台湾料理 霞舫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾料理 霞舫  台湾料理 霞舫

今日は雷門2丁目の駒形橋付近のほうへ。
このへんは東京スカイツリーが綺麗に見えるスポットのひとつです。
そこにお店を構える「台湾料理 霞舫」へ行ってきました。

完全に個人経営の雰囲気なんですが、じつはここは3号店。
本店と2号店は西新宿のほうにあります。
親戚一同とかで運営してんのかな?

店内はカウンター席が8つ、テーブル席が3つ。
台湾屋台料理って看板に掲げているだけあって本当に屋台チックな雰囲気です。
だいたいいつも本場の方が2人で回しています。

台湾料理 霞舫  台湾料理 霞舫

ランチメニューは680~800円ぐらいの価格帯でけっこう豊富。
今日はその中から三色肉丼+餃子のセット(680円)を選びました。
豚肉のそぼろ肉とキュウリと味付け玉子が乗って、その下にはもやしが敷き詰められているどんぶりに、
餃子は太くて大きいのが2つ、それにワカメスープが付いてきます。

豚肉はもしかして辛いのかなと覚悟していたんですが、意外にあっさりとした甘い味。
刻んだタマネギが混ざっているんですが、油を抑えて素材の味を生かしたテイストです。
さっぱりして美味しい。

そのかわりに味付け玉子がちょいと塩気が濃い目です。
がっつりかぶりつくよりちょっとずつ崩してつまむのがいいみたい。
キュウリやもやしも特に味付けされていないので、
全体を一言で言うと「味付け玉子をアクセントに食べるあっさり肉丼」って感じかな。

餃子は表カリカリ、裏モチモチの仕上がり方。
餡は特筆することはないけど普通に美味しい餃子です。

ワカメスープは何故か胡麻油が少し混じっていました。
これはちょっと・・・うーん、なんで入れたんだろうってのが正直な感想。
ゴチソウサマ。

ランチとしてはリーズナブルで美味しいご飯でした。
こういうお店って油ギトギトで激辛の料理が出てくるのかなと思っていたらそうでもなく。
素材の味で素直に勝負している好感の持てるご飯屋さん。

オフィス街にあることもあってかご飯時はなかなか繁盛しています。
飾ってないアットホームなお店の雰囲気も手伝ってるんでしょうねぇ。
雰囲気につられてなんとなくフラッと立ち寄りたくなるような、そんなお店でした。

台湾料理 霞舫
<台湾料理 霞舫>
東京都台東区雷門2-4-1 エイセンビル1階 TEL:03-3844-3765
営業時間:10時~15時(土曜のみ12時~15時)、17時半~24時 定休日なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA