浅草むぎとろ 雷門店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草むぎとろ 雷門店  浅草むぎとろ 雷門店

今日は「浅草むぎとろ 雷門店」に行ってきました。

浅草むぎとろは本店が駒形橋近くにありますが、
ここは去年ぐらいにできたばかりの雷門主張所です。
むぎとろが販売していた和菓子を取り扱っていて、
さらにはお店奥のイートインスペースでむぎとろ飯も提供しています。

以前本店のほうに訪れて記事にしたことがあったんで、
同じむぎとろ飯ならわざわざ訪れてレビュー書かなくてもいいかなと思っていたんですが、
斬新な新メニューが話題になっていると聞いたので今回ちょいと覗いてきました。

浅草むぎとろ 雷門店  浅草むぎとろ 雷門店

そのメニューはむぎとろカレー
お値段は800円です。

麦飯のカレーライスにお店自慢のとろろを乗せた贅沢な一品です。
なんでも東京マラソンのときにランナー用のまかない飯として出してみたところ人気があり、
それ以後レギュラーメニューとして提供を始めたそうです。
ランナー用のまかないに冷たいむぎとろは確かに向いていないですが、
まさかカレーを同居させるなんて発想に辿り着くとは驚きです(笑)

カレーは比較的オーソドックスで中辛よりちょっとマイルドな感じ。
レンコンを使っているのが最初は気になりましたが、
非常に柔らかく煮込まれているので具材としては特に問題ないですね。
普通に美味しいカレーです。

とろろは本店でも使っている自慢の品。
それだけに単体で口に含んでも十分に美味しいです。
カレーに混ぜるとカレーにとろろの濃厚な素材の甘みが足されて、また違った味に変化します。
通常のカレーだとジャガイモがカレーのとろみを出してくれますが、
これの場合はヤマイモが代わりにそれをやってくれてるって感じ。

底には麦飯が敷き詰められています。
ちょっと量が少ないかな?
あとカレーととろろで完全に埋められてしまっているので、
カレーととろろに対してご飯を好きな配分で食べにくいってのは残念ポイントかも。

ゴチソウサマー。

うん、むぎとろカレー、十分に美味しいんですけどねぇ。
やっぱり800円っていうのがちょっとネックになる気がします。
個人的には試しに食べるぶんにはいいけど、リピートするほどでは、って印象を受けました。

あとターゲットとなる客層も限定されそう。
むぎとろ飯が好きな高年齢層にとってはカレーって蛇足な感じがするし、
若年層がこの値段のメニューを積極的に食べるかというと、それも難しそう。
観光客がもの珍しさで食べる以外では、なかなか顧客を取り込めないような気がします。

もしかしたら次々とこういった新メニューを展開していくんでしょうか?
常に斬新な営業戦略を打ち出していく必要があるっていうのはわかるんですが。

今後の展開に注目。

浅草むぎとろ 雷門店
<浅草むぎとろ 雷門店>
東京都台東区雷門2-17-10  TEL:03-3843-1066
営業時間:11時~19時 定休日:なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA