日乃出煎餅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日乃出煎餅  日乃出煎餅

今日は浅草六区の「日乃出煎餅(ひのでせんべい)」へ。
ちょうどブロードウェイ通りと新仲見世通りが交わる交差点の角にあります。
セキネや、3月に新しくオープンした新宿さぼてんのお向かいさん。

煎餅といえば近くに「入山せんべい」もありますが、
こちらの「日乃出煎餅」も負けじと98年の歴史を持つ老舗の有名店。

お店の前には愛嬌良く接客してくれる店員さんがいました。
自分はせんべいの知識なんてほとんどないので、種類の説明等を気軽に聞けるのはありがたいです。

日乃出煎餅

写真は店頭のざるに入っていた「かるせん」(16枚入り500円)です。
お店のウリは1枚105円の「天日干」らしいですが、
今日はこちらのかるせんを選びました。
日常的に食べるジャンルのものだからコストパフォーマンスは重視したいトコロ。
やっぱりこれぐらいの価格帯が懐には嬉しい。

日乃出煎餅

味的には極めてオーソドックスな醤油煎餅。
ただし一般的な市販の煎餅と決定的に違うのは、お米の味で勝負している部分です。
醤油などの調味料の味を極力脇役に徹しさせ、煎餅そのものの味を引き立てていますね。
産地の違うコシヒカリ同士をブレンドして作っていると謳っているだけあって
お米本来の優しい味を感じるおせんべい。
ごちそうさま。

「入山せんべい」と「日乃出煎餅」であまりにもお店が近いので、
どちらに通うかは迷ってしまいますね。
タイプ的にはどちらもお米の味を重視したお煎餅。
コストパフォーマンス面では「日乃出煎餅」が一歩先に出ますが、
「入山せんべい」の実演を見ながらその場でアツアツを食べる魅力も捨て難い。。。

食べ比べて個人で判断してみてくださいな。

日乃出煎餅
<日乃出煎餅>
東京都台東区浅草1-26-4 TEL:03-3844-4110
営業時間:10時半~18時半 隔週火曜定休日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA