珈琲専門店 銀座ブラジル 浅草店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

珈琲専門店 銀座ブラジル 浅草店  珈琲専門店 銀座ブラジル 浅草店

今日は新仲見世通りから。
珈琲専門店 銀座ブラジル 浅草店」でランチです。

かなり昔からある老舗の喫茶店なんですが、もうネーミングがツッコミどころ満載です。
銀座なのかブラジルなのか浅草なのかヾ(・ω・o)
しかも1Fに入っている靴屋さんの店名は「シカゴ」という奇跡っぷり。
国際派にもほどがありますね(笑)

タネを明かすと、本当は銀座に本店があったためにそういうネーミングなんだとか。
いまはこの浅草店のみだそうです。

珈琲専門店 銀座ブラジル 浅草店

お店の中は奥行きがあって外観からのイメージより全然広く感じました。
写真を見てのとおりのモダンレトロな雰囲気。
BGMもそれっぽいクラシックがかかっています。

客層は常連らしき年配の方が圧倒的に多かったです。
満員になるほどの賑わいではないですが、常に客足が途絶えない感じ。
この居心地のいい雰囲気とコーヒーの安さ(300円)を考えれば当然かも知れませんね。

珈琲専門店 銀座ブラジル 浅草店  珈琲専門店 銀座ブラジル 浅草店
珈琲専門店 銀座ブラジル 浅草店

このお店の自慢メニューのひとつ、元祖ロースカツサンド(950円)とブレンド(300円)を注文。

カツはちゃんと注文を受けてから揚げているらしく、出てくるまでに15分ほどかかりました。
でもその待ち時間に見合うだけのグレードのカツサンドです。
ジューシーなロースカツが2枚、千キャベツが挟まっており、パンはカリッとトーストされています。
肉は分厚いのに非常に柔らかく簡単に前歯だけで噛み切れるほどです。
濃いめの甘いケチャップベースのソースが絡んで絶品と言っていいぐらいのクオリティ。
自慢のメニューは伊達じゃないっすね。

コーヒーも香り高く、口に含むとふわっと味が広がる良いコーヒー。
300円コーヒーとしては抜群に美味しいんじゃないでしょうか。

7年近く浅草に住んでいて、店名の面白さだけみてずっとスルーしていたんですが、
ここにきてもったいないことしてたなぁとちょっと反省しました。
まさかこんな身近にこんな良いお茶スポットがあったとは(汗)

次回はもうひとつの人気メニュー「元祖フライチキン・バスケット」ってのも試してみたいですね。
ビバ☆銀座ブラジル浅草店。

珈琲専門店 銀座ブラジル 浅草店
<珈琲専門店 銀座ブラジル 浅草店>
東京都台東区浅草1-28-2 TEL:03-3841-1473
営業時間:9時~18時 水曜定休日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA