とんかつ カツ吉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とんかつ カツ吉  とんかつ カツ吉

今回は久しぶりに有名店狙いでいってみました。
とんかつ カツ吉」です。

浅草でとんかつといえば、と問うた時に候補のひとつに挙がってくるお店です。
グルメ番組で浅草特集なんかがあると、よく紹介されますね。
ホンジャマカの石塚さんや、若い頃のダウンタウンの写真が店頭・店内に飾ってありました。
個人的には芸能人のサインで壁が埋まってるお店ってあんまり好きではないんですが。(´・ω・`)
浅草ってこういうお店多いかもですね。

お店の場所は浅草通りと新仲見世通りの間の小さな路地。
千石ラーメンとか浅草シルクプリンと同じ通りになります。
観光客にとってはちょっと見落としやすい路地かな?
新仲見世通りの浅草らーめん とおりゃんせの角から南へ、って言ったら大丈夫でしょうか。

店内は外観から想像できるとおりのレトロな木造作りで、
思ったより狭く、キツキツで15人程度のキャパ。
席数はそこそこありますが、とにかくテーブルが小さいので4人席なんかはかなり窮屈です。
1Fが混雑してくると2Fも解放していて、そちらも15人程度が座れるようですが。

しかしここで大問題発見!

壁に張り紙が貼ってあって、
店内・食事の写真撮影禁止、メニューの転載禁止とのこと。
ええーっ!!!

女将さんの話を聞いたところ、
どこかの国の外人さんがメニューと料理の写真を片っ端から撮影して、自国で1冊本を作っちゃったらしいです。
それが発覚して以来、店内でのカメラの使用を禁止しているのだとか。
本作っちゃうってスゲーな。。。(;゚Д゚)

あ、説明しておくとこのカツ吉さん、通常のとんかつ以外にかなりキワドイとんかつも扱っていまして、
とんかつの中に、餃子や納豆、あんこ、チョコレートまで入れてしまったメニューも用意されているんです。
たしかにこれらのメニュー全部を転載しちゃえば、面白そうな本作れそうですけども。
普通に出版したんですかね、ソレ。

しかしまぁ、ウチとしてもメニュー転載禁止と言われて何も紹介しないわけにもいかないので、
いちおうお店のホームページのメニューページにリンク張っておきました。
50種類ぐらいあるトンカツのうち、ごく一部しか紹介されていませんのでアレですが。
→カツ吉HP

とんかつ カツ吉

さてさて、料理はこのお店の名物になっている味噌とんかつ定食(1700円)を注文しました。
直接料理の写真が撮れなかったので、表の看板のメニュー写真より。
まぁ、実物ほぼこのまんまです。

カツは標準のものより薄くて、衣は目が細かくてしっとりめ。
どちらかというとカツレツに近いです。

そして驚きはその中身。
味噌とんかつというから、名古屋の味噌カツのように甘い味噌がたっぷりかかってくるのかと思ったら、
なんと味噌はお肉の中に内蔵されていました。
肉が2層構造になっていて、その間に挟まるように白味噌がたっぷり。
ちょうどミルフィーユみたいな感じですねヾ(・ω・`)ノ

食べてみるとカツは衣も肉も驚くほど柔らかく、サクッと口の中に入って溶けていきます。
薄い衣のなんだか懐かしいほっこりする食感と風味、肉のジューシーさ。
それらと一緒に甘い白味噌がじわーっと広がってめちゃめちゃ美味しいです。
自分にとってはかなりストライクど真ん中な味でした。

ウェブのレビュー観てると「賛否が極端に分かれそうな味」って書かれ方が多かったんですが、
個人的にはコレそこまで好き嫌い分かれるかなぁ?と疑問な感じ。
白味噌さえ苦手でなければ大体の人が美味しいと感じる味だと思うんですが。

ちょっと残念に思ったのはボリュームですね。
カツが薄めで、さらに白味噌が内蔵されているぶん肉はさらに薄くなるということで、
総合的なボリュームとしてはもう一歩。
1,700円のとんかつ定食で腹一杯になれないってのは残念ポイントです。
たぶん女性にはちょうどいいサイズだとは思いますが。

ゴチソウサマー。

コストパフォーマンス的にお高めなんで通うにはちょっとしんどいですが、
一度試しに食べてみる価値は十分にあると思います。
餃子とんかつなんかはどうやらかなり評判いいみたいですし、
これだけ変わったラインナップのメニューがあれば観光話のタネにもなりますしね。

興味があればお立ち寄りアレー。

とんかつ カツ吉
<とんかつ カツ吉>
東京都台東区浅草1-21-12 TEL:03-3841-2277
営業時間:11時半~14時40分、17時~21時 定休日:木曜定休日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA