豚骨醤油ラーメン 浅草隊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豚骨醤油ラーメン 浅草隊 豚骨醤油ラーメン 浅草隊

寒い日に美味しく食べれるもの、
やっぱラーメンでしょ!

ってことで今日は「豚骨醤油ラーメン 浅草隊」に行ってきました。

お店の場所は吾妻橋のすぐ近く。
江戸通り沿いで、牛めしの松屋とサーティーワンアイスの間にあります。
10月31日にオープンしたばかりの出来立てホヤホヤのラーメン屋さん。

看板のデザインからわかるとおり、流行の「家系ラーメン」のお店です。
上野商店と同じくムジャキフーズが運営してるみたいですね。
浅草では家系ラーメンの上陸はここが初かな?
蔵前のほうまで行けば寿三家ってのが昔からありますが。

店内はカウンター席が9つ程度、奥に4人掛けテーブル席が2つ。
入り口にある券売機で食券を買って店員さんに渡すシステムです。
家系ではお決まりですが、食券を渡すときに麺の固さや脂の量を好みで伝えることができます。
とりあえず標準の味を知りたかったので、好みは特に伝えずにドノーマルでお願いしました。

あ、メニューはラーメン並盛が650円、中盛が750円、大盛が850円です。
ネギラーメンにするとそれぞれ150円増し、チャーシューメンだと200円増し、
角煮ラーメンだと300円増し、ネギチャーシューメンだと350円増しになります。

あとはトッピングで味玉、ほうれん草、のりが100円、
ねぎ、チャーシューが200円、角煮が300円

サイドメニューは、半ライスが100円、ギョーザ3ヶが150円、
豚飯が300円、ミニ角煮丼とネギチャーシュー丼が350円。

豚骨醤油ラーメン 浅草隊 豚骨醤油ラーメン 浅草隊

3分ほど待つとやってきました、ラーメン並盛(650円)です。
豚骨醤油の心地よい香りが漂ってきます。

味は・・・むむむ。

なんか、さっぱりしすぎというか、淡白というか、味に奥行きがないというか・・・。
家系の味ではあるんですが、無難過ぎるぐらいにまとまっていて個性もなにもないですね。
カップラーメンの家系ラーメンとかでありそうな味。
けっして美味しくないわけではないですが、
「浅草で家系だワーイ!」みたいに期待して食べると肩透かしをくらうかも。

麺は縮れの少ない中太麺で、かなり長さは短め。
しかしこれは味がほとんど感じられないし、食感もイマイチ。

チャーシューもパサパサしていてなんかシーチキンに近い味。
柔らかくて食感はまぁまぁだけども。
ちょっと好みじゃないなぁ。。。

ゴチソウサマ。

個人的には家系って好きなハズなんですけどねぇ、
途中で食べるのが作業に感じられちゃうぐらいに味がつまんなかったなぁ。
立地的には飲み屋帰りのサラリーマンが寄りやすい場所なんで、
そういう人達にはこういうさっぱりした無難な味のほうが好まれるのかもしれないけど。
わざわざこの味のために浅草に来る、ってそういうクオリティではないように思っちゃいました。

夜が早い浅草界隈では深夜4時まで営業してくれているラーメン屋ってのはありがたいですけどね。
立地と営業時間の利便性って点で繁盛はするかもしれませんが、
できれば味にもっと改革を (; ̄Д ̄)

浅草の家系ラーメン代表としてもっと頑張ってくれ!!

豚骨醤油ラーメン 浅草隊 地図
<浅草隊>
東京都台東区雷門2-19-13 TEL:03-5830-7351
営業時間:11時~28時 定休日:なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA