寿2丁目

居酒屋 雷伝

居酒屋 雷伝 居酒屋 雷伝

今日は海鮮ランチ。
訪れたのは「居酒屋 雷伝」です。

お店の場所は銀座線田原町駅の目の前。
1Fに菜香が入ったテナントビルの3Fに入っています。
お店の入り口自体はわかりづらいですが、写真のような目立つ看板が出てるのですぐ見つかるかと。
奥に進んでいけば小さなエレベーターがあるのでそれで3Fに上がればOK。
(非常階段はごちゃごちゃしていてお世辞にも綺麗ではないのでオススメしませんw)

この3Fのテナントは昔から入れ替わりが激しく、以前は別の海鮮居酒屋が入っていました。
その前も別の焼物系居酒屋があって、さらにその前は北海道料理だったっけな?
ここ数年は、お店が長く定着することはありせんでした。
今回のこの「雷伝」はどうでしょうねぇ。

居酒屋 雷伝

お店の中は以前のお店の間取りをそのまま利用していて、
席は8人掛けの掘りごたつ式の大きなテーブル席が2つ、あとはカウンターが8席ぐらい。
別のエリアには個室テーブル席もいくつか用意されているようです。
厨房のサイズの割には席数がかなり多め。

居酒屋 雷伝 居酒屋 雷伝
↑クリックすると拡大画像表示できます

ランチメニューはこんな感じです。
壁に貼られたメニューをみると、これ以外にもいろいろあるみたいですが。

・旬魚海鮮丼   880円
・づけ鉄火丼   580円
・牛すき丼   980円
・ネギトロ鉄火丼   780円
・雷伝ネギトロ丼   580円
・黒毛和牛土佐造り丼   880円
・雷伝よくばりセット   780円

海鮮系が中心のメニューとしては値段はリーズナブルですね。
少ないお小遣いで頑張るお父さん達には心強い値段設定。

居酒屋 雷伝 居酒屋 雷伝

あ、ランチタイムはフリードリンクになっていまして、
セルフサービスで好きな飲み物を好きなだけ頂くことができます。

・・・なんか売切とか調整中とかが多いけど(苦笑)
機械が動いていないぶんの補填なのか、緑茶、ウーロン茶、カルピスウォーター、グリーンダカラ、
ほかアイスコーヒーなどのペットボトルが設置されていました。

まぁ、注文時に持ってきてくれたお茶で十分かな(゚∀゚ll)
あんまり海鮮系と愛称の良いラインナップじゃないし。

居酒屋 雷伝 居酒屋 雷伝

今日はづけ鉄火丼(580円)を注文!

い、一番安かったからじゃないんだからね!?
ほかのお客さんもみんなコレ頼んでたから、代表メニューなんだよきっと!ヾ(;´Д`○)ノ

どんぶりには角切りのマグロがたっぷり、さらに卵焼きと紫蘇の葉、海苔、ガリが乗せられています。
そこに味噌汁、コロッケの小鉢がセット。
これで580円なら上等ですねヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ

味も良好♪
マグロはちゃんと新鮮で良い部位を使っているようで、
旨み良し、甘み良し、口溶け良しで文句なしです。

卵焼きも卵そのものの味を生かしつつ、
さりげないダシの甘みが練りこまれていてとっても美味っす。

ただ、ご飯がちょっと、うーんって出来。。。
酢飯ではなく普通の白米で、ある程度漬けダシがかかっている状態なんですが、
水分少ないし、端っこのほうは粒が潰れているし、なんだか残念なクオリティでした。
ほかはこんなに美味しいのに、なんで米だけこんななの(汗)

あと味噌汁には、油揚げ、白菜、白ネギ、ベーコンなどが入っていたんですが、
ベーコンはものすごい余計かなと思っちゃいました。
味噌汁なのか、豚汁なのか、どっちつかずのビミョーな味になってしまっていました。
これを肉汁が染みた豪華な味噌汁と捉えるか、肉をベーコンで代用した安っぽい豚汁と捉えるか。
残念ながら自分は後者のイメージで見ちゃいました( ̄  ̄;)

ごちそうさまー。

うん、なんか惜しい!!
マグロや卵焼きはものすごく美味しかっただけに、
ご飯と味噌汁のビミョーさはとっても勿体無いなぁと思っちゃいました。
そこさえ申し分なかったら常連になるのに(笑)

でもランチタイム中は次々お客さんが入ってきていたので人気はあるようです。
今度は長く続くと良いなぁ(笑)
興味があれば是非っ!

居酒屋 雷伝 地図
<居酒屋 雷伝>
東京都台東区寿2-10-11 仙石ビル 3F TEL:03-5246-4242
営業時間:ランチ11時~16時、ディナー17時~25時 定休日:なし

洋菓子 レモンパイ

洋菓子 レモンパイ  洋菓子 レモンパイ

今日は田原町駅から裏路地に入ったところの洋菓子屋さんへ。
訪れたのは「レモンパイ」です。

実はここは浅草では隠れた名店。
観光地からは離れた立地にも関わらず、お店の客足は全く途絶えない繁盛っぷりです。
なんでここのお店テレビで取り上げられないのかなぁと、ずっと不思議に思ってるぐらい。
話によると新聞や雑誌なんかにはちょこちょこ掲載されているみたいですが。

店内は非常に狭くて基本的にはテイクアウト専門。
いちおうベンチがあって、ケーキをそこでいただくこともできるようですが、
どちらかというと注文待っている人用って感じなのでちょっと居心地は良くないかも。
まぁ、おとなしくおウチに持って帰って頂きましょう(笑)

洋菓子 レモンパイ  洋菓子 レモンパイ

上の写真が販売されているケーキ。
4号サイズのものが、ホールそのまま or 1/6カットで並べられていました。
値段は250円からとかなり嬉しい価格設定になっています。
しかも身長の高いケーキが多いのでお得感あり♪

ちなみにこれは12時の開店直後の状態です。
これから厨房で次々ケーキを焼き上げ補充しながら販売していくんですが、
人気がありすぎて夕方前にはケーキは1、2種類ぐらいしか残らないんだとか。
すげぇな、オイ。

洋菓子 レモンパイ  洋菓子 レモンパイ

レモンパイのホール(1620円)をゲットして帰宅しました。
ちなみにコレ前日までに予約しておけば1500円で購入することができます。
めちゃめちゃ安い!!

あと水・金・土しかレモンパイはやってないので注意。
予約だけでかなりの個数が売れてしまいますし、開店直後からどんどん客がやってきて買っていくので、
ぶらりと寄っても売り切れで買えないことが多いです。
確実に手に入れたければ予約をオススメします。→レモンパイホームページ

洋菓子 レモンパイ  洋菓子 レモンパイ

切り分けると内部は、下からパイ生地、レモンカスタードクリーム、スポンジ、メレンゲの多重構造。
包丁の感触を全く感じないぐらいにふわふわで柔らかいです。
見た目からして美味しそうな上に、レモンの甘酸っぱい香りがたまんないです。
食欲そそる・・・(´¬`)

メレンゲの部分は泡のように柔らかくてとてもまろやかな甘さ、
表面の焼き焦げた部分はまた違った風に甘さが際立っていて食感も非常にいいです。

レモンカスタードクリームの部分はかなりレモン風味が強く、
濃厚・重厚な甘酸っぱさが口の中に広がります。

それぞれも十分に美味しいのですが、驚きはこの多層部分を全部一度に口に運んだときの調和の良さ。
良く料理漫画なんかで「○○と△△が口の中で奏でるハーモニー!!」みたいなセリフがあったりしますが、
感想としてはまさにそんな感じですね。
メレンゲのさっぱりした甘さ、レモンクリームの濃厚な甘酸っぱさ、そこにスポンジとパイ生地の食感が加わって、
味・食感・香り・口溶け、いろんな面で完璧なバランスとクオリティをみせてくれます。
こりゃウマイ!!

ゴチソウサマ。

いやぁ、めちゃめちゃ満足。
1500円(要予約)でこれホール買いできるってかなりコスパ高いと思います。
どこかにお呼ばれされたときの手土産としても使いやすいですし。
文句なしにオススメです。

是非一度お試しアレー。

しかしお店のことネットで調べたらこのチョコケーキの人気も相当なもんだな。。。
写真見るとヤバイぐらいに美味しそう。
くそぅ!次はチョコケーキも買う!!!

洋菓子 レモンパイ 地図 洋菓子 レモンパイ 地図

洋菓子 レモンパイ 地図
<レモンパイ>
東京都台東区寿2-4-6 TEL:03-3845-0581
営業時間:12時~18時半 定休日:月・日曜日

浅草グリルバーグ

浅草グリルバーグ  浅草グリルバーグ

今日は銀座線の田原町駅付近を攻めてみました。
訪れたのは「浅草グリルバーグ」です。

実はここの建物はビジネスホテルで、ホテル飯のつもりで来訪しました。
たしか1000円ぐらいでビュッフェ的なランチをやってるような看板を見た記憶があったんで。
そしていざやってきてみたら全然違うお店に。
まぁ、それはそれでいいけども(笑)

ここ浅草グリルバーグはその名前の通りハンバーグ屋さん。
昼間はハンバーグランチやコーヒーを楽しめるカフェとして、
夜はグリル系の一品料理や美味しいお酒を楽しめるようなバーとして営業しているようです。

ビジネスホテルの1Fに組み込まれているわりにはかなりオシャレな店構えをしています。
壁には絵が飾ってあったり、オシャレな小物が並ぶ本棚があったり、
料理屋というよりは、オシャレカフェ的な要素のほうが強めに出ていますね。
席同士の間隔も広くてかなりリラックスできる落ち着いた環境です。
採光面積が広くて店内がかなり明るいってのもポイント高い。

・煮込みハンバーグ  950円
・おろしハンバーグ  900円
・一口ステーキ    900円
・チキンステーキ   850円

以上がメインのランチメニュー。
ほかにロコモコ丼やタコライスなんかもありました。
あ、ちなみにランチ注文ならばドリンクが150円に。

どれも値段は900円程度で、お店の雰囲気のわりには「あれ?意外に安い」って感じです。
使いやすくていいっすね(*´ω`)

調べてみたら、このお店はお肉も野菜もお米も、全て一般市場は通さず、
選び抜いたこだわりの農家から直接仕入れているようです。
これにより信頼のおける材料を安い値段で提供できているようで。
嬉しい取り組みしてくれてます。

浅草グリルバーグ スープ  浅草グリルバーグ サラダ

まずはセットのスープと生野菜サラダ。
スープはコンソメで、小さく刻んだ根菜が沈んでいます。
生野菜サラダのドレッシングはマヨネーズベース、アンチョビが少し入っているかも。
まぁ、可もなく不可もなくって感じで普通に美味しいです。
野菜の新鮮なシャキシャキ感が良さげ。

浅草グリルバーグ 煮込みハンバーグ  浅草グリルバーグ 煮込みハンバーグ

まずは煮込みハンバーグ(950円)。
鉄板に乗ってやってきますが、とにかく匂いがジューシー!
大きめのハンバーグにたっぷりとソースがかかっていて、周りにはブロッコリーとトマトが添えられています。

ハンバーグはとても柔らかく、タマネギではなく肉の甘みで勝負している感じですね。
美味しい脂がたくさん滲み出ていて口どけも抜群です。
あと煮込みソースもトマトがかなり強くて個人的にはかなり好み。
脇に添えられている、熱でしんなりしたトマトも非常にいい感じです。

あ、でもかなりソースの味が強いんで、あまりべっとりと肉をソースにつけないほうがいいかもしれません。
まぁ、そのへんの加減はお好みで♪

浅草グリルバーグ チキンステーキ  浅草グリルバーグ チキンステーキ

こちらはチキンステーキ(850円)。
かなり肉が大きいですね。

肉にナイフを入れるとスーッと切れてとても柔らかいです。
肉の味自体は、まぁ普通に美味しいチキンステーキってレベルかな?
かけられているミートソースはトマトがベースになっていて非常にさっぱりしています。
これは美味しくて、特に女性に人気がありそうな味でした。

ゴチソウサマー。

うん、いいんじゃないですかね。
料理のコストパフォーマンスとしては十分過ぎるぐらいだし、
なにより店内の雰囲気がたまんなくオシャレで居心地がいいです。
キッチンが全面見えるようになっているんですが、そのぶん清掃にも気を遣っているのかめっちゃキレイですし。
天気がいい日に窓際の席でコーヒーすすりながら読書なんてのにも向いてそうです。
お金を払う価値がある、そんな空間。

浅草住んでてここ知らないのはもったいないかも♪
是非一度ご来訪あれー。

浅草グリルバーグ 地図
<浅草グリルバーグ>
東京都台東区寿2-2-9 リミテッドホテルアゴーラプレイス浅草 1F TEL:03-6802-7565
営業時間:11時~16時、17時~22時半(日曜祝日は22時まで) 定休日:なし