天麩羅 多から家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天麩羅 多から家  天麩羅 多から家

今回は久々に浅草らしい老舗に。
天麩羅 多から家」に行ってきました。

ずっと行こう行こうと思っていて、でもウチの低予算グルメサイトの趣旨と違うようなぁ、
まぁ比較的近所だしいつでも行けるからいいや、なんて考えが続いて、
ようやく今回初めてお店の中に入りました。
浅草10年近く住んでていったいなにやってんだ(笑)

見てのとおりかなりの老舗の天麩羅屋さんです。
お店のHPなどはないので創業年数などはちょっとわかりませんが、何十年レベルなのは確かでしょう。
(ググッてみたら創業年数は60年、70年、90年以上、などいろんな情報が錯綜していましたw)

その内装は昔ながらの大衆食堂そのまんま。
木造のカウンターに、質素なテーブル、年季を感じるビニールイス。
浅草らしくて味がある・・・と言いたいところですが、ちょっと壁は汚すぎるのでは(汗)
この油まみれの壁見ながらゴハン食べるってちょっと。。。ヽ(´Д` lll)ノ
「味がある」の範疇を超えているような。

お店は老夫婦2人で営業されていました。
旦那さんだけが厨房で料理を作っているので、混雑時は提供に時間がかかりそうです。
奥さんのホール捌きもお世辞にも上手いとはいえない感じだったし。

<定食>
・天麩羅定食・特 (あなご・えび・きす・めごち・山芋・梅じそ)  2,000円
・天麩羅定食・A (かきあげ・えび×2・山芋・梅じそ)  1,700円
・天麩羅定食・B (きす・えび×2・なす・大葉)  1,000円

<天丼>
・江戸前天丼 (あなご・芝えび・きす・めごち)  1,700円
・あなごと芝えびの天丼 (あなご・芝えび・えび)  1,400円
・えび三種天丼 (車えび・芝えび・えび)  1,400円
・A天丼 (かきあげ・えび×2)     1,500円
・B天丼 (きす・えび×2)       900円
・かきあげ天丼 (かきあげ)      1,200円
・えび天丼 (えび×3)         1,100円
・いか入り天丼 (いか・えび×2)    1,100円
・三色天丼 (いか・えび・きす)     1,000円

以上がメインの食事メニュー。
天麩羅はほかに盛り合わせや単品でも注文することができます。
値段は浅草界隈の老舗店に比べればだいぶ安いほうです。
「天丼=てんや」というチープメンタルの自分にとっては高いほうですが(笑)

天麩羅 多から家  天麩羅 多から家

「あなごとえびは試したい、でもできる限り安く!」という身勝手な願いを具現化してくれていた、
あなごと芝えびの天丼(1,400円)を注文しました。

ごま油でカラッと揚げられていて非常に香りがいいですね。
どんぶりからはみ出る大きさのあなご、それを枕に寝そべる芝えび3本、大えび1本。
あ、ちなみに大えびはフラワータイガーって種類らしいです。
あと味噌汁と漬物付き。

味は・・・うん、あなごは確かにおいしいです。
20センチはある大胆なビジュアルに反して意外にも味はけっこう繊細であっさりめ。
中身までふっくらしていて食感もよく、これ単品は全く文句なし。

ただ芝えびと大えびはちょっとコレは揚げ過ぎだろって仕上がりでした。
衣はカリカリ過ぎるし、中のえびは火が通り過ぎて固くなっちゃってました。
もしかしてあの大きなあなごと同時に入れて、同じ時間揚げてるんじゃなかろうか・・・。
むむむむ (;-ω-)ゞ

あと天つゆがあまりに味が薄くて個人的にはノーでした。
天つゆがたっぷりかかって衣がべっとりしちゃってるのに、その味を感じないってのはかかり損のような気がします。
これだったらつゆなしで塩だけで食べたほうがいいぐらいでは?
良い言い方をすれば「さっぱりしてる」ってことなんですが・・・自分濃い口の天丼に慣れすぎたかな?

ゴチソウサマー。

常連さんがまぁまぁ席を埋めていたので、いちおう人気はあるんでしょうねぇ。
残念ながら自分の舌にはちょっと合わなかったです。
揚げ具合に関しては、あなごが含まれていない天丼を頼めばまた違ったのかもしれませんが。
でも一番おいしかったのあなごなんだよなぁ(苦笑)

いつも行列を作っている大黒屋葵丸進三定に比べれば入りやすいですし、値段もお手ごろです。
薄味の天丼のほうが好みって方なら一度試してみてもいいかもです。

天麩羅 多から家 地図
<天麩羅 多から家>
東京都台東区浅草1-11-6 TEL:03-3841-0519
営業時間:12時~21時 定休日:毎週金曜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA