浅草むぎとろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草むぎとろ  浅草むぎとろ

今日は浅草むぎとろでランチです。
駒形橋のすぐそばに構える創業80年の有名店。

割烹料理的なお店なので正直普通のメニューは若干値が張ります。
一番安いお昼の定食でも2000円から。
最上級の「総料理長おまかせ懐石」なんかは軽く1万円超え。
ひぇぇぇぇっ。

でもこのむぎとろ、
平日ランチタイム限定で素敵なメニューを出してくれてるんです。

むぎとろランチバイキング(1000円)。

1000円払えばむぎとろの食べ放題っていうコース。
しかし一番安い定食の半額でバイキングってどういうことだ(笑)
嬉しいけどなにか腑に落ちない(ノД`;)

浅草むぎとろ  浅草むぎとろ

バイキング用のホールの入り口には上の写真のような壷がおいてあります。
入場時はここで千円札を壷に投入するというユニークなスタイル。
ここまできて一万円札の両替を店員さんに頼むのはオツじゃないので事前に千円札を用意しておきましょう。

浅草むぎとろ  浅草むぎとろ

食べ放題のメニューは以下のとおり。
・麦飯
・ダシ入りとろろ
・みそ汁
・玉子焼き
・たくわん
・えび、白菜、ベーコン、しめじのあんかけスープ

正直言ってメニューの種類は少ないです。
バイキングというよりはあくまで「むぎとろ飯」の食べ放題って考えたほうがいいですね。
定番のハンバーグや唐揚げなんかは置いてませんのでご注意を(笑)

でもそのぶんメインのむぎとろ飯はかなり美味しいですYO。
とろろには青海苔をたっぷりかけましょう。
個人的には白ゴマ(たくわんにかけるために置いてある?)をまぶすのもオススメです。
サラサラと軽くお椀3杯はいけちゃいます。

あと玉子焼きがダシ加減が良い感じで美味しいです。
あんかけスープはウマイけど、エビがちょっと固く仕上がっていたのが残念かな。

最後に和菓子のデザートが少量出てきます。
こちらは食べ放題ではなく、ここの店頭で扱っているお菓子の試食みたいな扱い。
「とろりんとう」「三代目」「さとちゃん」「毎日食べよっと」の4種類ですが、
どれも材料にとろろが使われていて、なんだかふんわりした食感になっています。
黒糖の甘さと口溶けが良かった「とろりんとう」が一番美味しく感じました。

普段はなかなか値段的に手が出しづらいお店ですが、
この平日ランチバイキングはかなりオススメです。
浅草老舗の味をリーズナブルにお試しアレ。

浅草むぎとろ
<浅草むぎとろ>
東京都台東区雷門2-2-4 TEL:03-3842-1066
営業時間:ランチ11時~16時、ディナー16時~21時 年中無休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA