浅草 銀鯱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草 銀鯱  浅草 銀鯱

今日はいかにも浅草なところへ。
浅草 銀鯱」に行ってきました。

お店はオレンジ通り沿いにあります。
おいもやさん興伸満願堂から少し南側に歩いた場所です。
お店が昔からあるのは知っていたんですが、ランチをやっているのは今回看板を見て初めて知りました。
そんなわけで記念すべき初来店♪

店内はレトロなムードが漂う和風な佇まい。
古風ながらもしっかりと整頓されていて、とても綺麗でオシャレな空間に仕上がっていました。
少し暗めに作ってある照明なんかもいい雰囲気をかもしていてGood。

1Fにはカウンター席が8席程度、あとは4人掛けテーブル席が少々。
2Fは大人数の宴会にも対応できる掘りごたつ席があるらしいです。

・海鮮ユッケ丼      924円
・にしんの一夜干し定食  924円
・とろ味の干物定食    1,029円
・本格もち豚丼      1,134円
・お刺身定食       1,239円
・豚ロース粕漬け定食   1,239円
・銀だらの粕漬け定食   1,344円
・つくねと鮭ハラスの定食 1,239円

以上がランチメニュー。
ちょっと値段はお高めですね。
低予算グルメがモットーのこのサイトにとっては、ちょっと汗かいちゃう価格(笑)

あ、ちなみに単品メニューはランチ・ディナーに関わらずやっていて、
プラス380円でご飯と味噌汁と紀州南梅の定食セットにできるそうです。

浅草 銀鯱  浅草 銀鯱

オススメ表示されていた銀だらの粕漬け定食にしようか迷ったんですが、
1,344円という価格に尻込みして、海鮮ユッケ丼(924円)を選択しました。
だって後から入ってきたお客がみんな海鮮ユッケ丼頼むんだもん(汗)
やっぱお客にとっての人気メニューを食してみないと!(←言い訳)

「4種の鮮魚とアボカドを1週間寝かせた特製タレで和えました」と解説がついていたとおり、
見ため的にもなかなか豪華なレベルの海鮮丼がやってきました。
味噌汁と昆布の佃煮、たくわん、紀州南梅、南瓜の煮物付きです。

海鮮4種は、マグロ、カツオ、ブリ(たぶん)、タコでした。
甘くくどく味付けされた特製タレってやつとの相性は抜群にいいですね。
これだけ美味しければ何杯でも食べれそうな。

逆にアボカドはちょっと蛇足に感じてしまったかも。
サイズが大きくて主張が強いので、海鮮系の上品な味を邪魔していて、
このどんぶりの中で和を乱している感がありました。
もうちょっと小さく切ったものがオマケ程度に乗っていたのならいいと思うんですけどね。
アボカドは食感がまぐろに似てるってことで注目された果物ですが、やはり果物は果物。
主役である鮮魚をおびやかすぐらいに並べてしまうのは無粋ではないでしょうか。

あと紀州南梅はホント絶品。
梅干ってなんでここまで安物と高級品の差が出るもんなんでしょうねぇ?
そのへんのスーパーで購入したものでは決して味わえない上品な味と食感。
もしお替りできるなら5個は頼みたい(笑)
これだけでもずーっとご飯食べていられます。

南瓜の煮物はそぼろ肉の甘い味噌のようなものがかかっていました。
柔らかく煮込まれているし、香りも味もいいんですが、完全に冷えきっていたのだけ残念かな。
たぶん小鉢としてたくさん作り置いたものを冷蔵しているんでしょうが、
海鮮丼のセットだと食べていて体が冷え続けてしまうので、
これが温かいものだったら、より美味しい箸休めになったような気がします。
まぁ、こんなのは贅沢過ぎる注文かもしれませんけどね(笑)

ゴチソウサマ。

うん、非常に美味しくて値段相応に楽しめる海鮮丼でした。
たぶん粕漬けや干物系も美味しいんだろうなと予想ができます。
あとは・・・価格が(汗)

まぁ、その価格ぶんだけ時間と手間暇かけてるんだろうから仕方ないでしょうけど。
もうちょっとお金持ちになったら粕漬け食べにきます。
それまで待ってて σ(^_^;)

浅草 銀鯱
<浅草 銀鯱>
東京都台東区浅草1-17-5 TEL:03-3841-2775
営業時間:平日11時~14時、17時~23時 休日11時~23時 定休日:なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA