浅草 ときわ食堂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草 ときわ食堂  浅草 ときわ食堂

今日訪れたお店は浅草のど真ん中。
浅草 ときわ食堂」です。

お店は雷門から川とは逆側に少し歩いたところにあります。
らーめん花月(ちょっと前まで吉野家だった)と常盤堂雷おこし本舗に挟まれたかたち。
写真の通り、けっこうモダンレトロな綺麗な外装のお店です。

お店が綺麗なのもそのはず、実はこのお店は去年改装したばっかり。
改装前はまさに浅草って感じの相当年季の入った建物でした。
なんせお店の歴史は戦前からとのこと。
そのへんの老舗には負けません(笑)

この界隈のお店にしては珍しく、朝7時半から営業してくれています。
早朝の浅草はファーストフード店かカフェぐらいしか開いていないので
こういうのは地味に助かりますね。

浅草 ときわ食堂

あと常に3種類の日替わり定食を用意していて、価格は680円~2000円ぐらいと幅があります。
内容は魚の煮付けやお刺身など様々。

また基本的には定食屋さんですが、一品料理を頼んで一杯なんてこともOK。
メニューは比較的魚介系が充実しています。
なんとボラやイカのワタ、生牡蠣まで取り揃えている充実ぶり。

浅草 ときわ食堂  浅草 ときわ食堂

今日はねぎとろ丼を注文しました。
何のキャンペーンかは分からなかったんですが、本来980円のものがなんと780円だったもので。
味噌汁、ひじきの煮物、かんぴょうが一緒に付いてきます。

ねぎとろ丼そのものは少し小ぶりですが、
すごく脂が乗ったマグロでかなり美味しいです。
わさび醤油、刻みネギ、カイワレとセットで口に運ぶと幸せな気持ちになれます。

白味噌の味噌汁もなんだか懐かしい味がして美味しいし、
ひじきの煮物の味付けもいい感じ、
かんぴょうはその食感がちょっとした良いアクセント。

観光地ど真ん中のこの立地でこのコストパフォーマンスはかなりいいんじゃないでしょうか。
何より丁寧で温かみのある接客が素敵です。
手馴れていてテキパキしているのにマニュアル臭さがなくて好感が持てます。

「浅草に来たからには浅草らしいもの食べなきゃ」ってこだわりがないなら
ハズレのない素敵な食堂ですよ。
お試しあれ。

浅草 ときわ食堂
<浅草 ときわ食堂>
東京都台東区浅草1-3-3 TEL:03-3847-8845
営業時間:7時半~22時 水曜定休日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA