初音茶屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初音茶屋

今日は浅草で人気の甘味処へ。
ひさご通りにある「初音茶屋」に行ってきました。

お店はひさご通りのアーケードの中にあります。
以前紹介したフルーツパーラーゴトー晴晴居酒屋と同じ並びです。
浅草の他の観光スポットに比べてどうしても閑散としている商店街ではありますが、
意外に隠れた名店が多いのですよココヾ(*’∀`*)ノ

お店はいかにも昭和のレトロ感漂う和風の甘味処。
構えも内装も年季が入っています。
でも決して汚いとかではなく、味のある落ち着きのある雰囲気です。

初音茶屋

注文したのはコレ。
ハイ。カキ氷でーす!(*σ´∀`)σ+*゚
宇治金時(600円)+ミルクがけ(+50円)!

そう、ここ初音茶屋はカキ氷で有名なお店なのです。
元々は地元客だけが通うような地元馴染みのお店だったのですが、
昨今のSNSや食べログなどの普及によって注目が集まり始めたみたいですね。
カキ氷で有名店を調べていくと、ちゃんとこのお店の名前にたどり着きます。
いやー、ネットってすごいですな。

そのせいかお店の客層は、地元民よりも若いカップルや、
スィーツ巡り女子会みたいなグループの割合の方が高いぐらい。
お店の雰囲気が老舗ど真ん中なだけに、このギャップのある客層はちょっと面白いですね(笑)

初音茶屋

こちらは氷いちごミルク(450円)!

シロップは上からかけずに器の底部に沈殿させて出すのがここのスタイル。
見慣れた絵面ではないので、なんだかオシャレ感を感じます。
上部にかかっているミルクと底部のシロップが分かれた状態なので味のコントロールも自由?

ちなみに宇治金時などの小豆も底部に沈んでいますので、
「小豆乗せ忘れてるよ!」なんて早とちりしないように(笑)

さぁ。実食!

うん、文句なしにウマイ!!
氷がふわふわで、まるでパウダースノーのよう。
口の中に入れた瞬間に溶けていく食感がたまりません。
たくさん食べても頭がキーンとしない、良質なカキ氷ですなヽ( ‘ω’ )ノ

特に宇治金時の抹茶部分が、さすが甘味処の抹茶。
上品な苦味と甘さが心地よい感じでブレンドされて舌触りもとても良いです。
いやぁ、そのへんの観光地でぽんと出てくるレベルとは全く違いますね。
(あ、浅草もそのへんの観光地と言われればそれまでかw)

ゴチソウサマ!

食べログなどの情報を見ると、トッピングの白玉(5個で250円)も人気のようですね。
注文を受けてから作るので多少時間がかかるものの、
カキ氷とは別の器で温かいままで持ってきてくれるため、
冷たいカキ氷と交互に食べるととっても絶品な味なのだとか。
次に来るときには試してみたいなぁ。

したらな!

あ、これカキ氷メニューです。
冬季はやっていないみたいなのでそこだけご留意をば。

初音茶屋

【関連リンク】
食べログ 「初音茶屋」
己【おれ】 「口の中で消える!絶品かき氷が食べられる浅草の老舗甘味処「初音茶屋」」
浅草のグルメ・観光情報を発信! 「東京 浅草 暑い日にはやっぱりふわふわのかき氷でしょう!」
かき氷巡礼の旅 「浅草 初音茶屋」

初音茶屋 地図
<初音茶屋>
東京都台東区浅草2-23-3 TEL:03-3844-7658
営業時間:11~19時 定休日:火曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA