築地 すし鮮 浅草雷門店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

築地 すし鮮 浅草雷門店  築地 すし鮮 浅草雷門店

いい加減国際通りの景色に飽きてきました。
久々に国際通りから離れたお店へ(笑)
今日は「築地 すし鮮 浅草雷門店」へ行ってきました。

お店は6年ぐらい前にできたでしょうか。
24時間営業、ネタもなかなか、そして雷門通りという立地の良さでいつも繁盛しています。
観光客もサラリーマンも地元民もターゲットにできているってのも大きなポイントかもしれません。

いままでランチ目的で来たことがなかったんですよね。
飲んだときの2軒目か、飲み明かした朝にちょいとつまむみたいな使い方しかしたことありませんでした。
だから今回はすし鮮ランチ初体験。

お店はビルの1Fと2Fに入っています。
けっこうオシャレな店構えをしていて、店内もかなりキレイ。
1Fには解体ショーもできるほどの大きなカウンターとテーブル席が少々あり、
2Fは居酒屋的な配置になったテーブル席が多数用意されています。

築地 すし鮮 浅草雷門店  築地 すし鮮 浅草雷門店

今日は海鮮ちらし(900円)を注文しました。
茶碗蒸しとみそ汁がセットでついてきます。

ちらしの器はちょいと小さめ。
ネタは赤身、イカ、サーモン、鯛、蒸しエビ、甘エビ、ネギトロ、アジ、バカガイ、玉子焼きってとこでしょうか。
ご飯を完全に埋め尽くすようにこれらが配置されています。

味は・・・あれ?

なんか、味落ちた?

全然ネタに新鮮味がない。。。
マグロもサーモンも素材本来の甘みが全然ないし、なんか水っぽい味がします。
甘エビだけはかなり美味しかったけど、ほかはなんだか・・・うーん。

ガリが乗っているのにその隣にたくわんがゴッソリ乗っているのもちょっと不満。
明らかに海鮮ちらしにそのたくわん不要では??

そしてトドメは桜でんぶの存在。
紫蘇の葉の下に隠れるように桜でんぶが配置されているんですが、これがまた海鮮ちらしに合わない(汗)
ネタを食べ尽くしてきた頃になって初めて存在に気付くのが余計タチ悪いですね。
海鮮ちらし食べてたはずなのにいつの間にか後半は桜でんぶご飯を食べていることになっているという罠。
なんじゃこりゃあ。

おかしいなぁ。。。
2、3年前、しょっちゅう訪れてた頃はもっと美味しいイメージだったんですけどねぇ。
思い出が美化されたていたのか、店の味が落ちたのか、そもそもランチは昔から微妙だったのか、
どちらにしてもちょっと残念な感想になってしまいました。

チェーン店と知らない地方の人や、外国人観光客はここで食べた寿司を「浅草の寿司」って思うわけですから
もうちょっと頑張ってほしいなぁっていうのが正直な気持ちです。
・・・今後に期待。

築地 すし鮮 浅草雷門店
<築地 すし鮮 浅草雷門店>
東京都台東区雷門2-16-9 パゴダ浅草1F・2F TEL:03-5830-1020
営業時間:24時間営業 定休日なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA