やきそば

表乃蔵 酒仙の隠れ家

表乃蔵 酒仙の隠れ家  表乃蔵 酒仙の隠れ家

最近このサイトが検索エンジンにかからなくなってきてちと困っています。
以前は「浅草 グルメ」「浅草 ランチ」あたりのワードで検索すれば必ず1ページ目にいたもんなんですが、
現在は2ページ目だったり、100位以内にもいなかったりと散々な結果。

うーん、いったいなんなんでしょうねぇ。。。
検索エンジンスパムになるようなことはしてないつもりなんですが。
いちおうもう少し様子をみてみますが、もしかしたらサイトを引っ越すかもしれません。
アクセス数ってやっぱり記事を書くひとつのモチベーションになるので、
それが少ないままっていうのはやっぱり寂しいですもん。

とまぁ、そんな状況をお話しつつ、今日は「表乃蔵 酒仙の隠れ家」へ行ってきました。
ここは馬肉と日本酒をメインに扱ったオシャレな居酒屋さんです。

お店は国際通りの浅草ROXの近くにあります。
セブンイレブンのお向かいにある「浅草みよし」の路地へちょいと入ったところ。
ランチ営業の看板がなければまず発見できない場所ですね。

店内は照明を少し落としたモダンなオシャレ空間になっています。
カウンター席が4つ、あとは4人掛けテーブル席が6つぐらい。
店の入り口から想像するよりはだいぶ広く感じます。

・表乃蔵焼きそば(ソース/塩だし) 580円
・浅草モダン焼きそば(ソース/塩だし) 680円

ほかにも定食系のメニューがいくつかあったんですが、
妙にこの焼きそば二種類がピックアップされていました。
じゃあこれを食べずにはいられまいっ。

表乃蔵 酒仙の隠れ家  表乃蔵 酒仙の隠れ家

浅草モダン焼きそば(580円)を塩だしで注文。

みそ汁と一緒にかなり大きな平皿で運ばれてきました。
実は朝ごはん食べてなかったので150円増しの大盛りで注文しようか迷ったんですが、
こりゃ普通盛りで頼んで正解でしたね(汗)

焼きそばはもっちりとした太麺で、桜海老とタマネギの天ぷら、チャーシュー、メンマが乗っています。
一緒に炒められている具は小さめに刻んだキャベツ、ニンジン、もやし。
あとは鰹節と刻み青海苔、紅しょうがたっぷり。

肝心の味なんですが、個人的にはちょっと薄くてさっぱりし過ぎかなと思いました。
固めに仕上がった太麺には塩だしが浸透しきってない印象。
女性にはこういう味付けもいいのかもしれませんが。

チャーシューはどんなラーメン屋でもみたことないぐらいトロトロ。
箸でつまむだけでトロリと裂けてしまうぐらい。
でも味付けはしていないのか、味のない脂身って印象が前にでちゃうなぁ。

巨大な2本のメンマは味がよく染みていて、サクリと噛み切ったあとにジューシーな味が口の中に広がります。
何本でもほしいと思える、これは良いメンマ。

・・・しかし全体的に薄味な上に量が多い。
早めに味に飽きてしまったので、店員さんがオススメしていた備え付けのフルーツ酢を投入してみました。

するとまろやかな酸味がすごくいい塩梅にマッチして、二つぐらいレベル上の焼きそばに大変身!
揚げ方がフライに近くてカリカリしていた天ぷらの存在が浮いていた感があったんですが、
酢を与えることで、ふやけて麺と仲良しになり素敵な調和をみせてくれます。
これフルーツ酢はデフォルトで入れちゃってていいんでないの?

総合的にはフルーツ酢ありきで美味しい焼きそばだと思いました。
興味のある人は是非是非試してみてください。

夜のメニューを見ても美味しそうな料理がたくさんあったし、日本酒の有名どころも完備。
個人的にもっともっと流行ってほしいお店だなぁと思いました。


<表乃蔵 酒仙の隠れ家>
東京都台東区西浅草2-27-1 伊東ビル TEL:03-6231-6222
営業時間:11時半~14時半、17時~23時半 日曜定休日

蒼龍唐玉堂

<※閉店してしまいました(2011/06/01記)>

浅草に観光で訪れるならお昼の明るい時間帯でってイメージがあるかもしれませんが、
個人的には一番情緒が感じられるのは夜間だと思ってます。
情緒ある建物や街並みが綺麗にライトアップされている姿はなかなかのものです。

今日はそんな時間帯に外出して浅草六区へ。
人の波が落ち着いたブロードウェイ通りに堂々と輝くお店、
「蒼龍唐玉堂」へ行ってきました。
あ、いちおうチェーン店です。

蒼龍唐玉堂  蒼龍唐玉堂

表の看板には「名物雷ヤキソバ」の文字が。
正直言ってほかで雷ヤキソバなんて単語は全く聞いたことがないのでココのオリジナルかと。
名物といっても「当店名物」ってことね。
何も知らずに見た人は「浅草名物」ってふうに誤解してしまいそう。

蒼龍唐玉堂

せっかくなんで雷ヤキソバ(780円)を注文しました。
腹減ってたんで半ライス(100円)も追加。

「雷ヤキソバ」って、いったいなんだろうって思ってたんですが、
こうして運ばれてきたらすぐに匂いで気が付きました。
なんのことはない、カレー味の焼きそば。

味的には至って普通ですね。
カレーで辛さを加えつつもソースの甘さは残しているので、辛いものが苦手でも食べやすいです。
個人的には麺はあまりベタつかないほうがいいなぁ。
ここは好みの問題だとは思いますが。

あと量はけっこう大盛りです。
食べても食べてもなかなか無くならず、途中で味に飽きが(汗)
半ライス頼んだのは正解でした。
何かしら箸休めのものがないとツラい。

他のメニューも盛りはかなり多めみたいなんで、
がっつり食べたいときにはいいかもしれませんね。
ただ浅草のど真ん中でわざわざこのお店をチョイスするかどうかは・・・気分次第。
隣はリスボンだし、すぐ近くにヨシカミあるし。。。

蒼龍唐玉堂
<蒼龍唐玉堂>
東京都台東区浅草1-25-17
営業時間:11時半~22時半 年中無休