もつ焼 海鮮 宮ちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<※閉店してしまいました(2015/05/31記)>

もつ焼 海鮮 宮ちゃん  もつ焼 海鮮 宮ちゃん

今日はちょいとレトロな雰囲気の居酒屋さん。
訪れたのは「もつ焼 海鮮 宮ちゃん」です。
お店は国際通り沿いで、ドトールやら京樽やらの近くにあります。

名前のとおり焼き物メインの居酒屋なんですが、
さりげにお昼も定食系のランチメニューを提供してくれています。
でも実はこのランチメニューの看板を発見したのは今日の話。
もしかして最近になって始めたのかもしれませんね。

13時近くに訪れてみました。
店内には4人掛けテーブル席が2つにカウンター席が7つぐらい。
お客さんは常連客らしきおっちゃんが一人だけでした。

・レバ味噌炒め丼 650円
・レバニラ    700円
・ギンダラ煮付け 800円
・マグロ刺 750円

以上がランチメニュー。
夜用の単品メニューがたくさんあったので頼めばそれもやってくれそうな雰囲気でした。
もつ焼きやもつ煮込みを頼んで昼から一杯なんてのも美味しそう。

もつ焼 海鮮 宮ちゃん  もつ焼 海鮮 宮ちゃん

注文したのはレバニラ(700円)です。
ご飯、みそ汁、白菜の漬物、もやしのナムルが一緒に付いてきました。

写真だとわかりづらいですが、レバニラは相当量が多いです。
映りこんでいるご飯の器は、実は茶碗ではなく大きなどんぶり。
それと比較すればレバニラの大きさがわかるでしょう。

タレなどは特に絡めていないため、味は見ためどおりの薄味です。
もやしの水々しさが際立ったさっぱりめのレバニラ炒め。
でもレバーはかなり大きめのブツ切りがゴロゴロと入っていてかなりジューシー。
バランスはいいと言えばいいですね。

・・・でも、こういうレバニラなら、もやしのナムルを付けるのはちょいとナンセンスかも。
主菜も副菜もずっともやしが続くので途中でどうしても飽きがきてしまいます。
ちょいと辛味の付いたものでもつまんで舌をリフレッシュできれば良かったんですが。
ゴチソウサマ。

まぁ、普通に美味しいレバニラでしたが良くも悪くも特徴がない感じでしたね。
味付けとかもうちょっとクセがあってもいい気がしました。

次回は夜の時間帯に豊富な焼き物メニューをいただきに訪れたいです。

もつ焼 海鮮 宮ちゃん
<もつ焼 海鮮 宮ちゃん>
東京都台東区西浅草1-1-13 TEL:03-3847-6458
営業時間:不明 定休日不明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA