ラーメン じゃん腹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメン じゃん腹  ラーメン じゃん腹

がつんと暖かくなったと思ったら竜巻出たり、明日からはまたグズつく天気だったり。
ホント、いつになったら清々しい春の気持ちになれるのやら。

今日は「ラーメン じゃん腹」に行ってきました。

お店は国際通り沿いにあります。
ROXも越えてずーっと北上して、ビューホテルの手前ぐらいのところ。
ちょうど中華ダイニングいい田に入っていく路地の角のところですね。
大きな白い看板が出ているのでわかりやすいかと思います。

お店の構えや、多彩に用意されているスープから、てっきりチェーン店だとばかり思ってました。
なので別に急いでレビューしなくてもいいや、なんて思って敬遠していましたが、
つい最近そうではないことを知って早速の訪問です。

店内は6人掛けテーブルと4人掛けテーブルが2つずつ。
カウンター席は用意されていないので、一人でいくとテーブル席で相席って感じになるみたいですね。
それに抵抗ある人は混雑する時間帯を外して来店したほうがいいかもしれません。

ラーメン じゃん腹  ラーメン じゃん腹

ラーメンの種類は大きく分けて、東京風醤油豚骨、九州豚骨、とろみ醤油、味噌の4つ。
それぞれに角煮やチャーシュー、野菜、のり、ねぎなどのトッピングメニューが用意されています。
価格帯は650円から用意されていて、まぁ標準的な価格設定ですね。

しかしここで見逃せないのがランチタイム限定の、
ご飯、味付き茹で餃子1コ、高菜・チャーシューのそぼろの無料サービス(写真右上)。
どれも味的には絶品!ってほどではないですが、十分にありがたく頂けるレベルです。
これのおかげでコスパがガツンと上がりますね。
だってこれだけで苦学生の貧乏メシの水準越えてるじゃん(笑)

ラーメン じゃん腹  ラーメン じゃん腹

ラーメンは、特製九州豚骨野菜ラーメン(870円)を注文しました。

写真からはわかりづらいですが、器けっこう大きいです。
麺は標準の豚骨ラーメンの1.5玉ぶんぐらい、チャーシュー2枚、味付き海苔1枚、きくらげ、かいわれ、ネギ
もやし、キャベツ、たまねぎ、にんじん、ベビーコーン、ニンニクがそれぞれてんこ盛りになっています。
ここにさっき紹介したランチサービスがつくんだから、そりゃあ大したボリュームですよ。

九州豚骨のスープは意外なほどあっさりしていました。
なんていうんだろう、ミルキーというかシルキーというか、女性でもたくさん飲めそうな優しいとんこつ。
たくさんの野菜から出てきた旨みも染み込んでいて非常に美味しいスープでした。

麺はとくに固さの注文をつけずに頼んだんですが、ちょっと柔らかめですね。
普通の豚骨ラーメンが好きな人は固めでオーダーしたほうがいいかと思います。
実際このボリュームを平らげるのに時間がかかって、後半はちょっと麺が伸びてしまった感があったので。
でも固さ以外に関しては特に不満のない、ふつうに美味しい細麺です。

チャーシューも柔らかくてジューシーでなかなか良い仕上がりのものだったんですが、
ちょっと脂身の割合が高かったのが残念でした。
いつもこうなのか、たまたまアタリが悪かったのかはわかりませんが。

ふんだんに盛り付けられた野菜は一度強火でサッと炒めたもの。
非常にたくさんの種類の野菜が使われていて、食べていて食感に飽きません。
特に味付けなどはされていなかったようですが、豚骨スープに浸かってちょうどいい塩梅になっています。
キクラゲが妙に味がしなかったのだけちょっと気になりましたが。

ゴチソウサマー。

正直言って、最初はあまり期待していませんでした。
しかし予想よりぜんぜん味も量も良くて、満足度は高かったです。
けっして「絶品!ラーメン食べるならココ!」ってお店ではないですが、
「今日どこ行く?じゃん腹?おー、いいねぇ」って感じのお店。
ニュアンス伝わるかな(苦笑)

ここも先日のITAZURABOUZUと同じくネットで接客の評判が悪かったんですが、
今回の来訪では特にそういった部分は感じませんでした。
白髭を蓄えた店長は腰が低くて非常に愛想もよく、
初来店のお年を召した婦人にメニューの説明を非常に丁寧にされていました。

個人的にはフツーに人にオススメできる良い大衆ラーメン店だと思います。
腹いっぱいになりたい若人ども、このじゃん腹に集まれー!ヾ(´▽`*)

ラーメン じゃん腹
<ラーメン じゃん腹>
東京都台東区西浅草3-16-9 TEL:03-3843-7220
営業時間:11時半~26時 定休日:第2、第4月曜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA