炙り酒場 縁(ゆかり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

炙り酒場 縁(ゆかり)

今日は居酒屋ランチです。
「炙り酒場 縁(ゆかり)」へレッツゴー。

お店の場所は銀座線田原町駅の近く。
田原町駅の交差点から北上して、居酒屋の天笑のところで路地を左に入ったところ。
そう、あの人気店一丁目一番地が入っているマンションの1F部分がそのお店です。

このテナントは昔から入れ替わりが激しいテナントです。
前回も前々回も同じようなタイプの居酒屋が入っていました。
前回は確か「ねじべえ」、その前は「かっぽうぎ」って名前のお店。
ジャンルも価格帯もほぼ似ていたような気がします。
もしかして名前が違うだけでずっと同じ系列のお店が入れ替わってるだけなのかな?

まー、とりあえず今はこの「炙り酒場 縁(ゆかり)」。
もちろん居酒屋なので料理のメインは夜ですが、このサイトの趣旨は低価格のお得な食事の探求です。
嗚呼!そこにランチがあるというなら行かねばなるまい!!(←理解不能テンション)

炙り酒場 縁(ゆかり)

ランチメニューはこんな感じです。
一番安いおすすめや、ロースカツ定食、アジフライ定食で620円。
一番高い鮭はらす岩塩焼き定食でも850円。
うん、十分に安いですね。

12時前ぐらいの時間帯にお店に入ってみましたが、
店内はランチにやってきたサラリーマンがそこそこ。
実はこのお店、外見からは想像がつかないぐらいに店内が広いんですが、
ちょっと客入りは寂しい感じがしますねぇ。

2Fに入っている一丁目一番地はかなり美味しくて安いので、
同じ立地で繁盛するにはなかなか難しいのかも。
一丁目一番地に入れなかったお客が流れてくる恩恵はあるかもしれませんけどね。
むむむ。

炙り酒場 縁(ゆかり)

とりあえずロースカツ定食(620円)を注文してみました。

う、安っぽい。。。。

炙り酒場 縁(ゆかり)

なんでしょう、ハナマサとかの業務用スーパーに売ってる冷凍食品まんまって感じ。
断面を見ても衣と肉が完全に同化してくっついてますもんねぇ。
味ももちろん安っぽくてジューシーさなどは感じません。

周りのお客が食べているアジフライを見ても同じ様な感じでした。
ランチ用の揚げ物はきっと既製冷凍品を揚げただけなんじゃないでしょうか。
もしかしたら違うのかもしれませんが、どっちにしろそれぐらいのクオリティってことです。
ちょっと残念すぎるなぁ。。。

うーん、以前入っていた「ねじべえ」のときはオールワンコインランチ。
その前に入っていた「かっぽうぎ」のときは700円でおかずを自由に選べるランチ。
それらのほうがよっぽど魅力的なランチでした。
それらの後釜で入ったお店なら、それ以下のことやってたらすぐ終わっちゃうよ(ノД`)

「炙り酒場」を名乗っているので、さば文化干し焼き定食や鮭はらす岩塩焼き定食なら
もしかしたら一味違ったレベルのものが味わえるのかもしれませんが。
あまり試してみる気にもなれないのが正直なところですが。

田原町近辺は居酒屋激戦区なんで、結構まわりのレベルが高いです。
もうちょっと頑張ってくれっ!

【関連リンク】
食べログ 「炙り酒場 縁(ゆかり)」

炙り酒場 縁(ゆかり) 地図
<炙り酒場 縁(ゆかり)>
東京都台東区西浅草1-1-16 カーサ田原町 1F TEL:03-6802-7871
営業時間:平日11時半~14時半と17時~24時 土日は17時~24時 定休日:なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA