2月3日 浅草観音文化技能人節分会

浅草観音文化技能人節分会は毎年2月3日の節分に浅草寺で行われています。
最近は必ずといっていいほどその日のニュースで取り上げられるのでまぁまぁ有名かと思います。

浅草寺という観光地の真ん中で、しかも多数の文化芸能人が参加するということで毎年賑わっています。
アニマル浜口、内海桂子、なぎら健壱、林家正蔵などなど、
浅草を代表する著名人が一堂に会するステージはやはり魅力的ですね。

豆まきのステージは浅草寺の東側に作られています。
ちょうど浅草寺と浅草神社の間が観客席スペース。
そんなに広い空間ではないので開始時間10分前には多くの人でぎゅうぎゅうに埋まってしまいます。

豆まきの開始時間は当日の16時から。
16時、16時20分、16時40分、17時の計4回に渡って行われます。
どの時間にどの文化芸能人の方が撒くのかは事前に公表されているので、
お目当ての芸能人がいる方は先にホームページでチェックしていったほうがよいでしょう。
→浅草観光連盟 年間行事

今年(2012年)は自分は16時20分の回に行ってきました。
会場に着いたのが5分前だったのであまりいいポジションにはいけず。。。
司会の猪馬ぽん太が既にステージにいてトークで場をつないでいました。

この回に参加した文化芸能人は、あした順子、イエス玉川、内海桂子、小沢昭一、小野由紀子、玉川スミ、
毒蝮三太夫、長門勇、西川洋禄、西村協、ニックスエミ、ニックストモミ、水谷八重子。
みなさん楽しそうに「福は内ー!」と掛け声を上げて豆を投げていました。

各々手に持った節分枡から豆を投げるんですが、意外に量が少なくてすぐに終わってしまいます。
あまり盛大なイベントを想像していると「あれれ」と拍子抜けしてしまうかもしれませんが、こういうものです。
大きな盛り上がりを期待するなら参加人数が多い初回や、東京浅草組合の芸者衆が参加する最終回を選ぶといいかもしれません。

豆を撒き終わると文化芸能人の方々がみな一言ずつしゃべっていきます。
やはり人気があるのは内海桂子師匠でしたね。
90歳とは思えない元気な姿で唄を披露してくれました。

ただ、撮った写真は全て師匠の顔が手すりで見切れてしまっていたのがショック(笑)
来年はもっといい位置に陣取ろっと。

 

2月のその他の祭り・年中行事

3日 節分 浅草寺・浅草神社・五條天神社など
3日 福聚の舞 浅草寺境内
3日 うけらの神事 五條天神社 上野公園4-17
8日 針供養 浅草寺淡島堂
下旬 東京マラソン 東京都庁 ~ 浅草 ~ 東京ビッグサイト