上野4丁目

台東区役所 チカショクさくら

台東区役所 チカショクさくら 台東区役所 チカショクさくら

今回は浅草雑食日記ではなく、台東区雑食日記です。
しかもふつうの飲食店とはちょっとジャンルが違う場所。

やってきたのは上野にある台東区役所です。

住民票とったり、国民健康保険・国民年金の手続きしたり、
とくに何か用事がなければ普段はなかなか足を運ばない場所ですが、
実はこの区役所の地下には一般開放されている食堂があるんです。(´・∀・`)

それがここ「チカショクさくら」!

職員の専用食堂として昔から営業していたらしいんですが、
2011年から2012年にかけての耐震工事の後に新しくリニューアルされ、
いまの「チカショクさくら」の名前で一般開放された食堂に生まれ変わったそうです。
お役所さんもたまには粋なことやってくれますな。ヽ(*゚ー゚*)ノ

お店には、台東区役所の東側入り口すぐそばにある階段、もしくは東側エレベータで。
建物の西側からは入れないのでご注意をば。
営業時間も平日11時~15時のみと限定されているのでそれにもご注意を。

台東区役所 チカショクさくら

入り口に貼ってあったメニュー表。

日替わり弁当、さらに日替わり定食A・Bがあって、
それに加えて週替わりカレー、週替わり丼、週替わりラーメン、週替わりそば・うどんが用意されています。
標準のレギュラーメニューと合わせるとバリエーションは相当なもの。

これだったら毎日来ても全然飽きることはないですね。
値段も280円~560円ぐらいの価格帯に収まっていて大変リーズナブルです。
うむ、社員食堂の鏡だ。( ゚∀゚)ノ゙

台東区役所 チカショクさくら 台東区役所 チカショクさくら
台東区役所 チカショクさくら 台東区役所 チカショクさくら

この日の日替わり弁当、日替わり定食Aのサンプル。
あとは名物になっているパンダカレー(500円)とアメ横カレー(430円)の写真と、券売機。

パンダカレーは若い筍が入っていて、ルーには隠し味で豆板醤が使われているそうです。
パンダの黒斑部分は黒ごまペーストなんだとか。
食べる前に黒ゴマペーストをいじって表情を変化させて食べるのがツウだそうで。
なんだそりゃ(笑)(笑)

台東区役所 チカショクさくら 台東区役所 チカショクさくら

今日は日替わり丼(460円)を頼んでみました。

鶏の挽肉の・・・ナントカカントカ丼。
スイマセン、名前忘れました(汗)。
ホロホロしたたっぷりの鶏の挽肉に温泉タマゴとパクチーを乗せ、甘辛いソースを垂らした、
アジアン系ロコモコ丼って感じのもの。
カレー皿みたいなお皿でやってくるので「丼」って感じはあんまりしませんけどね。

味は・・・うん、まぁこんなもんでしょう。
特に気にせず普通に美味しく食べれる感じのクオリティ。
さすがにこういう場所で「ンマーイッ!!」みたいなのには出会えないか(笑)

ダークホースはお味噌汁。
もやしと油揚げがこれでもかというぐらいに入っていて、
妙にお得感のある味噌汁です。
社員食堂でこれぐらいのものが出るのは嬉しいですね。

ゴチソウサマー。

とりあえずコスパはかんなり高いです。
基本は社員食堂だってこともあって、値段設定はかなり良心的。

あと味もそこそこで、全然悪くないです。
自分は今回日替わり丼しか試していませんが、ほかのメニューもなかなか美味しいようです。
普通は社員食堂ってすぐ飽きがきて、職員があまり寄りつかなくことが多いもんですが、
お昼時に来店する職員の多さをみればそれは明らか。

平日お昼どきに上野近辺で食事に困ったときには選択肢のひとつにドーゾー。
意外にいろいろ楽しめる食堂ですよ。ヾ( ゚∀゚)ノ゙

台東区役所 チカショクさくら 地図
<台東区役所 チカショクさくら>
東京都台東区東上野4-5-6 台東区役所 B1F TEL:03-5246-1111
営業時間:11時~15時 平日のみ営業

中国料理 萬来酒楼

萬来酒楼  萬来酒楼

今日は上野方面に用事があったんで、その帰りにひょいと中華料理屋さんに寄ってみました。
なので今回は上野雑食日記です(笑)

お店は「中国料理 萬来酒楼」です。

浅草通り沿い、上野警察署のすぐ近くにあります。
経営しているのは本場の方で、庶民的な雰囲気が漂う小さなお店。
中華ミーハーな女子達が通うというよりは、近所のサラリーマン達が昼飯に通うような、
そういった感じの中華料理屋さん。

店内はテーブル席オンリーで、全部で30席程度。
カウンター席はありませんが2人掛けのテーブル席もあるので、1人でも使いやすいです。

萬来酒楼

定食メニューは上の写真のとおり。
種類が豊富で、中華系の王道メニューはちゃんと網羅されています。
この近所に住んだり働いたりしてる人にはありがたいですね。
しかもこれらの定食はランチメニューってわけではないので終日やってくれています。

ほか単品メニューも非常に多く用意されていたので、
仕事帰りに少人数で軽く1杯なんて使い方もできそうですね。

萬来酒楼  萬来酒楼

友人の口癖で「その中華料理屋が一流かどうかは炒飯を食べればわかる」というのがあるんですが、
ハイ、まったくそれに従わず、食欲のままにからあげ定食(700円)を頼みました(笑)
だって腹減ってたんだもん (´ρ`)

香ばしい香りとともに運ばれてきたからあげ定食は
ものすごいボリュームでした。
なんと中ぐらいのサイズの唐揚げがお皿に10個!
多っ!!Σ(°Д°;;

唐揚げはかなりにんにくを使用していますね。
いままで人生で食べてきた唐揚げの中では1、2位を争うぐらいににんにく強し。
3個目ぐらいまでは普通に美味しかったんですが、ちょっと途中でゲンナリしちゃいました(-_-;)
肉の脂身が少なくてやや固かったのも飽きがくる原因かなと。
舌休めも生野菜と漬物しかないし。

漬物は大根とにんじんの香味漬け。
辛さはそこそこで食感が良くて美味しかったです。
たまごスープは至って普通で可もなく不可もなくってとこでしょうか。

フルーツポンチはまぁオマケみたいな感じですね。
だいぶチープで、フルーツも杏仁も味は薄く、シロップの甘みしかありません。
さっぱりといえばさっぱりだけども。

ゴチソウサマー。

ほかのお客さんが注文した料理もチラ見しましたが、
全体的に大盛で大味な、男性客に受けそうなものが多いように思いました。
企業戦士が愛する庶民派中華系定食屋って感じ。
上品で豪華な中華料理を期待して入店すると裏切られちゃうかと思います。

ふらっと気分で中華飯食べたいときには良いかも。
興味があれば是非ー。

萬来酒楼 地図
<萬来酒楼>
東京都台東区東上野4-2-3 植田ビル1F TEL:03-5828-2128
営業時間:11時~23時 定休日:年中無休

かっぱ寿司 1号店

かっぱ寿司 1号店

メリークリスマス!

・・・でも食べるのはお寿司です。
世間体に惑わされない、そんな大人を目指して早30年。
間違っているような間違っていないような。

さてさて、今日は「かっぱ寿司 1号店」です。
こないだは向かいにある2号店に入ったので、今日は1号店のほうに。

2号店の記事のときにも説明しましたが、ここはあのチェーン店「かっぱ寿司」とは無関係です。
回転寿司ではなく、ちゃんと板さんがカウンターで握ってくれるお店。
開店から20時ぐらいまでずっと「握り半額」という、よくわからないシステムが評判になって、
上野界隈のお寿司屋さんランキングで1位になった人気店です。

年の瀬の土曜ということもあってか開店前から1号店、2号店とも行列でした。
5分前から並んでちょうどギリギリなんとかお店に入れた感じ。
おおっ、なんてグッドタイミング。
案内されたのが入り口に一番近い席だったので若干寒かったですが(涙)

かっぱ寿司 1号店

板さんが自分のテリトリーに座ったお客の入店順を覚えていて、その順にオーダーを聞いてきます。
大きな海老の頭が入った赤だしはサービス品。
嗚呼、あったまる。

さーてどんどん食べていきましょう!

かっぱ寿司 1号店 かっぱ寿司 1号店
かっぱ寿司 1号店 かっぱ寿司 1号店
かっぱ寿司 1号店

左上から順に、イカ(105円)、厚焼き玉子(105円)、サバ(105円)、カツオ(158円)、
サーモン(210円)、カニミソ(158円)、ハマチ(158円)、甘エビ(158円)、中トロ(420円)です。
どれも握り2個ぶんのお値段って考えると信じられない安さですね。

今回アタリだと思ったのはイカ、カツオ、サーモン、ハマチ。
値段が倍だったとしても文句ないクオリティでした。

ゴチソウサマ。

ネットでレビュー見てると、このお店って板さんや時間帯によってアタリハズレがあるみたいですね。
ウインドウ内のネタが乾き切っているとか、シャリの質がおかしいとか、いろんな意見がありましたが、
1号店、2号店と1回ずつ来店している自分は特にそのような点は見えませんでした。

あまり落ち着いて長居できるお店ではありませんが、
アメ横でちょいと小腹が空いたときにふらりと立ち寄るには非常に良いお店です。
是非一度はご来店アレ。

かっぱ寿司 1号店
<かっぱ寿司 1号店>
東京都台東区上野4-1-4 TEL:03-3831-0872
営業時間:平日土曜11時半~23時、日曜祝日11時半~22時 定休日なし