上海天地

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上海天地  上海天地

ゴールデンウィークに入ってもなんだかムズムズした天気。
大型連休ぐらいスカッとした天候になってほしいもんですけどねぇ。

今日は田原町駅からちょっと稲荷町駅方面に歩いたところ。
中華料理屋さんの「上海天地」へ行ってきました。

お店は田原町駅から上野方向に歩いて2つ目の交差点を北に入ったところにあります。
地元の人やこのへんのサラリーマンしか知らなそうな小さなお店です。
実際店内はそういった雰囲気のお客さんでいっぱい。

中国の方が経営していて若干接客は雑な感じ。
店内の雰囲気も薄暗くて雑多な印象。
まぁ、向こうでローカルな庶民的なお店に入ったと思えば、ある意味本格的とも言えなくもない(笑)
こういうのが受け入れなれない人はちょっとパスしたほうがいいかも( ´ー`)=3

・豚肉とニラの塩味炒め    650円
・鶏肉の中華味噌炒め     750円
・牛肉とピーマンの細切り醤油炒め 850円
・若鶏唐揚げの甘酢あんかけ    750円
・麻婆豆腐丼         650円
・中華丼           700円
・豚の角煮丼         900円
・エビチリ玉子丼       900円
・海鮮丼           900円
・醤油ラーメン        500円
・塩ラーメン         500円
・万能ネギラーメン      500円
(ラーメンには+150円でミニチャーハン)

以上がランチメニュー。
上のほうの4つまでは日替わりで違うメニューが提供されているようです。
比較的値段も抑えめでうれしい限りですね。
ラーメン+ミニチャーハンで650円なんてチェーン店レベルのリーズナブルさ。

上海天地  上海天地

今日は若鶏唐揚げの甘酢あんかけ(750円)を頼みました。
注文して5分とかからず運ばれてくるハイスピード提供(笑)

びっくりするぐらいに量が多いですね。
唐揚げはゴロッとした大きい塊が7つ、ご飯は大盛、味噌汁、冷奴、漬物、杏仁豆腐、
さらにはホットコーヒーまで付いてきます。
コレ食後に頂く頃には冷めちゃうだろホットコーヒー(苦笑)
まぁ、こういった雑なところもご愛嬌かε=( ̄。 ̄;)

唐揚げは衣が固めに揚げられており、けっこう分厚く、中の肉部分は少なめ。
極めてジャンクな味がする、学生やおっさんたちが好きそうな唐揚げです。
しかしコレ甘酢あんかけではないような・・・?
まったくとろみがない、サラサラした普通の甘酢。
あんかけって多少なりともとろみがあるイメージなんですけども。
こういうのもあんかけって呼ぶもんなの?

中華スープが付いてくると思っていたところに意表をついてきた味噌汁は
ちょっと塩分効き過ぎですね。
濃い味が平気な自分でもこれはちょっと、って思ったので一般的にみてけっこうな濃度だと思います。
甘酢も味が濃いだけに、この味噌汁はあっさりしていてほしかったなぁ。

杏仁豆腐は固めで、シロップは甘みがほとんどなし。
これはたぶん自家製とかではなく市販品を切って提供しているんでしょう。

ゴチソウサマ。

たぶん人によっては二度は行かない、って思うようなお店かもしれません。
しかしこの気取りのないジャンク感を逆に気兼ねなくていいと思える人には良いお店だと思います。
実際店内のお客さんは何度も利用しているリピーター的な人ばかりです。
人を選ぶお店ですが、ちょっとでも興味があるなら是非来店してみてください。
本場(?)のジャンクな雰囲気の中華料理を楽しめますよ。

ビバ☆上海天地。

上海天地
<上海天地>
東京都台東区西浅草1-3-15 NJ田原町ビル1F TEL:03-3841-8389
営業時間:11時~14時半 定休日なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA