中国料理 方記餃子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

方記餃子 方記餃子

一気に寒くなりましたね。
暑い暑いって愚痴ってたのも最近のことのような気がするんですが。
ホント、季節の移り変わりって早いもんです。

今日は蔵前方面に足を運んでみました。
訪れたのは「中国料理 方記餃子」です。

お店は国際通り沿い。
銀座線田原町駅からずっと南方向へ歩いて、蔵前交差点のちょっと手前あたりにあります。
昔は陳麻家という別の中華料理屋さんが入っていました。
いつのまにか閉店してしまい、この方記餃子が代わりに入ったようです。

店内は陳麻家時代からそこまで雰囲気が変わっていませんね。
いかにも町の小さな中華食堂って感じ。
カウンター席が6つあって、あとは4人掛けテーブルがたくさん。
ランチタイムにはこのあたりで働くサラリーマンが押し寄せてきます。

・日替わりランチ  680円
・半ラーメン+半チャーハン  650円
・焼き餃子5個+ライス  680円
・焼き餃子5個+半ラーメン+半ライス  750円
・しょうゆラーメン+半チャーハン  700円
・野菜タンメン+半チャーハン  750円
・みそラーメン+半チャーハン  750円
・台湾ラーメン+半チャーハン  750円
・五目ラーメン+半チャーハン  850円
・タンタンメン+半チャーハン  800円
・五目チャーハン+ニラレバ  700円

以上が看板にあったランチメニューです。
ほか、店内のメニュー表を見れば中華料理の代表格のものは大体単品で揃っています。

方記餃子 方記餃子

今日は日替わり定食(680円)を注文しました。

内容は鳥の唐揚げ。
ライス、タマゴスープ、漬物、冷奴、杏仁豆腐がセットでついてきます。

びっくりしたのはその提供スピード。
ホールの奥さんが注文を厨房に大きな声で伝えた瞬間、
奥からはジュワー!と油の中に肉を落とす音がして、素早く小鉢を並べる音が聞こえます。
そして3分か4分ぐらいで自分の目の前に料理が到着。
ほかのお客の注文も同時並行なのに、ものすごく手際いいなぁ。

唐揚げは揚げた際に香酢ソースをくぐらせているのか、
甘辛い味付けでしっとりと仕上がっています。
肉は脂身少なめでちょっと堅めで、ジューシーさに欠けるかも。
決して美味しくないわけではないんですが、日本人の好きなタイプの唐揚げではないかもしれませんね。

意外なダークホースは冷奴。
豆腐自体はいたって普通のものなんですが、
かかっている醤油は妙に甘みの強いコクのあるもの。
これがすごい美味しい。
この冷奴なら、もっとサイズさえ大きければそれだけでご飯1杯いけちゃうかも(´ω`)ノ

ライス、たまごスープ、杏仁豆腐は特に個性もなく、
フツーに可も不可もなく美味しい感じ。

ゴチソウサマー。

唐揚げは自分は好みでなかったのですが、
自分が食べている間、ひっきりなしに他のお客さんが入ってきていました。
みなそれぞれレバニラとか野菜炒めとか頼んでいたので、
もしかしたらそっち系のほうにアタリメニューがあるのかもしれません。

回転率はいいし、一人でも気軽に入りやすいお店です。
値段もそう高くないしね。

この近くを通りかかって気になったなら一度ご利用アレー。

方記餃子 地図
<中国料理 方記餃子>
東京都台東区寿1-6-7 ユーハイツ伸光ビル1F TEL:03-5830-7513
営業時間:11時~15時、17時~23時(日曜はのみランチ営業なし) 定休日:なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA