手打ちうどん 家康 浅草店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手打ちうどん 家康 浅草店  手打ちうどん 家康 浅草店

今日はオレンジ通りのうどん屋さんへ。
手打ちうどん 家康 浅草店」へ行ってきました。

この手打ちうどん家康はもともとは入谷にある有名うどん店。
テレビなどのメディアでは幾度となく紹介され、店内には芸能人のサインもいっぱいの家康ですが、
2、3年前に浅草でもこの新店舗がオープンしました。

お店の外観はけっこうおとなしめ。
アンヂェラスおいもやさん興伸なんかに目をやっていると
かんたんにスルーしてしまいそうな。
入谷店のほうはけっこう看板目立つ感じに作ってるのに、なんで浅草店はこんな地味なんだろう?

店内はモダンな和風テイストですが、かなり狭いです。
4人掛けテーブルが2つと、通路に設置された2人掛けテーブルが3つのみ。
1人だったんで自ら2人掛けテーブルに座ったんですが、これメチャメチャ狭っ(汗)
自分はいたって標準体型ですが、それでも腕をたたまないと座れない。
これ席として成立させていいのか。。。

手打ちうどん 家康 浅草店

で、これがメニュー。

うーん、一番安いたぬきうどんでも850円かぁ。
名物とうたっている家康うどんはなんと1,100円。
しかもこれは平日料金で、土日用のメニューには1,000円以下のものはひとつもない模様。

むかし四国に住んでたときに、たくさん讃岐うどんの有名店へ行きましたが、
価格的には同レベルかそれ以上。
500~700円ぐらいで食べれる店だと思って入ったので(店頭には値段表示なし)、
メニューを開いたときにちょっとしたカウンターパンチを食らった印象を受けました。

手打ちうどん 家康 浅草店  手打ちうどん 家康 浅草店

たぬきうどん(850円)を注文しました。
グルメレビューサイトとしては名物の家康うどん(牛・豚・鳥・なめこ・野菜入り 1,100円)を頼むべきかもしれませんが、
うちは懐への優しさ重視でご飯食べてるサイトなので(笑)

手打ちでコシが自慢だという麺はたしかに美味しいです。
絶品!・・とは言いませんが、弾力や喉ごしはなかなか十分に及第点かと。
ちなみに麺の量は0.5玉~1.5玉まで同金額で注文することができます。
1玉300gらしいので普通盛りでも他のお店のうどんよりはちょい多めぐらいでしょうか。

ダシは関東風の醤油ベースでちょっと甘味が強めです。
まぁ、良くも悪くもシンプルでクセのない味。

乗っかっている具は、てんかす、しいたけ、ねぎ、かまぼこ、三つ葉。
あとはウズラの卵が2個ついてきました。
専用のハサミで殻を切り割るんですが、意外にこの作業楽しい(笑)

ねぎが多いのは良かったんですが、たぬきそばというにはちょっとてんかすが少な過ぎる気がします。
しかも汁気を吸うまではとても固くて、噛むと歯に嫌な感じでくっつくタイプ。
天ぷら専門店じゃないにしてもちょっとコレはナシでは。

ゴチソウサマ。

うーん、麺はまぁまぁ美味しいし、スープも駄目じゃないんですが・・・。
ほかの部分に不満点が多かったですね。

まずは何より価格帯。
休日ランチで訪れて、メニュー開いてギョッとなった人いっぱいいるのでは?
店頭に値段表示なし、この外観でこの値段設定は、悪く言えば卑怯です。

次に席の配置。
通路にある2人席の居心地の悪さはたまりません。
1,000円以上の料理を食べる空間ではないです。

そして店員のおしゃべり。
浅草の老舗によくある、店員さんと常連さんの会話みたいなものだったら味もあるんですが、
完全にバイトの兄ちゃん同士のおしゃべり。
ここでは書きませんが、決して内容も耳障りのいいものではありませんでした。

なんだかなぁー。
このままだと何も知らない観光客が一度だけ訪れる、それだけのお店で終わりそう。
うどんそのものは決して悪くないので、いろいろ改善して進化してくれないかなぁと思うお店でした。
今後に期待。

手打ちうどん 家康 浅草店
<手打ちうどん 家康 浅草店>
東京都台東区浅草1-16-10 TEL:03-5828-0930
営業時間:平日11時半~15時、17時半~20時 毎週水曜定休日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA