四川料理 九鼎火鍋屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九鼎火鍋屋(キュウテイヒナベヤ)  九鼎火鍋屋(キュウテイヒナベヤ)

今日は国際通りを攻めてみましたー。
訪れたのは「四川料理 九鼎火鍋屋(キュウテイヒナベヤ)」です。

お店の場所は国際通りを北上してROXを過ぎたあたり。
ちょうどセブンイレブン(2Fはデニーズ)のお向かいさんになります。
真っ赤な看板がけっこう目を引くので見つけやすいかと思います。

お店の存在はだいぶ前から知っていたんですが、
火鍋料理ってちょっと一人で入りづらそう、そして自分が辛い物苦手っていうのもあってずっと遠慮してました。
今回辛い物が平気な相棒を連れて満を持しての来訪です。

店内はよくある個人経営の中華屋さん的な雰囲気。
床が油でギトギトしてることもなく、かなりキレイで清潔感がありました。
2人掛け、4人掛けのテーブルがいくつかあって、客席数は30ぐらいかな。
お店の外観の印象よりは広くてゆったりとしています。

・豚肉火鍋ランチセット  850円
・ホルモン火鍋ランチセット 850円
・牛肉火鍋ランチセット  880円
・羊肉火鍋ランチセット  880円
・スタミナ火鍋ランチセット  880円
・海鮮火鍋ランチセット  1,050円
・火鍋屋ラーメン  750円
・週代わりランチ(回鍋肉、エビチリなど) 820円
・麻婆豆腐ランチ  780円
・酢豚ランチ  820円
・ニラレバランチ  820円
・坦々麺  800円
・激辛牛肉麺  800円

以上のようにランチメニューは多彩です。
火鍋だけでも6種類あって、それぞれ白湯・普通辛・中辛・激辛が選べます。
ニラレバや酢豚のような普通の中華料理系も揃っているので毎日でも通えそう。

九鼎火鍋屋(キュウテイヒナベヤ)  九鼎火鍋屋(キュウテイヒナベヤ)

こちらは牛肉火鍋ランチセットの白湯バージョン(880円)です。
大きな鍋にライスとザーサイ、生卵、杏仁豆腐がついてきます。

え、ほんとにこれで800円台!?ってぐらいに大きな鍋。
しかも中身は肉以外にも白菜、ちんげんさい、春雨、豆腐、きくらげが盛りだくさんです。
男性でも十分に腹いっぱいになれるボリュームですね。

生卵をお皿に溶いてすき焼のように食べてくださいと店員さんに教えられましたので、その通りに。
・・・ウマーイ!!!

白湯スープは鶏ガラや塩分(昆布からきてる?)がいい塩梅に効いていて、かなり美味しいです。
それでいて生卵との相性も抜群!
やばい、こりゃ文句なしにウマイわ。

特に牛肉がものすごく柔らかくて甘くて気に入りました。
食事の最後のほうには煮込まれすぎて固くなってそうなものなのに、最後までずっと柔らかかったです。
肉だけ300円で追加トッピングできるんですが、腹いっぱいにも関わらず思わず頼みそうになりました。

九鼎火鍋屋(キュウテイヒナベヤ)  九鼎火鍋屋(キュウテイヒナベヤ)

こちらは辛い物が平気な相方が頼んだスタミナ火鍋ランチセットの普通辛(880円)。
牛肉火鍋と違って、鶏肉やつくね、ウインナーが入っていました。
ちんげんさいがない代わりにネギと白菜が多め。

辛いのが平気なはずの相方も「ウマイけど辛っ!」と言って汗だくになってました。
自分も一口だけ頂きましたが、それだけで鼻の頭に汗が(笑)
普通辛で生卵を絡めてもこのレベルって、中辛、激辛はいったいどれほどなんだ。。。
恐るべし四川料理。

でも辛さの中に確かなウマさ。
かなりジューシーなダシが出ていて、
相方は「辛い辛い」言いながらも最後まで箸が休まることはありませんでした。

九鼎火鍋屋(キュウテイヒナベヤ)

こちらはセットで付いてきた杏仁豆腐。
シロップでなくココナッツミルクに浸っているのでデザート感がいっそうアップしています。
辛い物食べたあとの舌には心地のいい甘さですね。
一瞬でぺロリといっちゃいました。

ゴチソウサマ。

いやー、かなりアタリだと思います。
800円台でこの味、この量。
店員さんはみな中国人ですが日本語は普通に話せて接客も丁寧で、居心地もいいです。
文句無く誰にでもオススメできるお店ですね。

辛い物平気な人も苦手な人も、是非是非一度この九鼎火鍋屋をお試しあれ!

九鼎火鍋屋(キュウテイヒナベヤ)
<四川料理 九鼎火鍋屋(キュウテイヒナベヤ)>
東京都台東区西浅草2-26-10 TEL:03-3841-7555
営業時間:10時~15時、17時~23時半(金・土は26時まで) 定休日なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA