浅草酒場 岡本 煮込み通り2号店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草酒場 岡本 煮込み通り2号店  浅草酒場 岡本 煮込み通り2号店

今日は浅草の代表ともいえるモツ煮通りのほうから。
浅草酒場 岡本」です。

同じ通りに1号店と2号店があるんですが、今日は2号店のほうに行ってきました。
南北に伸びる煮込み通りのほぼ南端近く、ちょうど殿様のからあげのお向かいあたりにあります。
2012年にオープンしたばかりの新しいお店。

この岡本は大衆居酒屋さん。
昼間から競馬客や地元民が集まってホッピーなんかを1杯やるような、そういうお店です。
テーブルはビールケースを重ねて作ってあるし、イスなんかも屋台にありそうな簡素なものばかり。
気軽に入ってきて雰囲気を楽しむお店ですな。

浅草酒場 岡本 煮込み通り2号店

・牛すじもつ煮込み定食 750円
・牛めし      650円
・焼そば      650円
・キムチ焼そば   750円
・からあげ定食   650円
・しょうが焼き定食 700円
・焼き魚定食    700円
・焼鳥丼定食    500円
・激辛ホルモン定食 1,000円

ランチタイムにはお酒とおつまみ系以外に上記のような定食をやってくれています。
からあげや焼き魚、もつ煮込みなどの定食が700円前後で食べれます。
300円のランチビールをつければちょうどキリよく1,000円。
うーん、庶民的。

浅草酒場 岡本 煮込み通り2号店  浅草酒場 岡本 煮込み通り2号店

代表メニューっぽかった牛すじもつ煮込み定食(750円)を注文しました。
もつ煮込みのほかに、ご飯、味噌汁、茄子の肉味噌和え、しば漬けがセット。

一見して、ちょっと量少ないかな?と思ったんですが、
煮込みをの器をほじくり返していくと次から次へと具が出てきて、
十分にボリュームのある量でした。

もつ煮込みはやや味が濃いめかな。
おかずというよりはお酒のつまみとして作った味付けですね。
むむむ、こりゃビール頼んどきゃ良かったかも。
美味しいけど後半ちょっと飽きがきちゃいました(;^ω^)

白米も味噌汁もしば漬けも、いかにも大衆居酒屋って感じの味でしたが、
茄子の肉味噌和えはなかなか秀逸。
挽肉の甘みと茄子の甘みがいい感じにマッチングしてて、小皿と言わずにコレをメインに食べてみたいかもってぐらい。
茄子の肉味噌和え定食ってメニューに増えないかな(笑)

ゴチソウサマー。

今日の結論。
「もつ煮込みは定食で食べるな、酒のつまみで食べろ」
いや、定食だとダメってわけではないですが、酒のつまみとしてのほうがよりおいしく食べれるよってことで。

浅草で風情を味わうには良いお店です。
朝11時から普通にリラックスして飲めるし。
独立テーブルなので、煮込み通りの常連色が強いほかのお店よりは入りやすいってのもいいですね。

昼からだらっと飲みたい気分の時はご来店アレー。

浅草酒場 岡本 煮込み通り2号店 地図
<浅草酒場 岡本 煮込み通り2号店>
東京都台東区浅草1-40-7 シトラスビル 1F TEL:03-6479-8783
営業時間:11時~23時 定休日:木曜定休日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA