ビストロ ボンテ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビストロ ボンテ  ビストロ ボンテ

今日は蔵前方面まで。
訪れたのは「ビストロ ボンテ」です。

お店は浅草通りから蔵前駅方向に入り込んだところにあります。
住宅地とオフィス街が混じったような立地で、観光客はまずここまで足を運びません。
実際このあたりは人影さえあんまり見かけないほどです。

さてさてこのビストロボンテ、写真のとおりフランス料理屋さんなんですが、
なんとも嬉しいのはビュッフェランチの存在です。
価格はなんと驚きの980円!
なんて懐に優しい値段設定なんでしょう。

店内はウッディーなバーって感じのオシャレ空間。
2人掛け、4人掛けのテーブルがたくさん配置されています。
2階にも席があるので外観からのイメージよりも広く感じますね。

この980円のビュッフェランチはメイン料理を肉・魚・パスタから選んで、
オードブルやサラダ、パン、ドリンクなどをビュッフェスタイルで自分で取りにいくシステムになっています。
今日のメインは肉料理は豚肩ロースのグリエバルサミコ赤ワインソース、
魚料理は白身魚のポワレオニオンコンフィリース、
パスタは小海老とお魚のトマトソースでした。

ビストロ ボンテ  ビストロ ボンテ

ビストロ ボンテ

自分はパスタ、一緒にいた相方は魚を頼みました。

写真ではわかりづらいですが、パスタはけっこう量があります。
女性にはちょっと多いのでは?ってぐらいに十分なボリュームです。
味的には良くも悪くもなく、普通に美味しいなってレベルでしょうか。

白身魚のポワレは魚はスズキだそうで。
ナイフを入れると感触がゼロに近いぐらいにスッと肉が切れます。
なにコレ、メチャメチャうまっ!
魚の素材そのものが美味しいのもありますが、上品な仕上がりのオニオンコンフィとのコンビが絶妙。
口の中で魚肉と玉葱がここまで仲良くなるとは。
フレンチに慣れている相方もこのポワレには太鼓判を押していました。

ビストロ ボンテ  ビストロ ボンテ
ビストロ ボンテ  ビストロ ボンテ

ちなみにこれらがセルフサービスのオードブルやサラダ、パン、スープ。
ラインナップはグリーンサラダ、春雨サラダ、マカロニとツナのサラダ、れんこんとマヨネーズのサラダ、
コーン、各種ビーンズ、ポテトサラダ、豚のハム的なもの、パウンドケーキなどなど。
これらのメニューは日によってかなり違うみたいですね。
これなら毎日飽きずに楽しめます。

ゴチソウサマ。

このお店、ぐるなびなんかだと料理も接客も酷評を受けているんですが、
個人的にはそんな印象は全く受けませんでした。
店員さんは非常に丁寧に接客していたし、メインの料理は今日食べたもの関しては文句なし。
ビュッフェに並んでいるものも十分に及第点は超えている気がします。
これで980円ならもう上等でしょ。

もしかしたら日によって料理や店員さんに当たり外れがあるのかもしれませんが、
それを考慮しても問題なく良店と言っていいお店だと思います。
実際ランチタイムはリピーターらしきOLと主婦で大賑わいでしたしね。

皆さんも機会があったら是非是非ドーゾ。

ビストロ ボンテ
<ビストロ ボンテ>
東京都台東区寿3丁目13-9 TEL:03-5806-9696
営業時間:11時半~15時、18時~22時 日曜定休日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA