2月下旬 東京マラソン

東京マラソンは毎年2月下旬に開催されています。

2007年から始められたこの大会はニューヨークシティマラソンやボストンマラソンと並ぶ、
市民参加型の大規模シティマラソンです。
国際陸上競技連盟(IAAF)からはゴールドラベルを認定されるほどの大きな大会です。

車道という普段は歩行者が立ち入れない場所をコースとしていて、
都庁から皇居、銀座、浅草、築地、国際展示場といった有名な土地を巡るように走れるこのマラソン。
近年のマラソンブームもあって応募が殺到していて、その倍率は毎年10倍以上になります。

ここ浅草もコースに含まれています。
銀座方面から大江戸通りを神田、浅草橋、蔵前とやってきて雷門前を通って、
吾妻橋の前でターンしてまた築地方面へ南下していきます。

毎年スタート時間は9時ごろなので、トップ集団が浅草にやってくるのは10時過ぎぐらいです。
それからしばらくして一般参加ランナーの集団が押し寄せる感じ。
トップ集団はものすごく早くて一瞬で通り過ぎてしまううえに、さすがに沿道のエールに応えることはしてくれません。
とくにお目当ての選手がいないなら一般参加ランナーが通る時間帯を狙うことをオススメします。
声援を送れば手を振ってくれる人も多いですし、コスプレしてる面白い人なんかもいます。
芸能人ランナーも大抵この時間帯に混じっていますしね。

ちなみに2011年は、秋元才加(AKB48)、吉澤ひとみ、猫ひろし、国文太一、のっち、古田敦也、石原良純、
亀田興毅、亀田和毅、竹原 慎二、パパイヤ鈴木、波田陽区、小島よしお達が参加しました。
2時間37分という好タイムを叩き出した猫ひろしはちょうどいま話題の人ですね。

2012年出場予定者は、東国原英夫、秋元才加(AKB48)、のっち、春日(オードリー)、杉山祐介(我が家)、足立梨花、
村上(フルーツポンチ)、ローラ・チャン、アーネスト・ホースト、水卜麻美(日テレ)、鈴木宗男、石原良純などなど。
まだあくまで予定の段階ですが(2012/02/12時点)。

応援する場所ですが、雷門前ははっきり言って修羅場です。
普段から土日は国内・海外の観光客でごったがえす浅草。
マラソンのために道路が封鎖されてさらにマラソン目当ての人々が集まれば、そうなるのは当然ですね。
よほど早い時間に陣取らなければ沿道最前線で応援するのは無理かと思われます。

「人混みはイヤだ!でも近い距離で応援したい!」って人は
雷門前ではなく、少し蔵前方面へ南下して陣取ることをオススメします。
駒形橋、厩橋と南へ行けば行くほど観光客は激減し、沿道もかなり空いていて応援しやすいです。
このあたりは往路と復路が重なっているので、ランナーが行って戻ってくるのが見れて1度で2度おいしいですしね。
ただしこの南北に伸びる大通りは、周囲のビルのせいで太陽が真上の時間帯以外は常に日陰になります。
2月下旬の寒い季節ですので防寒対策だけは十分にしておきましょうね。

 

2月のその他の祭り・年中行事

3日 節分 浅草寺・浅草神社・五條天神社など
3日 福聚の舞 浅草寺境内
3日 うけらの神事 五條天神社 上野公園4-17
8日 針供養 浅草寺淡島堂
下旬 東京マラソン 東京都庁 ~ 浅草 ~ 東京ビッグサイト