仲見世 金龍山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仲見世 金龍山  仲見世 金龍山

前回に引き続き今日も仲見世通りから。
仲見世 金龍山」です。
なんと創業は1675年からという浅草でも老舗の中の老舗。

扱っているのは浅草餅、あげまんじゅう、くるみ餅、切山椒といった和菓子類。
どれもバラ売りはしておらず、おみやげ用っていう色が強くなってます。
値段は600円~1310円ぐらいの価格帯。

食べ歩きができないのもあってか、ほかのあげまんじゅう屋さんのように行列はできません。
修学旅行生なんかには九重中富のバラ売りのほうがむいてるんだろうなぁ。
その場でアツアツ食べるのってやっぱりうまいし。

仲見世 金龍山

仲見世 金龍山  仲見世 金龍山

あげまんじゅう6個入り(790円)を購入して持ち帰りました。
何気に箱がオシャレ。
人ん家に手土産で持っていくにはもってこいですな。

衣は比較的薄く、ほかの店のあげまんじゅうより塩気が抑えてあります。
中にはこれでもかというぐらいのこしあんがぎっしり。
でも甘さは控えめで、意外にぺろりと食べれてしまいます。

前回の記事でも書きましたが、やはりここのあげまんじゅうは上品ですね。
九重や中富のあげまんじゅうは食べ歩ける「おいしいジャンクフード」的な感じなんですが、
金龍山のあげまんじゅうは「和室で渋いお茶と一緒にゆっくり食べよう」的な感じ。

浅草老舗の味、どうぞお試しくださいな。

仲見世 金龍山
<仲見世 金龍>
東京都台東区浅草2-3-1 TEL:03-3841-9190
営業時間:9時~17時半 水曜定休日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA