餃子の王さま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

餃子の王さま 餃子の王さま

今日は小さな街の中華屋さんへ。
訪れたのは「餃子の王さま」です。

場所は浅草公会堂の裏手の小さな路地。
新仲見世通りからも看板が見える位置にあります。
お店自体は小さいですが、黄色くて目立つ看板が出ているのでわかりやすいかと思います。

かなり年季の入った建物だったので調べてみたら、
なんと創業は昭和29年だそうで。
古いお店の多い浅草の中でもかなり老舗なほうじゃないですか。
こりゃびっくり。

餃子の王さまメニュー 餃子の王さまメニュー

上の写真はメニュー表。
食事系は各種ラーメンやチャーハン、天津丼、中華丼なんかが
550円~900円ぐらいの価格帯で用意されています。
単品で炒め物なんかも。

あとはランチメニューでセット定食が3種類。
「餃子の王さま」ってからには餃子食べないとな、ってことで
今日はAの野菜炒め、ライス、スープ、餃子のセット(980円)を注文しました。

野菜炒め 野菜炒め

さすがお店が長いだけあって手際が良く、
注文してからかなり短い時間でやってきました。
ものすごい湯気と香りを放っていておいしそう ヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ♪

野菜炒めはキャベツ、もやし、にんじん、タマネギ、キクラゲがメイン。
あとは申し訳程度にお肉がコロコロしてる感じです。
味付けは塩味が強くて油も多目。
下町のおっちゃん達が好きそうな仕上がりになっていました。
ご飯のお供よりは、お酒のつまみのほうに向いてるかもしれないですね。

スープは懐かしい雰囲気がする醤油ベースのワカメスープ。
味的には醤油ラーメンのスープそのままって感じ。
こちらもちょっと味付けは濃い目になっていました。

王さまの餃子 王さまの餃子

そしてお目当ての餃子。

食べてみてビックリ、なんと中身は野菜餡でした。
キャベツとニラをものすごく細かく刻んでそこにニンニクを足してる様子。
餡自体には味付けがされていないのでめちゃめちゃ味は淡泊です。

「王さまの餃子」っていうからてっきりジューシー系だと思い込んでしまっていたので
これはかなり意表を突かれました。
王様ヘルシーだなオイ!(笑)

皮はもちもち系をカラッと多めの油で焼いたもの。
なので焦げ部分は「焼いた」というよりは「揚げた」に近いものになっていました。
この皮自体はけっこう好みです。

しかし、うーん、野菜餡かぁ。。。
好みは分かれるところでしょうが、自分は餃子はジューシーであってこそって思ってるんで、
個人的にはちょっと満足度低いかなぁ。
定食セットの一部ならいいけど、これを単品420円で頼もうとはちょっと思わないっす。
むむむ。(´・_・`)

ゴチソウサマー。

ちょっと餃子が自分の好みと合わなくて残念でした。
あと全体的にコスパがあまり良くないところも気になります。
中華屋の定食で1000円近くいっちゃうのは、ちょっとリピート厳しいっすね。

でも常連客には人気があってけっこう混雑しています。
たぶん味自体は全体的に悪くないんでしょう。

次は他のもの食べてみまーす。

餃子の王さま 地図
<餃子の王さま>
東京都台東区浅草1-30-8 TEL:03-3841-2552
営業時間:11時15分~14時45分、16時~20時45分 定休日:毎週火曜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA