醤油らーめん きび太郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きび太郎

今回は久しぶりにラーメンです。
「醤油らーめん きび太郎」に行ってきました。

お店は国際通り沿い。
ビューホテルのお向かいさんあたりにあります。
お店は小さいですが、しっかり看板が出ているのですぐに見つかると思います。

きび太郎

写真のとおり、醤油らーめん専門店。

もちろん扱っているのは醤油だけ・・・だったのですが、
去年ぐらいから新メニュー開発ってことで種類が増えました。
あ、いちおう全部醤油系ではあります。

鳥そば(極細麺)700円
・・・熱々!濃厚な鳥ダシらーめん!醤油たっぷりなのにしつこくない

ブラックらーめん(中太麺)750円
・・・マー油をアクセントに使用!見た目を裏切るマイルドならーめん

醤油らーめん(中太麺)720円
・・・豚、鳥、鰹、鯖、宗田、煮干のスープ!あっさりした上品ならーめん

豪快らーめん(極太硬麺)750円
・・・量が多い!味が濃い!麺が固い!背脂たっぷりガッツリらーめん

豪快らーめんの説明が豪快ですね(笑)
表現がストレートなので、このフレーズに惹かれて注文しちゃう男性客多そう。
次郎系に近いような印象も受けるし。

あとは、つけ麺なんかもありました。
さらに大食いメニューとして「634」というビッグサイズラーメンも!
価格は1,500円で、完食するとチェキを撮って店内に貼ってくれるというもの。
別に無料になるとかではありませんので間違えないように(笑)

きび太郎

ここは当然「634」を注文!・・・と言いたいところですが、
残念ながら自分そこまで大食漢ではないのもので(涙)

オーソドックスに鳥そば(700円)を注文しました。
醤油らーめんとどっちを頼むべきか迷ったんですけどね。
メニューに先に書いてあるからコッチが推しなんだろうと勝手に推測しました( ゚Д゚)ノ

透明度が高いスープに葱、メンマ、ほうれん草、チャーシュー。
まず見た目が美しいですな。
鳥から摂った油がキラキラしてとても鮮やかです。

きび太郎

麺は細い縮れの玉子麺です。

スープをしっかり絡めとってくれるし、コシもあってノドごしも良し。
生麺なんだろうけど、なんか乾麺っぽい感じもする。
ちょっと面白い麺だなぁ。

そして肝心のお味はかなりグッド!!
醤油系には違いないんだろうけど、鳥のダシのほうが勝っていて、
アッサリだけどコクがある仕上がりになっています。
そこに鳥の甘みが加わってなんとも美味。
レンゲでスープをすくって、麺と一緒に一気に口の中に運び込むと幸せな気持ちになります(笑)
こりゃ、どんどん食が進みますわ♪

葱、メンマ、ほうれん草はオーソドックスで特筆することはないかなぁ。
チャーシューはとろとろ手前ぐらいの柔らかさ。
これは好みがありそうだけど、自分は好きですこういうの。

ごちそうさまー。

うん、ラーメン屋としてリピートする価値のある、美味しいお店だと思います。
さすが食べログで☆3.5を超えているだけのことはある(´∀`)
浅草の繁華街から少し離れているので行列で並ぶこともなく、
飲んだ後のシメなんかには使いやすいラーメン屋ですね。

まだ醤油らーめん、ブラックラーメン、豪快ラーメンを試していないので、
また近々訪れて食べてみたいなと思います。

したらな!

【関連リンク】
食べログ 「きび太郎」
Retty 「きび太郎」
ラーメンデータベース 「きび太郎」
岩風呂 「醤油らーめん きび太郎」
メタボリの下町で呑み歩き。 「浅草・きび太郎 豪快らーめんって二郎的!?(泣)」
Wryoku 「浅草で二郎系ラーメンならきび太郎」

きび太郎 地図
<きび太郎>
東京都台東区浅草2-13-3 都ビル1F TEL:03-5828-9200
営業時間:平日18~29時、土曜11時半~29時、日曜11~22時 定休日:不定休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA