ステーキ・鉄板焼 裕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステーキ・鉄板焼 裕  ステーキ・鉄板焼 裕

先月は涼しくて比較的過ごしやすかったんですが、
8月も半ばにさしかかってまた暑くなってきましたね。
今日は「ステーキ・鉄板焼 裕」です。

お店は雷門1丁目で洋食はぎわらの近くになります。
観光客はあまり通らない静かな立地。

このお店は5月ぐらいにオープンしたばかりで外装・内装ともに非常にキレイ。
白と黒を基調にしたオシャレなデザインになっていて、
カウンター席が6席、2人掛けテーブルが3つ、4人掛けテーブルが3つ、
余裕を持って配置されています。

ステーキ・鉄板焼 裕

高級そうな店構えだけあって、値段も実はそんな感じです。
ランチメニューは比較的安めの値段設定なんですが、
それでも一番安いハンバーグで1,260円。
サーロインステーキは2,940円、ヒレステーキになると4,000円を超えてしまいます。
日常的に利用するのはちょっとアレですが、なにかの記念日や、
自分へのご褒美みたいなときに利用するにはちょうどいいかもしれませんね。

ステーキ・鉄板焼 裕  ステーキ・鉄板焼 裕

低予算グルメサイトらしく堂々と一番安いハンバーグランチ150g(1,260円)を注文しました。
ソースはおろしポン酢と特製オリジナルソースを選択できるんですが、
せっかくなんでオリジナルのほうを頼んでみました。

ご飯、みそ汁、冷奴、サラダ、柴漬けがセットになっています。
鉄板にも炒めたモヤシ、まいたけ、ししとうが乗っているのでボリュームは十分ですね。
ご飯のおかわりもできるみたいです。

ハンバーグの肉はかなりズッシリとしていて、ちょいとパサパサめ(悪い意味ではないです)。
肉自体には玉ねぎは含まれておらず、つなぎもおそらく必要最小限に抑えている模様。
かなり肉々しいハンバーグですね。

ソースは刻みたまねぎと大根おろしとにんにくに醤油とコショウの甘辛い味付け。
比較的あっさりシンプルな味わいになっていました。

うーん、美味しいんですけどね。
1,260円のハンバーグならばもうちょっと、っていうのが正直なトコロです。
ハンバーグの肉自体の甘みと旨みが薄くソースもシンプルなせいで、終始何かものたりない印象でした。
近所にモンブランという競合相手もいるし、もうちょっと頑張ってほしいかなぁ。

山形牛のステーキのほうも試しに食べてみたいけど・・・値段が(汗)
将来もうちょっと富豪になったときにまた来店します。

ステーキ・鉄板焼 裕
<ステーキ・鉄板焼 裕>
東京都台東区雷門1-12-8 ファミール浅草雷門1F TEL:03-5830-7282
営業時間:ランチ(平日のみ)11時半~15時、12時~22時半 毎週火曜定休日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA