炭火焼 天笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「浅草・グルメ・ランチ」ってサイトのタイトルに謳っておきながら
ここまで全然ランチ的な紹介ってしてなかった気が。。。
なので今日は久々にランチの紹介です。

浅草と言えば観光地、下町のイメージが強いですが、
少し南側の浅草通りまで出てくるとそこは意外にもオフィス街。
その周辺の居酒屋はサラリーマンを狙って、皆こぞってランチを展開しています。

そのひとつが居酒屋「炭火焼 天笑」

炭火焼 天笑  炭火焼 天笑

田原町駅の交差点から国際通りを北上して20秒のところにあります。
お店は地下にあるので、地上から見えるのは看板と地下への階段のみ。
この不景気の真っ盛りには、なんだかあっぱれな気持ちになれる看板ですね。
こういうの大事。

ランチタイムは11時~15時。
ちなみに12時ぐらいにはお店の前でお手製の弁当を販売しているときもあります。
値段は500円均一でお小遣いの少ない既婚サラリーマンには強い味方。

でもせっかく「天笑」に行くなら店内に入って定食を食してみてほしいですね。
携帯の電波もちゃんとつながる地下へレッツゴー。

店内はいかにもな和風居酒屋の構えで、けっこうシンプルで小奇麗な感じです。
テーブル席が7つとカウンター席があります。
掘りごたつの座敷席があるのはポイント高い。

ランチ時の定食のラインナップは下の写真のものと、日替わり定食550円。
浅草という立地においてうれしい価格ですね。

炭火焼 天笑

炭火焼 天笑  炭火焼 天笑

今日頼んだのは日替わり定食で、しょうが焼きでした。
いままで通った傾向から見るといつも曜日でローテーションしてるみたいです。
金曜はいつもチキンカツだし。

写真で見るとおかずが少なそうな印象受けるかもしれませんが、
なんのことはない、ごはんのお椀が妙にデカいんです(笑)
標準でこれだけ盛ってくれるのに、ご飯大盛りは無料と言うからさらに驚き。
初めて見たときに「これで550円で商売大丈夫なの!?」って思ってしまいました。

さらに嬉しいのは、これだけのボリュームでこの価格だというのに、美味しいってこと。
しょうが焼きの肉は柔らかくて味付けもいいし、
たっぷりすぎるぐらいの千きゃべつはシャッキリしててほんのりと良い甘味。
みそ汁も、油揚げと大根とこんにゃくとねぎが入っていて豚汁に近いテイスト。
具の大根は良く煮込まれていて、口の中でとろけます。

チェーン店以外ではこのへんで1、2を争うコストパフォーマンスではないでしょうか?
この価格でここまでのもの出してくれるお店はほかにはなかなかありません。

12時~12時半ぐらいはサラリーマンで混みあって入れないときもありますが、
その時間さえずらせば普通に座れるかと思います。
平日の浅草でランチに迷ったときには是非とも検討あれ。

ちなみにこの「天笑」、
夜の居酒屋時のメニューも安価でボリュームがあり、
指定時間までに4人以上で来店すればなんと焼酎ボトルを1本サービスしてくれます。

後日また居酒屋として堪能して日記に書きたいと思いますのでお楽しみに。

炭火焼 天笑
<炭火焼 天笑>
東京都台東区西浅草1-1-16 TEL 03-3845-3177
営業時間:ランチ11時~15時(平日のみ) 居酒屋営業17時~ 年中無休?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA