居酒屋 餃子の王国

居酒屋 餃子の王国 居酒屋 餃子の王国 外観

国際通りに新しいお店が出来ていました。
今回訪れたのは「居酒屋 餃子の王国」です。

お店は国際通り沿いで、田原町駅から北上してミスタードーナツの手前ぐらいのところ。
以前は雪中花という居酒屋が入っていました。
ハイボールが安くてオープン当初はそれなりにお客が入っていたように思ったんですが。
そういえば、この場所はその前も激安の焼き鳥屋でした。
低価格路線のお店が続いて長持ちせずに閉店してしまったテナントです。

むむむ、浅草に点在する長続きしないテナントのひとつ。
今回は大丈夫かな。。。(。・・)

お店は階段を上がって2階にあります。
店内は意外に広く、4人掛けテーブル8つぐらいを余裕を持って配置してありました。
オープンしてそれほど経っていないこともあって綺麗で落ち着いた雰囲気。
カウンター席などはありませんが、別にお一人様でも気兼ねしなくてよさそうな感じがします。

餃子の王国のメニュー

日替わりランチメニューの看板です。
牛肉とセロリを使った餃子定食や、キムチと豚肉の定食が700円。
表の看板を見た感じだとほかにも唐揚げ定食なども扱っているみたい。

餃子定食(牛肉+セロリ)

注文してやってきた餃子定食(700円)です。

ちょい大きめの餃子が6つに、もやしとにんじんとピーマンのナムル、
細切のザーサイ、ご飯、なめこの味噌汁のセット。
ボリューム的には十分ですな(*´ー`*)

餃子定食(牛肉+セロリ)

餃子の中身のアップ。

肉7:セロリ3ぐらいの割合でしょうか。
セロリの方がもちろん少ないわけですが、それでもセロリの味の主張がかなり強いですね。
歯ごたえの面でもセロリのシャキシャキ感が圧倒的。
もうちょっと肉の旨みを純粋に楽しめたら良かったかなー。

中国ではセロリ餃子って当たり前みたいですが、これぐらいの割合が標準なんですかね?
うーん、ちょっと自分は慣れないかも。
美味しくないわけではないんですが (;^_^A

でも皮はかなり良い感じ。
カリッと表面が焼き上がっていて香ばしいのにモチモチさも共存していて、
さすが餃子をウリにしているお店だなって感じがします。
セロリじゃない餡で食べてみたかったなぁ(o´ρ`o)

ゴチソウサマー。

うん、日替わりが違う餃子の日にいけば良かったかもと軽く後悔(笑)
セロリ餃子6つはちょっと個性強い上に飽きちゃうなぁ。
餃子がシャキシャキ、ナムルがシャキシャキ、ザーサイがシャキシャキで、
食感の面でも飽きがきちゃうし。

あ、ちなみに夜の居酒屋タイムで来店した場合は、かなり多種多彩な餃子が楽しめます。
焼き・蒸し・茹でのような作り方のバリエーションに加えて、
豚肉+タマネギとか、牛肉+海老とか、中に詰まった餡も様々に指定することができるようです。
いろんな餡で作ったものの盛り合わせなんかも用意されているみたいなので、
とことんまでいろんな餃子を楽しむことができそうですね。

どうせならランチタイムの餃子定食も、違う種類の餃子を混ぜてくれるともっと楽しめるかもしれません。
6個ともっていうとさすがに手間ですけど、3種類各2個ずつぐらいにしてくれると、
こちらも「餃子のお店で餃子を堪能したぜ!」って気持ちになれるのでは。
どうですかコレー!(店員さんがこのサイトのぞくことを期待してw)

とりあえず、テナントの短命ジンクスに負けずに
息長く営業してくれることを期待っ!

【関連リンク】
食べログ 「餃子の王国」

居酒屋 餃子の王国 地図
<居酒屋 餃子の王国>
東京都台東区西浅草1-7-18 2F TEL:03-6231-7422
営業時間:不明・ランチ営業あり 定休日:不明

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ こだわりワイン酒場 ヴィンゴ 外観

今日は国際通りのほうへディナー。
訪れたのは「こだわりワイン酒場 ヴィンゴ」です。

お店は田原町駅から国際通りをずっと北上してビューホテルの手前。
ドンキホーテがある交差点を過ぎて、ちょっと歩いたぐらいのところにあります。
入り口は小さいですが、真っ赤な目立つ看板があったり、
お店の目の前に樽が置いてあったりですぐに分かるかと思います。
うん、店構えからなかなかオシャレそうな雰囲気(´∀`)

基本的に自分はランチ優先で特攻しています。
いちおう「浅草・グルメ・ランチ 浅草雑食日記」って名前でやってますし(笑) なので、このお店はランチメニューを扱っていなかったのでずっと後回しにしていました。
しかし、この張り紙を発見してしまい・・・

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ

生ビール、グラスワインが100円( ゚∀゚)・;’.、グハッ!!

しかも何杯でもだと!?
8月中限定とはいえ、なんたる太っ腹。

というわけで今回ディナータイムで特攻してきた次第です。

ああ、そうさ、ここは浅草低予算グルメサイトなのだ!
え?グルメサイトが期間限定でしか受けれないサービス紹介しても仕方ない?
それは認める!でも行く!!
だって安く飲みたいんだもん!!(←自分勝手)

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ

ってなワケで乾杯ー!! (*^o^)っ凵

ビールは張り紙どおりで1杯100円。
一緒に映っているのはお通しで、ホタテのムースがバケットの上に乗っています。
なんか高級感とオシャレ感が同居したお通し。
お通しでマカロニサラダや冷奴しか出してこないチェーン居酒屋とは違いますね(笑)

ホタテ、めっちゃうまいっす。
口の中でひんやりした甘みが心地よく広がっていきます。

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ

こちらはガリの鶏肉のオリエンタルサラダ(730円)。

ガリっていうのは、ハイ、あのお寿司についてくるガリです。
シーザーサラダテイストのサラダにたっぷりのガリと鶏肉とピーナッツを入れたような感じ。
ガリの甘酸っぱい酸味とピーナッツのコンビがなかなか合ってます。
ビールより赤ワインとかに合いそうな味ですな( ・∀・)

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ

次に燻製ベーコン(620円)。

写真だとわかりづらいですが、けっこう大きいですコレ。
ナイフで切り分けて、赤たまねぎのジャムやマスタードをつけていただきます。
カリカリになった表面の風味と、中から溢れてくるジューシーな肉汁がステキです。
ボリュームの割りに値段もそんなに高くないし、こりゃイイや。

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ

そして、アンチョビピザ(840円)。

ふんわりとした厚手の生地のボリューミーなピザ。
塩気のあるアンチョビに多数の種類のチーズをたっぷりとかけていて、
マイルドかつ濃厚な味わいのガッツリ系ピザです。
こりゃあ酒が進む♪
っていうか、味が濃厚すぎて酒がないとキツイぐらいかも(笑)

ゴチソウサマー。

料理は3品しか注文しませんでしたが、結局ビールとワインを2人で12杯。
それだけ飲んでお会計たったの3,930円なーり。
期間限定サービスって素晴らしい・・・・。

オープン2周年企画ってことは、来年の8月もやってくれるのかな。
ワクワクしながら待っていることにしましょう(笑)

あ、期間限定サービスなんてなくても十分に良いお店です。
料理はどれもオシャレで値段以上のモノを出してくれているなと思いました。
このお店の前を通りかかると平日休日問わずでかなりお客入ってますし、
近所の人々の間では人気が高そうです。

デートにも、ふらっと一杯飲むにも使いやすいお店です。
興味があれば来店アレー。

【関連リンク】
こだわりワイン酒場ヴィンゴ 浅草店 公式Facebook
こだわりワイン酒場ヴィンゴ 浅草店・小岩店 公式ブログ
食べログ 「こだわりワイン酒場ヴィンゴ 浅草店」
旨いレストランガイド in 東京 「こだわりワイン酒場 ヴィンゴ (ワイン) 浅草 ☆☆☆3.0」
Retty 「ヴィンゴ 浅草店」
UFO INC. 「浅草のワイン酒場」

こだわりワイン酒場 ヴィンゴ 地図
<こだわりワイン酒場 ヴィンゴ>
東京都台東区西浅草3-1-10 埼玉家ビル 1F TEL:03-6802-7175
営業時間:【平日】17時半~24時、【土・日・祝】11時半~24時 定休日:毎週月曜日

初音茶屋

初音茶屋

今日は浅草で人気の甘味処へ。
ひさご通りにある「初音茶屋」に行ってきました。

お店はひさご通りのアーケードの中にあります。
以前紹介したフルーツパーラーゴトー晴晴居酒屋と同じ並びです。
浅草の他の観光スポットに比べてどうしても閑散としている商店街ではありますが、
意外に隠れた名店が多いのですよココヾ(*’∀`*)ノ

お店はいかにも昭和のレトロ感漂う和風の甘味処。
構えも内装も年季が入っています。
でも決して汚いとかではなく、味のある落ち着きのある雰囲気です。

初音茶屋

注文したのはコレ。
ハイ。カキ氷でーす!(*σ´∀`)σ+*゚
宇治金時(600円)+ミルクがけ(+50円)!

そう、ここ初音茶屋はカキ氷で有名なお店なのです。
元々は地元客だけが通うような地元馴染みのお店だったのですが、
昨今のSNSや食べログなどの普及によって注目が集まり始めたみたいですね。
カキ氷で有名店を調べていくと、ちゃんとこのお店の名前にたどり着きます。
いやー、ネットってすごいですな。

そのせいかお店の客層は、地元民よりも若いカップルや、
スィーツ巡り女子会みたいなグループの割合の方が高いぐらい。
お店の雰囲気が老舗ど真ん中なだけに、このギャップのある客層はちょっと面白いですね(笑)

初音茶屋

こちらは氷いちごミルク(450円)!

シロップは上からかけずに器の底部に沈殿させて出すのがここのスタイル。
見慣れた絵面ではないので、なんだかオシャレ感を感じます。
上部にかかっているミルクと底部のシロップが分かれた状態なので味のコントロールも自由?

ちなみに宇治金時などの小豆も底部に沈んでいますので、
「小豆乗せ忘れてるよ!」なんて早とちりしないように(笑)

さぁ。実食!

うん、文句なしにウマイ!!
氷がふわふわで、まるでパウダースノーのよう。
口の中に入れた瞬間に溶けていく食感がたまりません。
たくさん食べても頭がキーンとしない、良質なカキ氷ですなヽ( ‘ω’ )ノ

特に宇治金時の抹茶部分が、さすが甘味処の抹茶。
上品な苦味と甘さが心地よい感じでブレンドされて舌触りもとても良いです。
いやぁ、そのへんの観光地でぽんと出てくるレベルとは全く違いますね。
(あ、浅草もそのへんの観光地と言われればそれまでかw)

ゴチソウサマ!

食べログなどの情報を見ると、トッピングの白玉(5個で250円)も人気のようですね。
注文を受けてから作るので多少時間がかかるものの、
カキ氷とは別の器で温かいままで持ってきてくれるため、
冷たいカキ氷と交互に食べるととっても絶品な味なのだとか。
次に来るときには試してみたいなぁ。

したらな!

あ、これカキ氷メニューです。
冬季はやっていないみたいなのでそこだけご留意をば。

初音茶屋

【関連リンク】
食べログ 「初音茶屋」
己【おれ】 「口の中で消える!絶品かき氷が食べられる浅草の老舗甘味処「初音茶屋」」
浅草のグルメ・観光情報を発信! 「東京 浅草 暑い日にはやっぱりふわふわのかき氷でしょう!」
かき氷巡礼の旅 「浅草 初音茶屋」

初音茶屋 地図
<初音茶屋>
東京都台東区浅草2-23-3 TEL:03-3844-7658
営業時間:11~19時 定休日:火曜日