ピッツェリア サングスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピッツェリア サングスト  ピッツェリア サングスト

今日は久々に国際通りのほうへ足を伸ばしました。
訪れたのは「ピッツェリア サングスト(Pizzeria San Gusto)」です。

この数ヶ月の間にオープンしたお店で、名前の通りピザ屋さん。
店内で食べてもテイクアウトでもOKで、ワインなんかも楽しめるお店です。
入り口からでも窯が見えるっていうのはいいですね。
漂ってくる香りも相まって食欲をそそります。

高温450度の窯で焼き上げるピザの種類は本当に豊富。
定番のマルゲリータから、生シラス、ウニのような一風変わった具材モノまで。
ここでメニューを書き並べるとキリがないぐらいの品揃えです。
→お店の公式HPのメニュー表

サイズはピッコロサイズとレギュラーサイズがあって、
ピッコロは600円~1,200円、レギュラーは1,000円~2,000円ぐらいの価格帯。
宅配に比べりゃ安いですけど、やはりちょっと高いなって印象は拭えませんね。
まぁ、本格窯焼だししょうがないか。

ピッツェリア サングスト  ピッツェリア サングスト

こちらは自家製ベーコンと燻製モッツァレッラのピッコロサイズ(850円)。
直径はだいたい15センチってところかなぁ。
ふっくらとしてボリューム感あり。

生地はアツアツでモッチリしていて美味しいです。
甘いトマトソースに燻製のジューシーな香りが染み込んで全体的にもなかなか。
塩分が強めなのはまぁ、好き嫌いの世界かな?
しかしオリーブオイルの量がやけに多いのはちょっと微妙かも。

ピッツェリア サングスト  ピッツェリア サングスト

もうひとつ頼んだ、貝の子柱とルッコラのピッコロサイズ(850円)。
こちらはトマトソースを使わず、モッツァレッラチーズをベースに作られています。

生地の塩味が強いのと、チーズの塩分があるところに黒コショウ。
美味しいけどやっぱり味がちょっと濃過ぎかと。
もうちょっとあっさりしたものを想像していたのでコレはちょっとハズレた感がありました。
あ、もちろん濃厚な味付けが好きな人には美味しいピザだとは思います。

ゴチソウサマー。

全体的にやっぱり味が濃いですね。
塩分とオリーブオイルがほかのお店より多めに使われている印象でした。
そこが気にならない人にとっては十分に美味しいピザではないでしょうか。
窯が置いてある1Fの飲食スペースなんかは雰囲気もあっていいし。

濃い味好きなら一度試してみてくださいまし。

ピッツェリア サングスト
<ピッツェリア サングスト>
東京都台東区西浅草2-26-10 TEL:03-3843-8787
営業時間:11時半~23時 定休日なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA