10月15日~11月15日 浅草菊花展

浅草菊花展は毎年10月15日から11月15日の間、浅草寺境内で催される展示会です。
単体の菊のほかにも盆養、大作、懸崖、盆栽等さまざまなものが展示され、その数は1000点ほどにも及びます。

戦火を浴びた浅草はいったん焼け野原になりました。
そんな浅草の復興を願って人々は浅草寺の菊供養の際に周囲に菊をかざり、
それが習慣化されることにより展示会にまで発展しました。
こうして浅草菊花展が毎年の定例行事となったわけです。

浅草寺境内には期間中テントがたくさん組まれており、
様々な形の展示物が所狭しと飾られています。
一ヶ月間の展示期間を考慮してか、まだ花が開いていない若い菊もたくさんありました。
そんな菊たちの成長を時間をかけて見届けられるのもこの展示の良いところですね。

もし何回も見に行ける状況になくて一番良い状態を見逃したくないならば、
11月に入ってからの訪問がおすすめです。

田原町小学校の子供たちが育てた菊の展示。
残念ながら展示期間の早い段階だったせいか、花が見れるまではまだまだといった様子でした。
後ろのボードにはこどもたちの菊への想いがメッセージとして展示されています。

10月のその他の祭り・年中行事

9日を含む1週間 かっぱ橋道具まつり 合羽橋道具街
上旬 谷中まつり 谷中地区
上旬 谷中菊まつり 大円寺 谷中3-1-2
15日~11月15日 浅草菊花展 浅草寺境内