居酒屋 雷伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

居酒屋 雷伝 居酒屋 雷伝

今日は海鮮ランチ。
訪れたのは「居酒屋 雷伝」です。

お店の場所は銀座線田原町駅の目の前。
1Fに菜香が入ったテナントビルの3Fに入っています。
お店の入り口自体はわかりづらいですが、写真のような目立つ看板が出てるのですぐ見つかるかと。
奥に進んでいけば小さなエレベーターがあるのでそれで3Fに上がればOK。
(非常階段はごちゃごちゃしていてお世辞にも綺麗ではないのでオススメしませんw)

この3Fのテナントは昔から入れ替わりが激しく、以前は別の海鮮居酒屋が入っていました。
その前も別の焼物系居酒屋があって、さらにその前は北海道料理だったっけな?
ここ数年は、お店が長く定着することはありせんでした。
今回のこの「雷伝」はどうでしょうねぇ。

居酒屋 雷伝

お店の中は以前のお店の間取りをそのまま利用していて、
席は8人掛けの掘りごたつ式の大きなテーブル席が2つ、あとはカウンターが8席ぐらい。
別のエリアには個室テーブル席もいくつか用意されているようです。
厨房のサイズの割には席数がかなり多め。

居酒屋 雷伝 居酒屋 雷伝
↑クリックすると拡大画像表示できます

ランチメニューはこんな感じです。
壁に貼られたメニューをみると、これ以外にもいろいろあるみたいですが。

・旬魚海鮮丼   880円
・づけ鉄火丼   580円
・牛すき丼   980円
・ネギトロ鉄火丼   780円
・雷伝ネギトロ丼   580円
・黒毛和牛土佐造り丼   880円
・雷伝よくばりセット   780円

海鮮系が中心のメニューとしては値段はリーズナブルですね。
少ないお小遣いで頑張るお父さん達には心強い値段設定。

居酒屋 雷伝 居酒屋 雷伝

あ、ランチタイムはフリードリンクになっていまして、
セルフサービスで好きな飲み物を好きなだけ頂くことができます。

・・・なんか売切とか調整中とかが多いけど(苦笑)
機械が動いていないぶんの補填なのか、緑茶、ウーロン茶、カルピスウォーター、グリーンダカラ、
ほかアイスコーヒーなどのペットボトルが設置されていました。

まぁ、注文時に持ってきてくれたお茶で十分かな(゚∀゚ll)
あんまり海鮮系と愛称の良いラインナップじゃないし。

居酒屋 雷伝 居酒屋 雷伝

今日はづけ鉄火丼(580円)を注文!

い、一番安かったからじゃないんだからね!?
ほかのお客さんもみんなコレ頼んでたから、代表メニューなんだよきっと!ヾ(;´Д`○)ノ

どんぶりには角切りのマグロがたっぷり、さらに卵焼きと紫蘇の葉、海苔、ガリが乗せられています。
そこに味噌汁、コロッケの小鉢がセット。
これで580円なら上等ですねヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ

味も良好♪
マグロはちゃんと新鮮で良い部位を使っているようで、
旨み良し、甘み良し、口溶け良しで文句なしです。

卵焼きも卵そのものの味を生かしつつ、
さりげないダシの甘みが練りこまれていてとっても美味っす。

ただ、ご飯がちょっと、うーんって出来。。。
酢飯ではなく普通の白米で、ある程度漬けダシがかかっている状態なんですが、
水分少ないし、端っこのほうは粒が潰れているし、なんだか残念なクオリティでした。
ほかはこんなに美味しいのに、なんで米だけこんななの(汗)

あと味噌汁には、油揚げ、白菜、白ネギ、ベーコンなどが入っていたんですが、
ベーコンはものすごい余計かなと思っちゃいました。
味噌汁なのか、豚汁なのか、どっちつかずのビミョーな味になってしまっていました。
これを肉汁が染みた豪華な味噌汁と捉えるか、肉をベーコンで代用した安っぽい豚汁と捉えるか。
残念ながら自分は後者のイメージで見ちゃいました( ̄  ̄;)

ごちそうさまー。

うん、なんか惜しい!!
マグロや卵焼きはものすごく美味しかっただけに、
ご飯と味噌汁のビミョーさはとっても勿体無いなぁと思っちゃいました。
そこさえ申し分なかったら常連になるのに(笑)

でもランチタイム中は次々お客さんが入ってきていたので人気はあるようです。
今度は長く続くと良いなぁ(笑)
興味があれば是非っ!

居酒屋 雷伝 地図
<居酒屋 雷伝>
東京都台東区寿2-10-11 仙石ビル 3F TEL:03-5246-4242
営業時間:ランチ11時~16時、ディナー17時~25時 定休日:なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA