浅草らーめん とおりやんせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草らーめん とおりゃんせ  浅草らーめん とおりゃんせ

今日は新仲見世通りへ。

アーケードが新しくなったこの通りは浅草の雰囲気を残したままのリニューアルに成功しています。
お店から漏れてくる冷房の冷気がアーケード内に残るので、こういう夏日には嬉しい構造。
訪れたのは「浅草らーめん とおりやんせ」です。

13時ぐらいに訪れたんですが、残念ながらここはランチメニューっていうのはないみたいです。
単品のラーメンが680円~900円ぐらいの価格帯で並んでいました。
セットメニューはだいたい800円~1000円程度。

・・・と、ここでメニューを見て気付いてしまう自分。
このお店、醤油も味噌も塩も、さらにはつけ麺まで揃ってる(汗)
しまった、完全に観光客、それもファミリー向けメニューじゃないか。

浅草らーめん とおりゃんせ  浅草らーめん とおりゃんせ

とりあえず醤油ラーメン680円を注文してみました。
いちおう浅草は醤油ラーメン発祥の地っていうしねっ(←ちょっとヤケになってる)。

スープは薄めのカツオベースでちょいと甘めです。
麺は水分たっぷりの中太麺で、まぁまぁいいコシしてるんですが・・・なんか短い(笑)
猫舌の自分は麺が短い方が食べやすいんですが、一般的に考えるとちょっと短すぎ?
熱いのをズズッと勢いよくすするのがラーメンだっ、て人にはNGかも。

具はチャーシュー、メンマ、青菜、なると、海苔、ネギ。
どれも固めでシャキシャキしてるのであんまりラーメンと融合してない印象でした。
それぞれの具が個人プレーしてて、ラーメンとそのおかずみたいな感じになっちゃってますね。

うーん、総合すると、予想通りといえば予想通りの味でした。
ジャスコなんかの最上階に入ってるファミリー向けのご飯屋さんの味。
別にまずいとかそういうのではないですけどねぇ。
やっぱりファミレスラーメンと言わざるを得ないっす。

個人的には、こういうタイプのお店なら「浅草」って看板かかげるのは控えてほしいかも。
何も知らない観光客の中には「浅草名物を食べよう」って気持ちで来店する人もいるかと思います。
外国人観光客なんかはなおさらでしょう。
そういうお客さんの期待を裏切るのは、長い目で見ると浅草全体ひいては自分のお店に対しても
マイナスになってしまう気がします。

いや、お店自体がダメってわけじゃないですけど、方向性として、ね。
店内は綺麗で空間が広く使われており、居心地はかなりいいです。
接客もすごく丁寧ですし。

「そういうジャンルのお店ですよ」って伝わるような看板に変えて繁盛してくれたらと思うんですが。
難しいのかなぁ。

浅草らーめん とおりゃんせ
<浅草らーめん とおりやんせ>
東京都台東区浅草1-20-9 TEL 03-3841-8039
営業時間:11時~20時 定休日なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA