寿司清

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿司清  寿司清

まだ雪とか降るの・・・(/Д`)・゜・

ここ最近暖かかったので「もう春も近いかぁ」なんて気分になっていましたが、
まぁ、おもいっきり気のせいでしたね。
冬はまだまだ続きます。

今日は「寿司清(すしせい)」へ行ってきました。
てんや側からすしや通りに入ってすぐ左手にあるお寿司屋さん。
以前紹介した三岩のちょうどお向かいになります。

前々から一度行こうと思いつつ、ずっとスルーし続けてしまっていたお店。
低予算を心がけているウチのサイトとしては、ランチで1,000円ってのがちょっとネックで(苦笑)
今回ヒルナンデスの「浅草の料理人が選ぶ美味しいお店」って特集で2位に入っていたのを見て、
これは早々に記事にせねばと足を運んだ次第です。
ああ、メディアに面白いように釣られるワタシ。

ちょっとランチからは時間をずらして13時過ぎに来訪。
常連客らしき人が数人カウンター席で賑やかに大将とお話してました。

店内にはカウンター席が8つ程度、4人掛けテーブルや座敷席がいくつかある程度で、
お店の大きさの割には席を少なめにしてゆったりした空間を作っていますね。
非常に居心地良く長居できそうな感じ。

・ランチ(中落ちとねぎとろの海鮮丼) 1,000円
・まぐろ寿司 1,750円
・鉄火丼  1,900円
・上握り  1,900円
・握り(ことぶき) 3,400円
ほか

上記がメニューの一部。
一見高そうに見えますが、夜に食べにくれば1万円札は軽く飛んでいくお店だと思えば超破格。
その中でもやっぱり1,000円のランチが一番コスパ良さそうですね。
迷わずランチを注文しました。

寿司清  寿司清

運ばれてきました、中落ちとねぎとろの海鮮丼。
お吸い物と漬物がセットで付いてきます。
プラス500円で茶碗蒸しがつくらしいですが、
1,000円のランチに500円のオプションもなんだかなと思って今回はやめておきました。

豪勢に中落ちとねぎとろが酢飯を覆い隠しています。
そのほかにネギとツマと水菜、小さな玉子焼きも乗ってます。
うん、こういう海鮮系の丼物としてはかなりレベルの高い素敵なビジュアル。

しかもかなり美味しいー!

まぐろは中落ちもねぎとろもすごく質が良くて、
口の中に入れると素材の甘さがじゅわっと広がってそのまま溶けてなくなっていきます。
そして素材の味を邪魔しない程度にほのかにつけられた味付けもグッド。
ほんのり染み込んだダシの甘さはまぐろにも酢飯にも相性抜群です。

一切れだけ乗った玉子焼き、お吸い物ともに上品でおいしく、
全てが仕入れの良さと料理人の腕の良さを教えてくれているようでした。
これならほかの握りや刺身も絶対旨いだろうと確信できるぐらいのレベルの高さです。

ゴチソウサマ。

いいっすね、創業120年は伊達じゃないです。
昔からすしや通りの代表を担うお店としてずっと味を磨いてきたのでしょう。
接客は丁寧で威勢が良くて気前も良し、店内も綺麗で居心地良し。
浅草にずっと残っていてほしい良店です。

「今日は浅草で寿司だ!」って思ったときには是非この寿司清を候補のひとつにどうぞ。

寿司清
<寿司清>
東京都台東区浅草1-9-8 TEL:03-3841-1604
営業時間:平日11時~15時、17時~21時45分 毎週月曜定休日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA