中華そば てんくう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<※閉店してしまいました(2014/01/01記)>

中華そば てんくう  中華そばてんくう

今日は稲荷町方面へ足を伸ばしました。
訪れたのはラーメン屋「中華そば てんくう」です。
お店の場所は浅草通りのブックオフとモスの間ぐらいの脇道。

このお店はオープンしたのは数年前らしく、ここ最近で有名になってきたみたいです。
浅草に住んでいる自分もその存在は全然知りませんでした。
だってこのあたりに来る機会なんてなかなかないんだもん(汗)

行列に並ぶのは嫌いなので、11時半開店直後のタイミングで訪問しました。
この時間でも店内の席は半分以上埋まっちゃってましたが。
客層はほとんどサラリーマンとOLさんたち。
やっぱりこの辺で働いている企業戦士の間ではかなり有名のようですね。

中華そば てんくう  中華そば てんくう

今日はおすすめ表示がされていた「特製醤油つけ麺(900円)」を注文しました。
ちなみに特製といっても普通の醤油つけ麺(730円)と基本は同じで、
トッピングがゴージャスになってる、いわゆる「全部乗せ」みたいな感じです。

トッピング内容は写真左の味玉、チャーシュー、メンマ、海苔がそうなんですが、
実はスープの中にもチャーシューとメンマが沈んでいて合わせるとかなりの量になります。

っていうかメンマでかっ!
とりあえずいままで見てきたラーメン屋の中で1番大きいかもしれません。
それなのに口溶けはかなり良くて、口の中で繊維がほどけていく感触がとても気持ちいい。

・・・ただスープはちょっと塩辛すぎる気がしました。
濃い味好みの自分でもちょっとこれは濃過ぎるっすー。

あと麺がちょっと微妙。
つけ麺 利平」や「中華ダイニング いい田」の麺は水々しいって印象なんですが、
ここの平太麺は水々しいではなく、なんだか水っぽいって印象。
うーん。

中華そば てんくう

今回一緒に訪れていた連れは「海老塩ワンタン麺(880円)」を頼んでいたんですが、
こちらも素直に美味しいとはちょっと言いづらく。。。
海老の風味がスープに溶け出しすぎていて、塩ラーメンというよりは海老ラーメンでした。
麺にも具にも海老の味がしつこく追いかけてきて途中でうんざりきちゃうかも。

ぐるなびでたくさんの人に高評価を受けていたお店だったんですが、
ちょっと自分好みではなくて残念でした。
あくまで塩ラーメンが有名なお店なのでそれを頼めば良かったのかなぁ。
海老塩ワンタン麺が塩ラーメンとかけ離れすぎててちょっと判断できませんでした。

また後日、普通の塩ラーメンでリトライしてみます。

中華そば てんくう
<中華そば てんくう>
東京都台東区松が谷1-3-15 佐野ビル1F TEL:03-3841-5962
営業時間:平日土曜11時半~15時、17時半~21時 日祝は11時半~15時のみ 定休日なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA