1月7日 大根まつり

大根まつりは、毎年1月7日に待乳山聖天(まつちやましょうでん)で行われているお祭りです。
正月からご本尊様にお供えされていた大根を風呂吹き大根にして、この日に皆に振舞うという趣旨。
素朴な味わいが特徴の大根には体の中を浄化する解毒作用があり、
お供えした大根のお下がりをいただくことで心身ともに健康を得ることができると言われています。

大根が1本200円で売られていました。
この時期のこのサイズとして考えると若干高いですが、縁起物として考えれば安いものですね。
また階段の手すりにも大根の彫り物が。
ちょっとオシャレな感じがしますね。

さてさて、早速大根をいただきましょう。
・・・といきたいところですが、まずは一番奥の本堂でお参りを。

ここで配っている大根をいただくには実は整理券が必要で、それは本堂のお賽銭箱の横で配っています。
お参りもせずに大根だけ喰って帰るなんて、そうは問屋がおろさないってトコでしょうか。
とにもかくにもまずお参りを先にしましょうね。
整理券を持たないまま行列に並んでもホントにただの並び損になってしまいます。

整理券をもらったらいざ行列の最後尾へ!
この大根のふるまいは11時半~14時(大根が無くなり次第終了)で行われているんですが、
これまたけっこうな数の人が並んでいます。
12時前ぐらいの時点で行列の最後尾はなんと境内の外。
それだけは覚悟しておきましょうね。

行列にしたがって進んでいくとまずは甘酒をふるまってもらえます。
冷え切った体に染み込んで、たまらなく嬉しい一品です。

そして本命の風呂吹き大根。
ゆずみそがたっぷりかけられただけのシンプルな仕上がりです。
大根は非常に柔らかくて美味しく、ゆずみそとの相性もバツグンですね。
許されるもんなら何個でも食べたいっス。

さらには本堂横ではこんなおみやげの配布まで。
写真ではちょっとわかりづらいですが、大根が2/3本ぐらい入っています。
もちろん無料。
嗚呼、毘沙門天様は太っ腹ですな。

ビバ☆大根まつり。

1月のその他の祭り・年中行事

1日 初詣 浅草寺・浅草神社・寛永寺など
7日 大根まつり 待乳山聖天 浅草7-4-1
8日 鳥越神社 鳥越2-4-1 花川戸公園
12日 まないた開き 坂東報恩寺 東上野6-13-13