浅草シルクプリン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草でスイーツと言えば、人形焼などの和菓子をイメージしてしまいがちですが、
いえいえ洋菓子だって勢いは全く負けていません。
その種類もケーキやスイートポテトなど多種多彩です。

そのひとつがこの浅草シルクプリン。

浅草シルクプリン  浅草シルクプリン

雷門通りのJTBから北側へ入ってすぐの所にあります。
雷門そのものからも徒歩2分の距離。
観光客もあまり通らない路地にひっそりと佇んでいますw

あまり知名度がないのかお客はいつ通っても少なめ。
テレビや雑誌なんかでちょこちょこと紹介はされているんですが。
…やっぱり立地がイマイチのせい?
大繁盛ってことにはなっていないみたいです。

さてさて、昔からお店の存在は気になっていたんですが今回初めて食べるもので。
何の予備知識もない状態で店頭へ。
普通にプリン頼もうとしたらびっくりです。
めちゃめちゃ種類ありました。

浅草シルクプリン

この写真以外にも店頭にはヘーゼルナッツとロイヤルミルクティーなんてのもありました。
日暮里にあるほかの店舗ではシルキーバナナプリンなってのもあるみたいです。

気持ち的には全種類とも味をみてみたいところなんですが、
小ぶりなサイズの割には1個330円もするので(汗)
ここは普通のシルクプリンと、苺プリン、ロイヤルミルクティープリンをチョイスしました。

浅草シルクプリン  浅草シルクプリン

さーて、自宅に持ち帰り実食タイム。
プリンをスプーンに乗せて口の中に運ぶとコレまたびっくりです。

浅草シルクプリン

スプーンを挿した感触は少し固めの印象だったんですが、
口の中で溶ける溶ける。
柔らかめのクリームチーズみたいな、普通の市販のプリンとは全く違う触感。
お店のHPには「食感を出すために1℃単位でオーブンを調整してる」っていうのは大袈裟じゃないかも。
濃厚でウマッ!!

プリン本体が甘くて濃厚なぶん、ビン底のカラメルはビターに仕上がってます。
混ぜるとまたこれがウマし。

いやぁー、初めて生キャラメル食べたときの驚きを思い出しました。
これは是非とも浅草名物としてもっともっと流行ってほしいものです。
浅草まで来て知らずにスルーしてしまうのは勿体ない。

あ、細かいこと言うと、個人的には量の少なさと食いにくさだけもう少しなんとかなれば、
誰にでも文句なしに強く勧められるスイーツではないかと。
うーん、食材も容器もこだわりのものみたいだしこれは仕方ないのかな。。。

ちなみにテスタロッサというスイーツバーがこの浅草シルクプリンのネタ元です。
こちらでは浅草シルクプリンはもちろん、ほかのケーキやお酒も楽しめるようです。
浅草公会堂そばと駒形のほうにあるみたいなんで、近々足を伸ばしてみようかと思います。

浅草シルクプリン、是非是非一度はご賞味アレ♪

浅草シルクプリン
<浅草シルクプリン>
東京都台東区浅草1-4-11 TEL:03-5828-1677
営業時間:11時~21時 年中無休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA