寿2丁目

海鮮山

<※閉店してしまいました(2014/05/01記)>

海鮮山  海鮮山

今日は田原町駅方面へ。
海鮮居酒屋の「海鮮山」へ行ってきました。

場所は銀座線田原町駅の渋谷方面乗り場のすぐ近く。
中華料理の菜香が1Fに入っているビルの3Fになります。

ここの2F・3Fは昔から入れ替わりが激しいテナントで、前は鳥料理のお店だったかな?
海鮮系だった時期もあるし、とにかく色んなお店が出たり入ったり。
立地的には会社帰りのサラリーマンを捕まえやすい場所だとは思うんですが。
店構えがあんまりよろしくないのかな?

海鮮山  海鮮山

3Fのお店にはエレベーターを使っていくことができます。
しかし・・エレベーター汚いなぁ(汗)
絨毯は剥がれちゃってるし、壁も汚れがひどくて年季を感じます。
ビルの管理会社の責任ではありますが、ここで飲食業やるにはかなりマイナスポイントですね。

でも店内に入ると一転、お店が新しいこともあってオシャレで清潔な空間が広がっていました。
南側の窓からたくさん光が入るようになっていて、
天気の良い日のランチはとても気持ちが良さそうです。

あ、席は8人掛けの大きなテーブルが2つ、あとはカウンターが8席ぐらい。
海鮮居酒屋っていうよりは寿司屋に近いテイストの内装になっていました。

・寒ブリ丼    580円
・寒ブリ貫    640円
・にぎり1人前   750円
・にぎり1.5人前  1,150円
・海鮮ばらちらし  680円
・スタミナ納豆丼  630円

・ランチビール   200円
・ランチ酎ハイ   200円
・ランチ梅酒    200円
・ランチハイボール 200円

以上がランチメニューです。
種類は少なめですが、値段はかなりリーズナブル。
不景気が続く中での企業戦士の懐には大変優しい価格設定ですねヘ(゚∀゚ヘ)

海鮮山  海鮮山

今日は寒ブリ丼を注文しました。
味噌汁付きで580円ナリ。

まずどんぶりがガラスボールで運ばれてきたことにちょっとビックリしました(汗)
アグレッシブにオシャレにチャレンジしてくるようなお店だとは思っていなかったもんで。
うーん、でも個人的にはちゃんと丼で持ってきてほしかったかなぁ。
考えが古いのかもしれませんが、和のどんぶりはやっぱり和の食器で頂きたいところ。

でも味は抜群でした♪
新鮮で脂たっぷりの部位が使われているので、
口の中に運ぶと素材の甘みを残してすーっと溶け消えていきます。
大根おろしも、ワサビを溶かした醤油をかければブリとの相性抜群で美味しいです。
ああ、シヤワセ。

ただ量がかなり少ないのが残念ポイントですね。
運ばれてきたときに素直に「ああ、580円だからこんなもんだよな」って思っちゃいました。
メニュー表に丼物の大盛無料って書いてありましたが、たぶんご飯だけだろうしなぁ。
これだったら最初から価格を100円増し・200円増しして立派な量を出してもいいのかなと思いました。

ゴチソウサマ。

ランチ真っ只中の時間帯もそれほど混雑していなくて、けっこう穴場的なお店です。
リーズナブルに魚介でお腹を満たしたいときには良いお店かと。
機会があれば夜の居酒屋タイムのときにも訪れてみたいなぁ。

海鮮山
<海鮮山>
東京都台東区寿2-10-11 仙石ビル3F TEL:050-5513-9929
営業時間:平日11時半~14時、17時~24時、日・祝は15時~23時 定休日:毎週水曜日

中華料理 菜香

中華料理 菜香  中華料理 菜香

今日は激安中華料理店の紹介。
行ってきたのは「中華料理 菜香」です。

お店は田原町駅の渋谷方向入り口のすぐそば。
去年ぐらいまでは「なみき亭」っていう定食屋さんが入っていました。
昭和な雰囲気を出しつつモダンでなかなかいいお店だったんですが。
無くなってしまったのが残念です。

で、ちょっと前に新しく出来たのがこの菜香。
横浜のほうに菜香グループっていうの有名なのがありますが、
どうやらここはそれらとは無関係のようです。
本場の人がやってる個人経営店。

ここの最大のウリはなんといってもそのコストパフォーマンスです。
まずとにかく安い、なにもかもが安い。
オールタイムでやってるランチは全て580円で、種類も非常に豊富。
一品料理もほとんど300円~700円程度でおさまっていて、その量も多いです。
お酒もビール中ジョッキ390円、サワー系320円と破格のお値段。
このあたりの中華料理屋の中じゃあ一番を争うぐらい安いんじゃあないでしょうか。

中華料理 菜香  中華料理 菜香

今日はニラレバー炒め定食(580円)を頼んでみました。

たまごスープの器の大きさと比較してもらえればわかるかと思いますが、
ニラレバはけっこうな量が盛られてきます。
ご飯もどんぶりに近いサイズで、しかもお代わり無料!
すごいなコリャ。

ニラレバはもやしの比重がかなり多くて、どっちかというと「もやレバ」って感じになってました。
他にはキクラゲやたまねぎ、にんじんが入っていますが、もやしが圧倒的過ぎ(笑)
もうちょっとニラとかにも出番与えてあげて(汗)

味的にはまぁ、こんなもんかなって感じでしょうか。
普通に美味しいけど特筆すべきトコロもないって感じ。
レバーのジューシーさが少ないのが気になったぐらいかなぁ。
いかん、最近レバー食べるとどうもあづまの純レバ丼と比べてしまうクセが。
あ、でもちゃんと580円クオリティ以上の味ではありますよ。

ゴチソウサマ。

一品料理がかなり充実していたので、一度夜に居酒屋として利用してみたいですね。
酒と料理一品のセットで680円なんてのもやっていて、
ランチ利用と同じくかなり低予算で美味しいものがたくさん食べられそうです。

ビバ☆菜香♪

中華料理 菜香
<中華料理 菜香>
東京都台東区寿2-10-11 TEL:03-3841-7769
営業時間:11:00~23:00 不定休

魚料理 遠州屋

遠州屋  遠州屋

今日は久しぶりに浅草の老舗のお店へ。
創業44年、魚料理の「遠州屋」です。

お店は銀座線田原町駅の近くにあります。
田原町交差点から南に向かって歩き、ビスタホテル横の路地にはいったところ。
観光客がこのへんまで来ることはまずないと思います。
地元の人のみが知る名店。

お昼の時間は付近のサラリーマンでいっぱいですので、今日は13時過ぎに来店。
それでも店内の半分以上はお客で賑わっていました。
訪れたのはけっこうひさしぶりですが、相変わらずの繁盛ぶりに少し嬉しくなりました。
いつまでも変わらず営業していてほしい、そんなお店です。

日替わり定食      670円
煮魚定食        680円
焼魚定食        680円
魚フライ定食      680円
肉豆腐定食       680円
まぐろぶつ切り定食  730円
まぐろ丼定食      680円
にぎり寿司定食     880円
ねぎとろ丼       780円
海鮮丼         830円
うに丼         1330円
いくら丼        980円
えび天ぷら定食     830円
刺身盛り合わせ定食  1180円
天ぷら盛り合わせ定食  1180円
うなぎ丼        830円
うな重         1030円

ランチメニューはだいたい上記のとおり。
海鮮系のメニューにしてはリーズナブルな値段設定ですね。

遠州屋

今日頼んだのはまぐろ丼定食(680円)。
いわゆる「づけ丼」みたいな感じのもので、厚切りのまぐろが6枚も乗って登場。
その下には刻んだ海苔とネギが敷き詰められています。

お味のほうもかなり絶品。
厚切りなのに口の中でふわっと溶けていきます。
脂がのって限りなくジューシー。
本当にこれで680円でいいんだろうかって疑問に思うぐらいのグレードです。
ゴチソウサマー。

ほかの定食もどれもハズレがなくて美味しいオススメのお店です。
お店自体の歴史を感じさせる内装もなんだか素敵ですし。

あと、勘定番をしている店員さんの独特の口調がかなり面白い(笑)
笑点の山田くんが口上キメてるみたいな感じ。
ちょっと文章では説明できないので実際に自分の耳でお確かめくださいな。

遠州屋
<遠州屋>
東京都台東区寿2-2-7 TEL:03-3844-2363
営業時間:11時半~14時、17時~23時(祝日は16時半~23時) 日曜日休み