炭焼き 櫻田

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

炭焼き 櫻田  炭焼き 櫻田

ここ最近「いかにも浅草」って雰囲気のお店には行ってなかったので、
そろそろそういうお店に。
今日のランチは「炭焼き 櫻田」にお邪魔しました。

お店は雷門通り沿いにあります。
雷門から西側に100メートルほど歩いたところ。
ちょうど尾張屋本店の正面ぐらいですね。

名前からして、まさに焼き物や鍋物を扱ってるお店なんですが、
今年に入ったぐらいからなんと500円ランチを始めたのです。
その名も「江戸の昔の一膳飯」
ああ、なんて男らしいネーミング(笑)

炭焼き 櫻田

定食としては非常にシンプルで、ご飯と一汁六菜。

375gの自慢のご飯はかなりのボリュームです。
有機栽培の福島県白河高橋農園で作られたコシヒカリらしく、
お米一粒一粒の水々しい感じがたまりません。

みそ汁は「有機栽培のお米と大豆を使った、栃木・馬頭の春駒やさんの手作りお味噌」だそうで。
お椀の中には大量のナスがごろごろと贅沢なぐらいに浮かんでいます。
味的には少し味噌が控えめかなって印象でしたが、まぁ、ここは好みでしょう。
でもワカメとか油揚げとか他の具はもうちょっとほしかったかなぁ。

おかずとして付いてくる六品は日替わりだそうで。
今日は小アジの開き、木綿豆腐の冷奴、卵焼き、味噌田楽、鴨のロースト、漬物でした。
ワンコインランチとあってどれもサイズは小ぶりですが、その味はどれもレベル高いです。
特に塩味が絶妙な小アジの開きと冷奴は美味しかった。
木綿の冷奴ってこんなおいしいものなの??

全部たいらげると流石にお腹いっぱいですね。
500円としてみたときのコストパフォーマンスは十分過ぎるぐらいです。
店内の雰囲気もいいし総合的にグレードの高いお店でした。

浅草お越しの際にはちょいとお立ち寄りアレ。

炭焼き 櫻田
<炭焼き 櫻田>
東京都台東区雷門1-15-12 TEL 03-3845-3995
営業時間:ランチ11時~14時(?)、17時~23時 日曜定休日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA