味処酒肴 いまの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

味処酒肴 いまの  味処酒肴 いまの

今日はちょいとレトロな個人経営店を攻めてみました。
味処酒肴 いまの」です。

お店はROXのすぐそば。
ちょうどからあげの縁の隣にあたります。
観光客と地元の買物客が混じった明るい通り。
・・・逆隣は大人のおもちゃ屋さんだけども(苦笑)

基本的には居酒屋というか小料理屋というか、そんな雰囲気のお店。
入り口に4人掛けのテーブル1つ、カウンター席が6つぐらいとこじんまりしています。
地元の常連さんが通ってそうな感じなんで、初見の観光客はさすがに入らないでしょうね。

今回の狙いはもちろんランチ。
浅草のこの立地としては値段は600円からとお手頃価格です。

・シャケ定食   600円
・生姜焼き定食  600円
・牛丼定食    600円
・親子丼定食   600円
・サバ定食    600円
・アジ定食    600円
・サンマ定食   600円

味処酒肴 いまの  味処酒肴 いまの

味処酒肴 いまの

生姜焼き定食(600円)を頼んでみました。
ご飯、味噌汁、沢庵、こんぶの佃煮、バナナが付いてきます。

・・・バナナ?(笑)

生姜焼きは甘めの味付けに仕上がってます。
ただちょっと肉が固すぎでしょうか。
調理しているところを見ていましたが、明らかに火を通し過ぎてました。
玉葱は火が通り過ぎてるぐらいが個人的に好きなのでいいんですが、肉はちょっと。。。

沢庵と昆布の佃煮は至って普通。
たぶん市販のものなんだと思います。

個人的に思うところが多かったのは味噌汁です。
なんと半熟卵を落としてくれてます。
自分の実家が味噌汁には半熟卵を落とす習慣だったのでこれはオッと思いました。
なかなかそのへんの定食屋でデフォルトで卵入れてくれるお店はありません。

・・・でも残念ながら味噌汁そのものの味が×。
なんかすまし汁と味噌汁の中間みたいな変な仕上がりで、香りにはなんとも言えない妙な臭味が。
具に使われている山菜のせいなのかな?
好みが分かれるというか、たぶん大抵の人が受けつけないような気がします。
むむむ・・・。

店構えから「地元の人のみぞ知る隠れた名店」ってヤツを期待していたんですがねぇ。
生姜焼きの火の入れ過ぎとか、後から来たお客のサンマ定食作る手際の悪さとか見てるとチョット(汗)
調理している旦那さん、料理人というよりは一般主夫の延長線上の人でしかないなって思っちゃいました。

こういうお店には個人的に頑張ってほしいんですけどねぇ。。。

味処酒肴 いまの
<味処酒肴 いまの>
東京都台東区浅草1-24-8
営業時間:不明 定休日不明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA