洋菓子工房 浅草あろーむ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洋菓子工房 浅草あろーむ  洋菓子工房 浅草あろーむ

今日はちょいと足を伸ばして言問通りの向こう、浅草3丁目まで。
洋菓子工房 浅草あろーむ」に行ってきました。

お店の場所は言問通りの5656会館の交差点から北に入って、1本目の路地を右に入ったところ。
人通りの少ない細い路地にひっそりと建っています。
観光客はまず気付かない、知る人ぞ知るって感じの立地。

ここは手作りの洋菓子専門店です。
お店が新しいから最近できたのかと思ったら、意外や意外、実はもう20年以上前から営業されてるそうです。
取り扱っているのはケーキやクッキー、パウンドケーキなど。
テイクアウト専門なのでイートインスペースは用意されていません。

ディスプレイ  ディスプレイ

ディスプレイ

商品ラインナップは上の写真のような感じ。
ケーキはだいたい350円~500円の価格帯で、まぁ安くもなく高くもなくってところでしょうか。

とにかく「カワイイ!」って言いたくなるデザインの商品が多いですね。
女性や小さいお子さんがテンション高く喜びそうな、そんなラインナップです。
動物の顔、えんぴつ、花、葉っぱなど、どれも非常に可愛くて食べるのがもったいないくらいですわーヽ(・∀・)ノ

あろーむ ショートケーキ  あろーむ ショートケーキ

とりあえずケーキを買って帰宅。
こちらはショートケーキ(420円)です。

生クリームもスポンジも、全体的にしっとりした感じに仕上がっています。
イチゴは良いモノ使ってるんでしょうか、甘みが強くて水々しくてとってもおいしいです。
生クリームも口当たりが非常に良くて自分は好みですね。
外周部分にいっぱい生クリームついてるのが地味にお得感があってステキ♪(・ω・*)

過去のWEBのレビューを見たら、ケーキがどれもこれも甘過ぎるみたいな感想が書いてあったんですが、
自分は特にそういうふうには感じませんでしたね。
っていうか、逆に甘さ控えめなぐらい。
もしかしたら改善されたのかもしれませんね。

くまちゃん ふわふわうさぎ

んでもってコレが、くまちゃん(360円)とふわふわうさぎ(360円)です。
あまりにカワイ過ぎて思わず衝動買い。

くまちゃん 浅草あろーむ  くまちゃん 浅草あろーむ

ふわふわうさぎ 浅草あろーむ  ふわふわうさぎ 浅草あろーむ

くまちゃんのほうは土台がチョコロールケーキになっていて、
その上にバナナムースを盛って頭部を作り、さらにその表面をチョコスポンジの欠片でコーティングしたもの。
耳や目鼻のパーツはチョコレート、頬の赤いのはベリー的な何かが使われています。(←テキトーでゴメンw)

ふわふわうさぎのほうは土台がイチゴのロールケーキ、
頭部はくまちゃんと同じくバナナムースにスポンジコーティング、パーツはチョコレートで作られています。
うさぎの耳が長いぶんチョコレートが大きく、こちらのほうが些細ながらお得かも(笑)

バナナムースうまいっす。
スプーンを入れるととっても柔らかく、口の中に運べば爽やかな香りとともにふわっと溶けていきます。
土台のしっとりしたロールケーキはチョコもイチゴもいい感じ。
特にチョコクリームが非常に美味しかったので、他のチョコレート系商品にも期待できるかもしれませんね。

サイズが小さいのであっという間に無くなっちゃうのだけ残念かな。
大口開ければ1口でもいけなくもない大きさだもんなぁ。

ゴチソウサマー。

個人的には味もデザインもしっかりしていて好感の持てるお店でした。
焼き菓子たちは今回試していませんが、このぶんならそちらのほうもハズレなさそう。

何より贈り物として使いやすいのがいいですね。
お子さんへの入園・入学祝い、母の日ギフト、いろいろと使い道は多そうです。
どれも非常にデザインが可愛いので喜ばれることは間違いないでしょう。→あろーむ公式HP

あと浜口ジムが近いってこともあって、浜口京子さんが贔屓にしているみたいですね。→浜口京子ブログ記事
来店時にはもしかしたら遭遇できるかも?
お父さんのほうが来てたらちょっと笑っちゃいそうですけども(笑)

ケーキも美味しいし、ギフト向け商品もいっぱい。
興味があれば一度覗いてみてくださいー。

洋菓子工房 浅草あろーむ 地図
<洋菓子工房 浅草あろーむ>
東京都台東区浅草3-22-2 TEL:03-3871-1621
営業時間:火~木・日曜10時~20時、金・土曜10時~21時 定休日:毎週月曜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA