャレで値段以上のモノを出してくれているなと思いました。
このお店の前を通りかかると平日休日問わずでかなりお客入ってますし、
近所の人々の間では人気が高そうです。

デートにも、ふらっと一杯飲むにも使いやすいお店です。
興味があれば来店アレー。

【関連リンク】
こだわりワイン酒場ヴィンゴ 浅草店 公式Facebook
こだわりワイン酒場ヴィンゴ 浅草店・小岩店 公式ブログ
食べログ 「こだわりワイン酒場ヴィンゴ 浅草店」
旨いレストランガイド in 東京 「こだわりワイン酒場 ヴィンゴ (ワイン) 浅草 ☆☆☆3.0」
Retty 「ヴィンゴ 浅草店」
UFO INC. 「浅草のワイン酒場」

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ 地図
<こだわりワイン酒場 ヴィンゴ>
東京都台東区西浅草3-1-10 埼玉家ビル 1F TEL:03-6802-7175
営業時間:【平日】17時半~24時、【土・日・祝】11時半~24時 定休日:毎週月曜日

酒の大桝 wine-kan

酒の大桝 wine-kan 酒の大桝 wine-kan

暑いし、ムシムシするし、油断すると大雨くらうし、
なかなか過ごしにくい気候が続きますね。

今日は「酒の大桝 wine-kan」に行ってきました。

お店は浅草一丁目の目立たない路地に。
食通街通りと新仲見世通りの中間あたりと言えばピンとくるでしょうか。
ちょうど以前紹介したインド・ネパール料理のアーファンタのお向かいさんにあたります。

ここは浅草に4店舗ある、酒の大桝グループが経営するお店です。
雷門そばにある酒の大桝 雷門店、六区通りの浅草カフェ、そしてこのWine-kanとすぐ隣のD’s diner。
どれも酒屋さんが経営している角打ち的なお店なので、お酒はどのお店でも大変リーズナブルなのです。
本当にありがたいことで。ヽ(‘ ∇’ )ノ

この「Wine-kan」はその名前のとおりワインに特化しています。
扱っているワインはなんと驚きの300種類。
地下には大きなワイン倉があって、そこで購入すれば500円の持込料を払うだけで
その場で購入したワインを楽しむこともできます。

お店自体はかなり前から営業されていて、いずれ飲みにいこうかなと思っていたら、
最近になってランチメニューの看板を発見、
今回来訪に至りました。

お店に入ったら、いきなり目の前に看板が。
ランチタイムの時間帯は2Fに上ってくださいとのことでした。
っていうかこの建物、地下から3Fまでがお店なんですね。
しかもかなり店内広いです。

おおっ、まさかこんな立派なお店だったとは(汗)
外観だけ見て、路地裏にある個人経営の小さなバー的なもんだとずっと侮ってましたゴメンナサイ( ;゚д゚)

ランチメニューは800円から1000円ぐらいの価格帯。
ステーキ、パスタ、ガレット、グリル、日替わりなどが用意されていました。
さすがワイン館、ワインに合いそうな料理のラインナップです(笑)

今回は日替わり定食(850円)を注文することにしました。
今日の内容は羊肉のソテーで、サラダとバケット、1ドリンクがついてきます。

酒の大桝 wine-kan

ここで嬉しい誤算が。
なんと1ドリンクはアルコールメニューからも選択OKでした!
な、なんて太っ腹なっ!

今回はビールを頼みましたが、もちろんワインから選択することも可能です。
しかもけっこうグラスのサイズ大きいのが嬉しいトコロです。ヽ(*゚ー゚*)ノ

酒の大桝 wine-kan 酒の大桝 wine-kan

こちらがサラダとバケット。

サラダはかなり量が多くて山盛りです。
レタスがメインで、あとはオニオンとピーマンのスライスが添えてあり、
さっぱりしたイタリアンドレッシングがかかっています。
新鮮で食感良くてウマイっす♪

バケットは3切れ。
まだ温かくて、外側のパリッとした食感と内側のしっとり感がいい具合。
オリーブオイルをつけると香りが倍増して美味しく頂けます。

酒の大桝 wine-kan 酒の大桝 wine-kan

こちらがメインディッシュの羊肉のソテー。

写真だとわかりづらいですが、サラダと同じくかなり量多いです。
山盛りの羊肉に、ニンジン、ブロッコリー、カリフラワー、ラディッシュ、セロリ、インゲンなど
いろんな野菜がゴロゴロ入っています。

肉、やわらか~ヾ(´ρ`)ノ゛
味付けはガーリックが利いた濃いめの味付け。
マスタードソースも添えられているので最後まで飽きずに食べることができます。
うまいっすー。

ゴチソウサマー。

いやー、レベル高かったっす。
料理は全部質が良くて、これだけで十分に850円の価値を越えていました。
しかもこれにビール付きっていうんだからたまんないですね。
これ利益ホントにあるのか経営が心配になっちゃいます(笑)

酒の大桝 雷門店のランチもおいしかったですし、
この大桝グループは自分の中でかなり株が高いです。
浅草でオシャレなランチしながらお酒でも一杯ってときには、是非是非ご利用をー。

酒の大桝 wine-kan 地図
<酒の大桝 wine-kan>
東京都台東区浅草1-14-8 TEL:03-5806-2281
営業時間:平日12時~26時、日曜祝日12時~24時 定休日:毎週水曜

Monte Bianco(モンテ・ビアンコ)

Monte Bianco  Monte Bianco

今回は久々にイタリアーンなお店へ。ヽ(‘ ∇’ )ノ
訪れたのは「Monte Bianco(モンテ・ビアンコ)」です。

お店は浅草通り沿いの交差点。
田原町駅と駒形橋のちょうど中間地点になるでしょうか。
近くにはどらやきの老舗おがわや、そば屋のえん、中華の食楽などがあります。
観光客はあんまりこのへんまで来ないかな?

Monte Bianco

店内は木を基調にした上品おしゃれ空間でした。
カウンター席が4つ、2人掛けテーブルが5つ、あとテラスにも2人掛けテーブルが3つあります。
テーブル席はもちろん合体可能なので、カップルでもファミリーでも大丈夫です。
1人ランチでも店内が空いてさえいればテーブル席に通してくれるのが嬉しいトコロ。

○ビジネスランチ(各 1,050円)
・ゴボウと牛バラ肉のトマトスパゲッティーニ
・帆立とフレッシュトマトの塩味スパゲッティーニ
・広島牡蠣のリゾット 岩海苔風味
・若鶏のグリル ピリ辛テリヤキソース & ベジタブルミックスのライス添え
・ピッツア ベーコン

メニューのウリはやっぱりこのビジネスランチ。
残念ながら平日だけしかやっていませんが、本格的なイタリアンが1,050円ってのは魅力的ですね。
ほかには1,575円のワンプレートランチ(※これも平日限定)や、
あとは1,890円と2,620円のコースが用意されています。

今日は帆立とフレッシュトマトの塩味スパゲッティーニを注文♪

Monte Bianco  Monte Bianco
Monte Bianco

まず運ばれてきたのがミネストローネスープ、生野菜サラダ、パン。

スープはあっさり塩味で、ジャガイモの風味が強めです。
根菜を中心に具がゴロゴロしていてなかなかのボリューム感。
素材の味が生きていて、飲むとほっこりするおいしいスープっすね。

生野菜サラダはレタス、たまねぎ、にんじん、コーンが入っていて、
甘酸っぱいイタリアンドレッシングがかかっています。
どれも新鮮でシャキシャキとした食感が良し♪

パンはお店の入り口近くにおいてあって、ご自由にお取りくださいというシステム。
注文時に店員さんのほうから「いくつかお持ちしましょうか?」と言われたので
お願いして持ってきていただきました。

運ばれてきたのはバゲットが2切れとバター。
さすがに出来たてってわけではないのでバゲットは冷たいですが、
塩を少し多めに使っていて風味はいいし、しっとりした食感もなかなか。
あと甘く仕上げられたバターがうまいっすね。
メープルシロップが混ぜられているらしいです。
食べたことのなかった未知のバターの味にちょっと感動ヾ(*´∀`*)ノ

Monte Bianco  Monte Bianco

こちらがメインディッシュのパスタ。
ザックリと大きく切られたトマトと帆立の貝柱がこれぞとばかりに乗っかっています。
パスタ自体のボリュームもかなりのもの。
見た目からインパクト抜群です(ノ゚▽゚)ノ☆

パスタはチョイ柔らかめの仕上がりで、塩味控えめのサッパリ系。
その代わりトマトの甘い酸味や帆立のジューシーな味付けが強いので、
同時に口の中に運ぶことによってそのコンビネーションを楽しむことができます。

全体的には薄味で、具材などのポイントが濃い味って料理だと、
自分で味の起伏を調整できていいですね。
最後まで飽きずに食べられちゃいます。

Monte Bianco  Monte Bianco

そして食後に出てきたかりんとうとコーヒー。

かりんとうは、まぁ特筆するところはないかな。
食後のコーヒーを楽しむときのちょっとしたアクセント程度。
コーヒーは香り強くてちょい濃い目な印象。
うまし。

ゴチソウサマー。

うん、1,050円のイタリアンランチとしては十分過ぎるぐらいにおいしいし、
十分過ぎるぐらいにボリュームがあって良いんじゃないでしょうか。

ネットのレビュー見てると、本格的なイタリアンに慣れてる人からの酷評はちょろちょろありますが、
普段から低予算の世俗的なランチに馴れた自分にとっては文句は全くありません。
「コスパの良いイタリアンランチ」が目当てならちゃんと満足できるんじゃないでしょうか。
実際、人気があるのか平日のお昼時は付近に勤めるOLで店内はいっぱいになりますしね。

あ、ごめんなさい、全く文句ありませんと言いつつ1点だけ。
ホールのバイト君が仕事に慣れてなくて挙動不審過ぎ(苦笑)
接客仕事が不安でいっぱいいっぱいになってる様子が、手に取るようにこちらに伝わってきます。
せっかくの優雅なイタリアンランチもこういった部分でポイント下がっちゃうんで、
そこだけ早めに解決してほしいなぁと思いました。

それ以外は文句なし♪
平日お昼は1,050円で優雅なイタリアンランチをどーぞーヾ(*・∀・)/

Monte Bianco(モンテ・ビアンコ) 地図
<Monte Bianco(モンテ・ビアンコ)>
東京都台東区雷門1-1-1 TEL:03-5637-8133
営業時間:11時半~14時、17時半~21時 定休日:月曜・第三日曜